異教徒たちの踊り

まるでリズムの悪い絵と日記のブログ。それでも____
楽しい出来事があればいいなぁ、と、言う、ブログ。

2024年02月28日 | Weblog

出した同人が売れた
年収分を一気に稼げた

他の人はどの程度売れているのだろうと、自分と同じジャンルのものを調べてみたところ
売れていないタイトルがほとんどだった。
自分が発売した前後、数百件のタイトルが、ほとんど売れてなかった

奇跡の売れ方をしてたんだなと後からわかった。

今回売れて自信を持って次のタイトルを作ってるのですが、今回と同じだけ売れる保証は無い
というか、売れない確率の方が高い
という事実を知りました。



ここから結論の無い、しょーもない話を書きます。

次はもっと売れるタイトルを作ろうと計画してます。
そのやり方も考えてます。

ただそのやり方は誰もやってません。
手間をかけて失敗する可能性が高いです。

でもなんか行けるんじゃないかとも思ってます。


同人を売る方法って調べるとでてきます。
優しい人はいっぱいいて、聞けば、誰かが正攻法を教えてくれます

正攻法っていっぱいあるのだけど、
同じジャンルを作ってる訳じゃないし、そもそも出せるクオリティが違う

クオリティがカンストしてるイラスト系の正攻法は、俺にとっての正攻法にはならない

自分が出せる魅力や能力を最大限に見せる方法は、結局自分で見つけなきゃならない


自分は天才ではないし、1つの事柄を掘り続ける才能があるわけでもない
手間をかけて、リスクを背負って勝負しないと、そこそこにしかならないと思う。


ステレオタイプについて

2024年01月17日 | Weblog

スレテオタイプという言葉に疑問を感じて調べてみた

ググるとこうなる
_________
ステレオタイプは、多くの人に浸透している先入観や思い込みのことを指します。
例えば、「男性は仕事、女性は家事・育児に向いている」「A型の人はきちょうめん」などもステレオタイプです。

ステレオタイプとは、多くの人に浸透している固定観念や思い込みのことです。
特定の属性を持つ人に対して付与される単純化されたイメージが該当します。
_________


更に他の記事を読んでいってしっくりきたのはこちら

________
鉛の板(ステロタイプ)に紙を当てて印刷すると同じ文字の印刷物を大量に生産できるという印刷技術が語源と言われています。
これになぞらえ、「マスメディアがイメージを大量生産する」という意味の例えとして用いられるようになりました。
具体的には、マスメディアによって作られたイメージが拡散して、ステレオタイプとして人々に定着することを言います。
________


読ませて頂いた記事はどれも大変わかりやすく素晴らしい内容で、その批判ではないのですが。
ステレオタイプという言葉自体が複雑すぎるし、矛盾してると思った。

性別的な差、文化的差はそもそもある。
多少不正確であろうと、他人を理解するうえでカテゴライズは必要。
ステレオタイプを辞めようと思ったら山に籠るしかない。


現実で使える様に意訳をするなら
ステレオタイプ=固定観念を押し付ける人
これでいいと思う。

そもそもが固定観念を押し付ける人を批判するために作った言葉。
押し付け野郎に気付きを与えるための言葉。



「女性は育児に向いている」
これをステレオタイプだと本気で思ってる人は、他人に興味が無い人だと思う。
女性が妊娠した際に、どれほどの変化があるか一度でも見ればわかると思う。
子供を殺さないように体系だけでなく性格や性能まで変化する。
それで男性と同じ性能だったらむしろ女性に失礼だと思う
育児に向いてない訳がない。


「大体の女性は、男性より、育児に向いている」
「でも、子供が嫌いな女性もいる」
「子供が大好きで育児が向いてる男性もいる」
これが一般感覚の認知だと思うし、歴史や世界を見る限りこれが最も正解に近いと思う。

そして、「お前は女なんだから仕事辞めて育児しろ」
と押し付けられた際に

「てめーはステレオタイプだな!!」と
罵るために使うのが正しい言葉の用途。


同人売れた

2023年12月05日 | Weblog

同人が売れました。ランキング入りして今のところ目立ってます。
ツイッターで宣伝活動して思ったこと。

こんなことを思ったことは無い?
「この絵そんなに上手くないのにいいねがいっぱい」

自分はそう思ってた。
ツイッターで宣伝してて気付いた。

「こだわったら見た人に伝わる」
他の人の作品と比べて見劣りしてたのに、自分がアップした作品に沢山のリツイートがついた
熱中して作った部分は、作った自分が納得いってなくても何かが伝わっているっぽい

上手い下手の次元とは違う物があるみたい
綺麗な絵にならなくても、「これはこうだから、ここに汁を入れるんだ、絵が狂ってもここに汁が欲しいだ!」
そんな爆熱な気持ちで作ったものは誰かの心を貫くようだ…

そして、「この絵そんなに上手くないのにいいねがいっぱい」
と思った過去の俺、それをくみ取る感性が無かったって事なのね


足るを知るの意味

2023年09月23日 | Weblog
「足るを知る」の意味
解釈の仕方で意味が真逆になる
 
原文:知足者富、強行者有志。
捕捉:強=努
 
調べて気に入った解釈は
「現状に満足することで執着や迷いを捨て
      やるべきことに努める人には志は宿る」
 
カッコ良すぎてほぼパラディン



「欲を捨てる事で現状に満足できるようになる」的な意味だと思ってた
それと同時に欲を捨てて幸せになれない事も知っていて
調べてみたらカッコいい自己啓発系で見事に刺さった

世界中が君の敵になっても

2023年09月19日 | Weblog

古の記憶に
「世界中が君の敵になっても、僕は君を愛する」

といったニュアンスの歌詞があったように思う。
このことに関して考え込んでしまう。

世界中が敵になる状況ということは

フェミニスト過激派であり差別主義者で、
醜く冷酷で残忍な殺人鬼で、
寿司ペロしつつ全く反省しない「君」であっても


その「君」を「僕」だけが愛するという事


それはもう「僕」にはキツめの特殊性性癖があるっていうことでいいよね?


そんな風に解釈する自分は、歪んでいると思ってたけれど
年を重ねて最近、逆に純粋なんじゃないかと思ってきた

「世界中が敵」になる条件を愛する「君」に押し付けるのは、心が汚いと思います
下校前のホームルームの気持ちで そう思う