よりみち

気ままに映画と
大好きな人への
    思いを綴ります。

「アイリスⅡ」の話がちらほら・・・(追記)

2010-08-31 17:35:55 | Lee Byung Hun

地上波放送が明日で最後の「アイリス」、ビョンホンさんの主演の続編「アイリス」の制作の話は
非常に興味深いことです。 「アテナ」の広報もされ始めた時に「アイリスⅡ」の話題が出ています。
ヒョンジュンを記憶喪失という形で蘇らせる~? 韓国ドラマの王道が通用するのかしら・・・信じがたい。
NATEニュースに上がっています。↓

NATE news

(追記) 「アイリスⅡ」のビョンホンさんの出演の話は未定とのLBH事務所側の記事です。↓
 
C.news


「アイリス」 未公開映像

2010-08-31 13:49:19 | Lee Byung Hun
????


「アイリス」の未公開シーンの動画はいろいろありますが、ビョンホンさんとソヨンさんのシーンを
集めた動画をみつけました。 結ばれることが無かった二人ですが、どの場面も好きなんです。
ビョンホンさんの表情が絶妙です。 このお二人の映画かドラマが観たいですね。

明日は、いよいよ地上波「アイリス」が最終回を迎えます。 ワクワクより緊張感を感じています。


映画 「TSUNAMI」に注目

2010-08-31 09:48:40 | 映画

昨年「海雲台ーヘウンデ」として公開された韓国映画が、「TSUNAMI」の題名で9月25日に日本で公開
されます。 ユン・ジェギュン監督(マイ・ヒーロー)がハリウッド映画「デイ・アフター・トゥモロー」
を手がけたCGチームと組んで、津波の水の動きと破壊力をシミレーションし、迫力とリアリティある映像
にした注目作品です。主演は演技派 ソル・ギョングさん。 日本が防災月間に公開するのも面白いし、
このメガ津波が襲う場所が、10/6から釜山国際映画祭が開催される会場の海雲台の素晴らしい海辺です。
イノライフさんに映画が詳しく掲載されています。↓


TSUNAMI

「悪魔を見た」 OSTの発売

2010-08-30 14:20:29 | 映画
ジウン監督映画の音楽は定評があります。「悪魔を見た」のOSTが明日、デジタル音源に公開され、
9月2日にアルバムが発売されます。 音楽監督はモルグ(MOWG)さん、ジウン監督と組まれるのは二度目のようです。 OSTを聴くとますます映画が観たくなるでしょうね。
今日のNATEに載った記事です。

============================
キム・ジウン監督とは 2009年断片映画 ‘贈り物’を通じて一緒に作業を始めた
.“私の作った音楽がこのスリラーが持っている感情的な部分を極大化させることが
できれば良いだろう”と言うモルグの風のように映画の中伝えた悲しみ,怒りの
生きているメロディーは観客たちの心を童謡させる。
==================================

NATE com




自然には かなわない・・・

2010-08-30 10:09:02 | 独り言
本当に 参りました。今年の夏は猛暑の予報はあったけれど、ここまで記録を塗り替えるほどの猛暑に
なろうとはね。9月もこのまま続くらしい。もう お手柔らかに・・・自然には通じないし、諦めて、
自分の身は自分で守るしかないようです。昨日午後涼しい風を感じたので、気分転換にフローラルガーデン
「アンジェ」に行きました。今が一番花がない時期なので期待はしないで、緑の中に涼を求めて・・・
のんびり廻っても1時間もかからないこじんまりとした庭園。日陰のベンチにかけておしゃべりです。
やはり、ビョンホンさんの話になると尽きません。今スイスだよね。誰かのブログによる、写真集の撮影に 
結構忙しくてのんびりなんかして居れないようです。 一週間の日程だからもう帰国ですね。
仕事がらみとはいえスイスは最高、きっと素晴らしい画像で私達を感動させてくれるでしょう。楽しみです。


一足先に、台湾で上映

2010-08-29 10:00:47 | 映画
「悪魔を見た」が11月5日に 台湾で公開されるそうです。
ひと足も、ふた足(笑)も先かもしれません。 日本はいつになるんでしょうね。

観客動員も8月末で,200万近くまで伸びるようだし「おじさん」にくらべて不利な条件で上映中ですが
、ネチズンの関心も衰え知らずなので、ロングランを続けて制作費を国内だけでペイ出来る300万人まで
動員出来る様に頑張ってほしいですね。  台湾の記事です。↓

元の記事

"ふたりのマリ物語" コンサート

2010-08-29 08:49:22 | 憩い
☆ 小川麻里さん、川元真里さん、有難うございました。

手作りの暖かいコンサートの雰囲気が大好きなんです。2月の秋田のコンサートは、真っ白な雪に中で
ロケ地で聴くビョンホンワールドも素敵なコンサートでした。昨日は 川元さんの少し違ったスタイルの
お馴染みのドラマ曲に、またまた引き込まれて新たな感動でした。「美しき日々」のRemembering me、
あなたの後ろで、を聴くとジーンときます。思わず口ずさみたくなる曲も・・・新しく加わった「アイリス」
の曲は、ドラマの場面が過ぎります。 私の勝手な妄想がはじまりました。 Steyを聴きながら、
いつか、いつか、真理さんのピアノ伴奏でビョンホンさんが歌われる・・・夢でしょうか? 実現可能かも。

写真は プログラムと頂いた「夏物語」のお守りです。1つは急病で来れなくなった友人に送ります。


秋を感じて・・・

2010-08-28 06:53:59 | 憩い
暦の上ではとっくに秋です。ファッション界も秋・冬に入っています。「BAZAAR」9月号のビョンホン
さんは、素敵に秋のモードを届けてくれています。でも少々暑苦しいと感じますが・・・ゴメンナサイ。

Cafe Daum

***************************************************
もうひとつ芸術の秋?  今日は午後からピアノコンサートに行きます。

     ~チャリティスクリーン・コンサート~ ”ふたりのマリ物語”  です。

以前 お知らせしたと思いますが、ビョンホンファンでもある小川麻里さんが、ビョンホン作品の中から
挿入曲をピアノ曲にアレンジして、華麗に又、しっとりと弾いて下さいます。
2月に「アイリス」ロケ地秋田で、コンサートを開かれた時も参加し、ビョンホンさんの世界に浸って
夢のようなひとときを過ごしました。その感動をぜひ東京でとお願いしていました。今日実現します。
     青山のОAGホール(ドイツ東洋文化研究協会ホール)地下鉄青山1丁目駅下車
      昼の部 14時半    夜の部 18時 開演

夜の部は 少し席があるそうです。  ビョン友さん達とお会いするのも楽しみです。

映画の観客動員の仕掛け・・・

2010-08-27 11:58:51 | 映画
「悪魔を見た」と「おじさん」の観客動員に差が出た訳けが分りました。非常に興味深い記事です。
なかなか一般人には理解できない事です。作品の優劣はどちらも観ていないし素人判断はできませんが、
「悪魔を見た」の完成度は最高だと評価されています。記録に残るより、記憶に残る映画になりました。
NATE comに東亜日報の記事が掲載されています。↓

NATE com

ウォンビンの映画「アジョッシ」???

2010-08-27 07:38:15 | 映画
ウォンビンの映画「アジョッシ」???


現在 韓国映画のトップを走ってる、ウォンビンさん主演の「アジョッシーおじさん」の予告編?です。
残念ですが、「悪魔を見た」が離されています。この映画の方が先に日本公開されるような気がします。
ウォンビンさんは昨年の「母なる証明」の実績があるし、ビョンホンさんは別として彼の演技力は本物です。