異教徒たちの踊り

まるでリズムの悪い絵と日記のブログ。それでも____
楽しい出来事があればいいなぁ、と、言う、ブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2019年07月07日 | Weblog

年に20回くらい考えるのですが。

本当にクリエイティブな仕事が好きなんだろうかという。
というか自分の作業はクリエイティブなんだろうか?

みたいな事を考えます。
目に見えないながらも何となく把握してるハードルを下回らないように作業するこの毎日は、クリエイティブ?

・・・ただの作業じゃん。
って、よく思います。


自分は絵を描くことが好きなんだろうか?
ほんとは好きじゃないじゃん、ただの憧れやん。
などと考えます。

 

でもなんでかやっぱし、絵や3Dなどで高いクオリティを出す人を、カッコイイと思っちゃう。
この憧れを捨てない限り、ジレンマはずっと続くんだろね。

コメント

2019年05月10日 | Weblog

中国の方とお仕事することにしました。
前の職場の知り合いなんだけども。

やっぱし外国人ってのは不利らしく、嫌な思いをしてるっぽい。
信用されるのが難しいらしい。
差別的で申し訳ないけど、やっぱどこかで疑っちゃうってのは俺の中にもある。

その方が今してることが、

営業回りまくって知り合い増やして、会社同士を繋げてました。
今日一緒に行った打ち合わせでは、自分がフリーランスとして活動してる名刺を一緒に渡していいよって言ってくれました。

裏切れる選択肢を相手に渡して、
裏切られても結果的に得、
という状況を作ってます。


なんか凄いの見た。
ちょっとついていこうと思ってます。

コメント

2019年05月04日 | Weblog

最近自分の琴線に引っかかり、考えた結果出た物の箇条書き。

「とって付けただけの個性だから掘らなくて良い」

「他人の自己顕示欲に付き合うの面白いようで不毛」

「え?嘘!?って情報はだいたい戯言」

・・・っていう。

コメント

2019年03月09日 | Weblog

自分が見てきた限り、年配の人って嘘つき多い。
偉そうなこと言っといて、実は何もできない、雰囲気パターンが多い。

皆に散々リテイクだしといて、素人程度のスキルしか持ってない、みたいな。
業界で生き残ってる年配ということは、実力者か嘘つきかのどちらかなので、どうしても目につく。


でも
言っても何十年も作業してて
なんでこうなるだろと思ってたけど、たぶんわかった。

年齢と運動不足で集中力無くなってる。
原因はシンプル。
おそらく若手と同じ集中力があれば、同じようなクオリティを出せると思う。
だけどそれが無い。


絶対あってる老害の育ち方。
だからこの先、運動することと、実作業から逃げたら終わる。

コメント

2019年02月26日 | Weblog

仲の良い人同士が本気で仕事すると失敗する説。

クリエイター同士協力し合えば強い筈なのに、
自分もそうだし、身の回りを見ても上手く行ってない。

例えば、
絵描きが絵描きにアドバイスするってのは凄く危ない。
距離の近い者同士でこれをやると、些細な言い方で衝突を起こす状況を作りやすい。

互いの作業を信頼し完全に任せられる状況が最も良いのはわかるケド。
都合よく得意ジャンルの仕事をいつでももらえる訳じゃない。

同僚と独立して一緒に仕事するのであれば畑違いのパーティーを組むか、
同じ作業をして指示する必要があるなら、後輩先輩の関係がしっかりできてる方がいいと思う。

仲が良いから傷付けあってしまうってのは悲しみを覚える。
理由はささいなことなんだけど仕事となると回避が困難。

コメント