"よさこい"にかける青春!

何がこの人たちを
  夢中にさせるのか!

4/19(金) 肝臓のCT(造影・特殊)による検査に行って来ました。

2019年04月20日 00時37分50秒 | ブラブラ一万歩!

 北朝霞のTMG朝霞医療センターに 肝臓の検査に行って来ました。

 

 予約表に CT(造影・特殊)と書いてありましたが、何がどうして特殊なのか? 

特殊の文字が気になって仕方がありませんでした。

 

 

おおよそ二週間まえ 咳が止まらず その為にCTで撮った肺の写真で ついでに写った 肝臓に白い影が 見つかりました。

肺の方は大丈夫だが 肝臓疾患(肝臓癌)の疑いがあるとのことで 今日予約検査・診断を受けに行って来ました。

 

 肝臓や すい臓の病は 何かのついでに写真を撮ったときに解る そんな自覚症状の少ない 臓器の様です。

 

まったく僕の場合も ついででした。

膵臓癌が判明したら おおよそ6っか月の命 しかし僕の場合は肝臓だし もし、癌であっても早期発見だから 5~6年は大丈夫だろう、そんな風に

自分自身に言い聞かせ 元気を装っていた 2週間余りでした。

 

 10時20分 CT撮影 その後11時30分からの 副院長 吉野先生の診断の予定でした。

CT撮影は 予定通り進んだのですが 診察が開始されたのは 3時間遅れの 14時半近くでした。

 

 

写真には結果が すでに出ているはず・・・、

神様に祈ろうが 誰かにお願いしようが 変える事の出来ない事実が目の前にある・・・。

 

表面は冷静を装っていましたが 待っている私にとっては いたたまれない なが~い 時間でした。

 

診察番号 5231番の方 診察室にお入りください。

やっと声がかかりました。

ノックをし、ドアを開くと同時に 元気よく 『 お願いします 』 声を出しました。

 

 吉野先生は 思い描いていたイメージとは違っていましたが その優しさ、応対の丁寧さが即 感じられました。

 

  

 

 今回の 造影剤を入れたCTの検査でも 白い影は 私にも判別できるほど 画像として はっきり捉えることが出来ました。

 

先生は 『 最近の機器は素晴らしくて よく映るんですよ 』

そんな風に言いながら  何度も 何度も 写真をスクロールしながら 見てくれました。 

 

 

『 結論として、癌ではありません 』

『 ここに写っているのは 肝血管腫と言って このままほっておいても大丈夫なものです 』

 

 スマホで撮影を希望した私に モニター画面の角度を私の方に向け変えながら 

『 コピーも差し上げましょう 』

そういって コピーもとってくださいました。

 

 診断だけでなく 応対の仕方も超一流でした。

とっても人気のある先生と後で聞きました。

 

 しかし、11時半の予約が 14時半になってしまうという (三時間待ち) 予約の意味が良く分かりませんでした。

 

 

 病院帰りの バスの中で 幸せってこんなことなんだなぁ。。。

何もない事が こんなに幸せなんだ・・・そんな風に 思えたことは 久し振りの事でした。

 

 クリックよろしくお願いいたします。

  人気ブログ参加しています

コメント (7)

あの日あの時!!

2019年04月20日 00時36分00秒 | よさこいの世界
 
2018-4-15朝霞八小体育館にて-1
 4/15(日)は朝霞民謡連盟の総会&大会があり 9時に店を閉め出かけました。早めに行ったつもりでしたが駐車場はすでに満杯、日本の国はどこに行っても駐車場で悩まされます。......
 

 

クリックよろしくお願いいたします。

  人気ブログ参加しています

コメント