ありるれろ**

わざわざ人に話すほどのことでもないけどちょっとつぶやきたいことを綴っています。

2度目のシンガポール4日目②(終)

2018-06-15 19:07:42 | 2018 シンガポール旅行
5/29のシンガポール旅行最終日。


午後からシンガポール在住の友人とランチへ。
友人を待っている間に撮った近所のマンション。
これこれ、この洗濯物。
こういうのってみんな各々勝手に出してるのかと思いきや、備え付けなんだね。


連れて行ってくれたのは、郊外のカレー屋さん。
彼は前回わたしがシンガポールに来たときも既にシンガポールにいて、そのときも郊外のカレー屋さんに連れて行ってくれたんです。


こんなローカルなフードコートのような所。
現地の人いないと来られないだろうからありがたいです。


ロティプラタという、薄いナンのような食べ物。


これをソース(カレー)に付けて食べるようです。
このお店だけ行列!


タイガービールも。
最終日にしてようやくタイガービール!
しかも、見えますか?氷が入ってるんです。


もともと入っていたわけではなく、友人のチョイス。
「こういうとこで飲むとすぐにぬるくなるから」
とのことです。なるほどね。
でもタイガービールは氷と合う気がする。


ロティプラタ、カレーとビリヤニ(ご飯)。
ロティプラタ美味しい!2日目に食べたムルタバと同じような食べ物でした。


コイン型のプラタ。ここにしかないそうです。
これが激旨。
周りがカリッとしていて、バターの風味たっぷりで、中は柔らかい。


ピリ辛チキン。完全にビールのおつまみ。
こんなところで昼間からビール飲んでるのはわたしたちだけでした。笑
ここ本当に美味しかった!何でこの食べ物日本にないんだろう…毎日でも食べたい。

さて、お腹いっぱいになった我々は、ある場所へと向かいます。


郊外の公園。
以前放送された、華丸大吉のシンガポール旅番組で取り上げられ、一番気になっていた所なんです。
郊外だし、ガイドブックになんて当然載っていない。
カレー屋さんから10分ほどと近かったので一緒に連れて行ってもらいました。
シンガポール在住の友人もここは初めてらしい。


目当てはこれ。
何か分かりますでしょうか。


何と、鳥かごを吊るし、飼い鳥(?)に日光浴をさせているんだそうです。


こんな謎の風景、日本にはない!
この日はさっきまで大雨だったこともあり、あまり鳥はいませんでしたが、日曜は100〜200羽ほど集うときもあるとか。


有名なクラブなのかな。
ここに行くならこの名前でググッた方が良いです。
ここは正面玄関(?)からは離れたところにあり、案内表示などもなかったので。


わたしたちが辿り着いたのはピンのとこだけど、上の方にもこのクラブ名があるから、こもしかしたらこっちの方がいっぱいいるのかな。
要検証です。
シンガポールにまた行く機会があればここも必ず寄りたい。(そんなに?)

さて、中心部に戻ります。


友人から「これ撮りなよ」とおすすめされたシンガポールの日常風景。笑
トトみたいな、クジの売り場のようです。
シンガポール人は好きみたい。


そしてカフェで一服。
このミルクティーもシンガポールっぽい。
最初にスキムミルクみたいなのをわんさか入れて、後から紅茶を注いでました。
シンガポールは多民族国家だから、この店のコーヒーや紅茶も英語じゃなかったもんね。
友人がうまいこと注文してくれましたが。


ここで友人の奥さん(シンガポール人)が合流。
何とお土産をくれましたー!
そんじょそこらの日本人妻よりよっぽど気が利く!!
しかもマーライオンフェイスマスク。笑


それから向かったのはマリーナバレージというところ。
ここガイドブックで「ピクニックスポット」と紹介されているのを見てかなり気になってたんだけど、遠いし自力で行くのは難しいかと思って諦めてたとこだったんです。
めちゃくちゃ嬉しい!!

もうね、こういうところよ。日本人の良さは。
色んな外国に現地在住の日本人を訪ねて行ったけど、みんな色々考えて案内してくれるんです。


ここはダム。


遠くにマリーナベイサンズや観覧車も見えます。


こんなゆるーく円を描いた形の公園で、


上は芝生!
ピクニックしている人もたくさんいたし、凧揚げをしている人もいっぱいいました。


青い空に青い海に青い芝!
ほんと絶好のピクニックスポットだわ。


それから晩ご飯の時間まで、友人の家に戻ってジュースをご馳走になりました。
近所のフルーツ屋さんの生搾りスイカジュース。
これはもうそのまんまスイカ!
すっごく美味しかったです。わたしの理想のスイカジュースだった。


友人の家の玄関。
昔母が、「シンガポールでは玄関に入る前に靴を脱ぐから廊下に靴が並んでる」って話をしてたんですが、まさにその通りでした!
たたきが外に出てるような感じなんだね。

こんな生活の一部を垣間見ることができるのも、現地在住の友人訪問ならでは。


有名な観光地、カトンにも寄ってくれました。
ここも若干中心部から離れるし、駅からも近くないし…連れて行ってもらえて嬉しかったー!


中には実際に人が住んでました。


綺麗だなー。こういう異文化建築、好きです。


でもこのエリアはすごく小さい。ここだけ。


暗くなってからやって晩ご飯を食べにやって来たのはここ!


そう、シンガポールといえば!のチリクラブ!
前に来た時も食べなかったんです。
「まだ食べたことない」と言ったら、友人が美味しい店を予約してくれました。


最後の晩餐もタイガービール!
ピッチャーは冷やしてくれるので、ここでは氷なしで。笑


何かスープでも頼もうか、とオーダーした酸辣湯。


あとは貝。
貝好きには嬉しいチョイス。


そして、チリクラブ!!
出たー!!


爪をいただきました。
美味しい。プリプリ。
手はベットベトになります。でも気にしません。


途中から身を崩してソースと混ぜ、ご飯にかけて食べました。
何ならカニなくても十分美味しい。笑


テラス席で海沿いの空気に当たりながら食べるチリクラブ。
美味しかったー!
腹十二分目まで食べました。


去るのはすごく惜しいけど、ここでタイムオーバー。
今回は約4時間前には空港に到着しました。


チェックインも荷物預けるのも全部自動化されてた。


今回はシンガポール航空のキャンペーンで、ラウンジが3時間無料で使えました。


アルコール類やラクサなんかの食べ物も充実してましたが、お腹いっぱい食べ過ぎて何一つ口に入らん…

シャワーを浴び、マッサージチェアを借り、ブログ書いたりしながらのんびり過ごし、トップ5に入る勢いでゲートに到着。
もう今回は絶対乗り遅れませんからね!!!

さすがに今回は無事に搭乗できました。
隣の人もおらず、爆睡。
途中でシンガポール人のオバチャンに人違いで起こされたこと以外は快適。


機内食。

定刻通り到着し、無事に福岡の地を踏んだのでした。


==今日使ったお金==
●切手…$4.8(398円)
●お土産…$29.8(2,459円)
●チャージ…$20(1,650円)
●カレー…2人で$17.5
●ミルクティー…$1.7
●チリクラブ…$52.5

計71.7ドル+4,507円
1ドル約83円と計算して約10,458円

チリクラブはもっと高かったんだけど、まさか最後にこんな豪華な食事すると思ってなくて現金用意していなかったので、持っている現金を全て渡しました。
それでも友人は30ドルで良いって言ってくれたんだけどね。

==今回使ったお金==
航空券 33,760円
ホテル 25,344円

26日 約1,537円
27日 約4,101円
28日 約12,571円
29日 約10,458円

合計 約87,771円!

やはり、友人様様にご馳走になってばっかりだったのでしっかり満喫した割に安い。
あとは航空券が格安だったのが大きいかな。

シンガポール本当に楽しかった!
多分一度行ったらみんな満足するんだろうけど、わたしは絶対また行きたい。

その理由は間違いなく現地在住の友人の存在ですね。
今回会った友人は全員あと数年はいるし、ホテルの同僚も退職してわたしと入れ違いにシンガポールに行ったし、みんないる間にぜひ再訪したいです。
コメント   この記事についてブログを書く
« トリュフうどん | トップ | 1年越しのリベンジ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2018 シンガポール旅行」カテゴリの最新記事