"よさこい"にかける青春!

何がこの人たちを
  夢中にさせるのか!

あの日あの時!!

2019年04月06日 05時59分57秒 | よさこいの世界


 

鹿沼よさこい開催される!!-8
 この振りの写真は今まで撮影したいと思ってもなかなか撮れていませんでした。今回、とれた撮影位置に陣取った私 やったぁ~そんな気持ちになりました。Ai監督の考えた振付の......
 

 昨日はやっと春らしい気温になった一日でした。

しかし風が強く、ほこりの舞い上がるような時もあり 時には顔を背けながら 昨日に続き柳瀬川の土手を散歩しました。

風が吹く割合には 花びらも それほど散ることはなく 日曜日までは充分 楽しめそうでした。

 

 私たちが飲食店を開業するためには 保健所の許可がいります。

1.二層の流しがあること又は一層の流しと食器洗浄機があること

2.湯沸かし器があること

3.手洗いがあること

4.防虫防塵のため調理場が外部と隔離されていること

5.食品衛生責任者がいること

6.温度計の付いた冷蔵庫があること

7.流水(水道水)が引かれていること 

 

これらの事は10日ほど前に保健所に申請して営業許可を受けなければなりません。

 

昨日の 埃の舞い上がる 風の吹く中で 作った 焼きそばや たこ焼きの衛生責任は いったいどこにあり、どこが管理しているのでしょうか?

日本が先進国と言えない面はこんなところにもあるんだなぁ 

そんな風に思った一日でした。

私は何も 今この職業を生活の糧にしている人を いけないなどと責めるつもりは全くありません。

ただこの業種に 携わる官公庁の姿勢に モノ申したいだけなのです。

ここ2~3年で 解決しろなどとは言っても無理な事でしょう。

10年計画でも15年計画でもいいのです。

しっかり方向性を定め 短期営業の郊外型の飲食店の姿を健全なものにしていただきたく思います。 

 

 パチンコがギャンブルでは無いと言い張る 一部の官公庁と全く似ているような気がします。

一番悪いのは 声を上げない国民かも・・・?

 

 

 


 

クリックよろしくお願いいたします。

  人気ブログ参加しています。

コメント