柴犬の麟太郎日記:第3巻

Mandoloncelloの音色に魅せられた柴犬:麟太郎のひとりごと
アンサンブル練習やレッスンの記録を感じたままに

第4巻へ

2019-11-10 | 思考力・文章力

スマートエディターに興味を抱き、第4巻を作成しました。

https://blog.goo.ne.jp/pleiadi_cello

ノートを新しくしましたので、こちらもお引越しいたします。
 

 

 
コメント

明日はピアノ合わせ

2019-11-05 | バロックを楽しもう~GME

この「ミ」が音量を落とすことなく、

濁ることなく出せますように・・・

練習をしている合間にも、写真が届く

ペンギン体操や墨田水族館でペンギンを見て以来、

ペンギンに夢中・・・らしい

コメント

楽しみなコンサート

2019-11-04 | EPLD

E.PLD でお世話になっている方がご指導のギター・アンサンブルのコンサート

練習中の「ヴォカリーズ」・・・楽しみです。

コメント

CD 入手

2019-11-03 | 日記

「カルテットという名の青春」で名を知り、ファンになった宮田大さんの新しいCD

いろいろ個人的にも思い出すことが多い

https://archives.bs-asahi.co.jp/quartet/

このカルテットのメンバー・・・1st の方のブログ

https://ameblo.jp/tarouemura/entry-11753993447.html

コメント

突然のお別れ

2019-10-31 | 日記

PTA役員同窓会の元副会長さんの訃報が届きました。

もう四半世紀も続いているなんて、信じられないくらい・・・と思っていました。

今年の5月の連休には、ご家族そろって食事をしたり、

お酒を楽しんだり、普通に暮らし、

13日に倒れ、即手術・・・

亡くなったのは10月6日とのこと

悲しい

***

ひたすら練習したこの曲

原曲

Cello&Pf に編曲分

コメント

スクーリング

2019-10-27 | 思考力・文章力

文化遺産学基礎のスクーリング

土・日の二日間

26日は普段より人が多く、大学に着いて気付いたところ、

今年に限っての本日は時代祭でした。

講義の連続で学外に出ることはありませんでしたが。

27日は、午前中は講義

午後から姉小路通りに出て、2時間の座学後

2時間姉小路にお住まいの方から通りを歩きながらの説明を受けました。

この方のこれまでの実行力に感動しながら、

興味津々の内容であっという間に本能寺前で5時となりました。

***

姉小路通りに近い「千切屋」さんでの座学

応仁の乱以降、代々続くお店です。

この町屋の「ちおん舎」での座学でした。

この「千切屋」さん内の蔵にある板看板

蛤御門の変でも焼けなかった蔵内部にも入れていただきました。

当時、日本に2台しかなかったロールスロイスの内、

1台の図・・・贅沢にも荷車代わり

現ご当主西村吉右衛門さんのお話では、お店が一番繁盛していた頃とか

日英博覧会に「羽二重」ほかを出品

代々当主のお名前が読み取れます。

大正4年、大正天皇の即位の礼図

ここのお座敷は、即位の礼時の宿舎に指定されたそうです。

いよいよ姉小路通に出ます。

80年以上も前の「仁丹看板」

現在、姉小路は中京区になります。

明治天皇東下の際、ご一緒にとお誘いを受けながら、

「恐れ多い・・・」とご同行をご遠慮したというお菓子屋さんの看板

「○らや」さんや文具の「鳩○堂」さんは、付いていかはった・・・

との説明がありました。

ここのお菓子はデパートにも出しておらず、ここ姉小路でないと手に入らないとか・・・

鉄斎筆の日本絵具ほか画材屋さんの看板

北大路廬山人が好んで出かけ、指先でなめた・・・という逸話が残る柚味噌屋さん

廬山人の彫った板看板は、店内にあるそうです。

次は、竹内栖鳳の書・・・まだ売れなかった頃の書である板看板

表装屋さんです。

超有名どころの日本旅館

そして、同じ経営者の姉小路通にあるカフェ

ここなら一度入ってみたい・・・

御池通と姉小路通の間にある本能寺前で解散

そこから四条通にある阪急京都河原町駅までひたすら歩き帰路へ

あとは、歴史遺産学Ⅱ-1 課題に取り組みます。

コメント

練習日

2019-10-20 | バロックを楽しもう~GME

ステキなフルート奏者の女性をお迎えし、

初のフルート協奏曲練習でした。

一番の注意点は・・・フルートの息継ぎに細心の注意を払うこと

これは、とても良い鍛練になりそうです。

アンサンブルの醍醐味を体感できました。

***

今回、第10回記念ということで、

マンドリン・コンチェルトも練習しています。

マンドリン・ソロの方もその難易度において大変ですが、

チェロパートも・・・これは大変

マンドリンとチェロのための協奏曲といった感じです。

本日、チェロパートひとりで、合わせ練習を2回こなすと体温上昇・・・!

16分音符が何小節も続くと、やはり欲しいのは長い指です。

<写真は、第1楽章冒頭部分>

コメント

そして、ハ音記号

2019-10-18 | バロックを楽しもう~GME

少しずつ慣れて、読めるようになりたいものです。

Vocalise

コメント

ヴォカリーズ その後

2019-10-18 | バロックを楽しもう~GME

探せば見つかるもの・・・楽譜

原曲も編曲版も

Rachmaninoff: Vocalise, Op.34 No.14

Cello&Pf 編曲をじっくり練習することにします。

コメント

ヴォカリーズ

2019-10-17 | バロックを楽しもう~GME

1915年の曲ですが、年末の個人発表会で演奏したいと思いました。

未定ですが・・・

例のオーボエのための曲とどちらを選択するか、

迷っています・・・

コメント

散歩道

2019-10-16 | 日記

爽やかな秋晴れの一日でした。

麟太郎ほどわたしを慕ってくれるものは、他にないと

断言できそうな散歩道でした。

コメント

結婚記念日

2019-10-15 | 日記

何回目になるのでしょう・・・

涼風を感じ始めると、何故か整理整頓・・・お掃除をしたくなるので、

今のところ、家の中は整っています。

さて、そろそろ課題曲を集中練習しないといけません。

***

「そろそろ演奏会?」と積極的に訊ねられるのも珍しく、

「思うところあって卒業したので、今秋は掃除に熱中している・・・」

と、答えました(*^_^*)

PLDもある事情で、2020コンサートは予定なく、

博多でご一緒したパルナソス指揮者&Cello奏者からお誘いいただいているので、

見学もいいかもわかりませんね。

コメント

台風が去り

2019-10-13 | 日記

信じられないような被害報道を目にし、驚くばかりです。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

*****

我が家の麟太郎は、強い風が吹くとこわがります。

雨風が強かった土曜日、

足を綺麗にした上で、部屋の中へ入れました。

心細そうな泣き声で訴えると勝てません・・・

大事に育て過ぎのボンボンです。

甘えてこんなポーズも

コメント

HP制作・管理

2019-10-11 | バロックを楽しもう~GME

昨年末で辞めたはずの某アンサンブルHP管理でしたが、

また別団体の、表記≪お仕事≫が巡ってきました・・・!

ご指名された以上は、一生懸命務めるしかありません。

こちらの主宰者の方は魅力的ですし、

また何といっても選曲に惹かれます。

HP URL  https://www.gracemandolin.com/

 

ご興味を持ってくださった方、一度ご覧になってください。

責任を伴うことですから、トップページ下に小さくサインを入れました。

コメント

Carillon

2019-10-10 | 日記

・・・というレストランへ行きました。

数年前に行った記憶はあるのですが、今回末っ子ちゃんと

昨日のPLD練習参加の前には、慌ただしく準備しないといけないことがあり、

お昼ごはんを食べ損なったものですから

いっそうおいしくいただきました。

特にデザートは絶品・・・梨好きのひいき目もあり・・・画像を

梨のムース、ベースが梨のシャーベット、そして梨のコンポート

どのお料理も丁寧な作りで満足

ご馳走さまでした。

コメント