ソング・オブ・サマー読了

2018-07-18 | 音楽
作曲家の理解には不可欠であることは間違いなくその価値は計り知れない。
一方でディーリアスの音楽を「イギリス音楽」に囲い込むツールにされる危険性はないか。

嘗て英国にはハンデルという作曲家がいたらしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 東高島界隈 | トップ | カンタータ27,118,158,59番 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。