"よさこい"にかける青春!

何がこの人たちを
  夢中にさせるのか!

2019年 民謡光良会 春のおさらい会

2019年04月02日 05時45分02秒 | よさこいの世界

 

 今日、4/2(火)も 1度~12度と 寒い 一日の予報です。

この季節のこの寒さを 花冷えとは 昔の人は良く言ったものです。

寒さが 桜の開花期間を長くしてくれているようです。

丁度、今日から この二~三日が この近辺(みずほ台中央公園、柳瀬川土手、黒目側土手など) さくらが満開と思われます。

 

 2019-3-31(日)

お世話になっている 民謡光良会のおさらい会に伴奏担当で参加させていただきました。

7時オープン、1時間と45分の営業で 8時45分にお店を閉め 9時半から開催のイベントでしたが 駐車場も空いていて 余裕で間に合いました。

 

 

踊りの 麦の会 のメンバー3名も参加して下さり 真室川音頭、秋田甚句を披露してくださいました。

稽古量の豊富さが 踊りを見ていて感じられました。

 

他人様にお見せし感動をいただくのですから 有料、無料に関わらず ヤッパリ練習を積まななければならないと 反省させられたひと時でした。

 

 

また、午後1時から 4月7日の日曜日 みずほ台大應寺(だいおうじ)で開催される花まつりの練習が朝霞台であり

1時間弱遅れましたが それにも参加することが出来ました。

 

同日 夕方6時からの 川越伊佐沼湖畔夕映えでの 尺八・民謡の懇親会にも参加させていただきました。

 川越伊佐沼は みずほ台から おおよそ35~40分の距離にあります。

桜の花は5分咲位でした。 

 

 いつもこの付近には 数えきれないほどの白鷺が 羽を休めているのですが この季節は一羽も見ることが出来ませんでした。

インターネットで 白鷺を調べてみたら 渡り鳥ではなさそうです。

 つまり渡り鳥と言うよりも、時期によって住む場所を変えるという鳥の様です。

 

 

翌日の4/1(月)は 週に一度の 長時間労働!!

5時半起床の9時間労働でしたが 何とか乗り切る事が出来ました。

 

 メシコンと言う薬は 毎食後 3回飲むのですが 薬の副作用に悪心眩暈頭痛嘔吐食欲不振便秘腹痛ショックアナフィラキシー呼吸困難とあります。

途中で座り込んでしまう時も有ります。

 

 大して効きもしない薬 黙って止めてしまいたいのですが・・・。

何とか次回診察を受けるまでは 続けなければとおもっております。

 

 

クリックよろしくお願いいたします。

  人気ブログ参加しています。

 

コメント (4)