カンタータ27,118,158,59番

2018-08-18 | 音楽
ユルゲンスのもとワッツ、ハウマン、エクヴィルツ、エグモントの歌手陣にバウマン、シュレーダーのソロ、BCはビルスマとレオンハルトの半世紀前のカンタータのアナログ盤。118番は時代を感じさせないではないが、ここには現代のバッハ演奏にないものがある。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ソング・オブ・サマー読了 | トップ | 東混特別演奏会(夜) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。