AR(エーアール)どうぶつ病院ブログ

川崎市登戸にあるARどうぶつ病院

院長やスタッフの日々のブログです

病院が伝えたいことを日々綴っていきます

● ARどうぶつ病院始です。シャンプーについて

2017-07-31 17:34:46 | 病気について
ARどうぶつ病院院長の盛田です。

先日初めてシャンプーのお客様が来てくださって、本当に感謝しています

それにちなんで、本日はワンちゃんのシャンプーについて話したいと思います。

しかし、私は獣医師なので、トリミングについてはよくわかりませんが、薬浴は我々獣医師の範疇です。
なのでそこを中心に…
先ずはワンちゃん・猫ちゃんの皮膚について。
彼らの皮膚は被毛に覆われ守られているため、人間の皮膚より弱いし薄いことが知られています。
一説によるとワンちゃん・猫ちゃんの皮膚(表皮)は人の皮膚の5分の1ほどの薄さともいわれております。
当然、皮膚の機能も人より弱く、感染症などに罹り易いのです。
また、犬種によっては脂漏症やアトピーなども皮膚病として起こり易かったりします
これらを軽減もしくは治療する方法として(動物病院の)シャンプーは有用です!( ゚Д゚)クワッ
シャンプーの機能としては
1、表皮より細菌・真菌の除去
2、炎症・痒みの軽減
3、皮膚の補修をサポート
4、皮膚のバリアー機能のサポート
5、角質間脂質の正常化 が挙げられます。

乾燥しがちな皮膚の仔には保湿系、細菌感染が良く起きる仔には殺菌作用のあるもの、脂漏症の仔には余分な皮脂を落とすシャンプー と用途によって使い分けております。

これらシャンプーは獣医師が内服薬などと併用することによりより高い効果を示すことがあります。

皮膚のトラブルが気になる仔は、かかりつけのトリマー様だけでなく、病院にてご相談いただき必要な治療とシャンプーを組み合わせて使うことで可能な限り皮膚トラブルを防げるとよいですね



そんなことを思いながら大人しくシャンプーされている仔をみていました(^^)




〇〇ちゃん、サッパリして良かったね

コメント   この記事についてブログを書く
« ● ARどうぶつ病院です。今日... | トップ | ● ARどうぶつ病院です。今日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

病気について」カテゴリの最新記事