株式会社アレックのスタッフブログ

新築建売だったり、食べ飲みだったり、iPhoneだったり、パソコン関係だったりの話題がメインです

東京都にお住まいの方のための刑務所日記<リストラ裁判>

2020年11月24日 | もっちゃんの刑務所 日記
おっす!
おらもっちゃん!

アレックのブログを愛読しているという

なかなか変わった方も、中にはいるそうで

いやーーー

なかなか変わってるなーーーと

自分自身が一番思ってますよ(笑)

だってね

アレックのブログって

なかなかシュールなんですよ

いや、シュール、、、ですねぇ、、、

これを

面白い!

って言う人って

なかなか、、、変わってるんだろうなぁ、、、と作者自身が思ってますから、はい

中でも、「東京都にお住まい読者さん」に至っては

定期で読み返してます!


と、よくわからないことを言う始末

彼女の希望としては

もっとアドレナリンが出るような話

を、ご所望している

なるほど






馬鹿なんだろうな(笑)







「もっちゃんの刑務所日記」を楽しみにしているごく一部のマニアなファンもいる中

トラブル日記をご希望という、、、

トラブル、、、

うーーーん、、、トラブル、、、

まぁ、ありますよね

ここでは書けないようなものから

4,5年したら書いてもいいんじゃない?みたいなネタまで

そんな中で紹介したい話は、、、







「リストラ裁判」







でしょうねぇ、、、(笑)

もうね、時効でしょうねぇ

10年以上前の話だし

遡ること、リーマンショックの時代

あの会社の株価も暴落

5000円あった株価が何百円に!

という、非常に香ばしい時期

希望退職者を募ってくれないかなーーー


と、心の中では切望していたわけですが

やっぱりね、あの会社は腐ってましたよ(笑)




建築営業に飛ばす




いわゆる、刑務所から地獄への島流しですよ




この平成って時代に








死ねぇえぇぇぇ!!!!










って叫ぶ部署なんですから

常人なら2か月持たずに退職願いを出してしまうでしょうねぇ

だって、鎌を持ったジジイに追いかけられるって仕事なんだから

攻めるも地獄、退くも地獄

正真正銘の生き地獄、それが当時の建築営業

まずね、こっちの部署でも

売上が悪いやつから、そっちの部署に飛ばす

うーーーん、、、近代国家のやることとは思えない(笑)

あの当時は

殺すぞ!!!!


※当時は上司から詰められるときに普通に使われていた言葉である

じゃなくて

飛ばすぞ!!!


が流行語でしたよね

まーーー、飛ばされる→やめるっていう完全なコンボがあるんですもん

自分の当時子飼いの「いっとく」でさえ、1年と持たずに、、、

いっとく、またの名を一徳(かずのり)というんですが
エピソードKAZUNORIについては別の機会で紹介をさせて頂く

なんと「大仏モード」を搭載してたんですね

どんなに怒られても、叫ばれても

君の頭ん中、どないなっとんねん!!

と似非関西人に怒鳴られても

びくともしないという、大仏モードを持っていてたんですけども、彼でさえ耐えられない地獄

まぁ、そんな中ですよ

もっちゃんも盛大にやらかしましたよね





ある日、管理部からとんでもない報告を受ける






なんか退去してないんですけどーー、どうなってるんですかーーー??













ざわ、、、












え?退去?なんのこっちゃ?

当時、マンスリー契約というものがありまして

1年契約!水道光熱費込み!

なんてものがあったんですよね

そう、1年契約なんですよ

契約した次の瞬間から

次の募集が始まっている

だから、部屋が取られるっていうわけのわからないことが起きるんですが

もっちゃんに至っては、部屋を取られるなんて、ヘボはしないわけですよ

ちゃーーーんと再契約をしているわけなんですが












ざわ、、、

















胸騒ぎ、、、

退去、、、してない、、、だと??

再契約は済んでいるはずである

済んでいないわけはない

だって、半年以上前に手続きしているんだから、、、

「中の人」なら原因はなんとなーくわかったかもしれないが

そう、売上処理だけされて、契約「処理」がされていなかったのである

はい、整理しましょう

つまりどういう状況か?

半年以上前に、1年分の家賃を払っているにも関わらず

すいません、処理ミスしたんで今すぐ出て行ってください

と、お客さんに電話をしないといけないわけである

もっちゃんの取った行動は??
























まずはタバコを1本吸う














もう1本吸う

途方に暮れる

意を決してお客さんに電話をする

案の定の答えが返ってくる
























山本さん、あなた何を言ってるんですか?













最もである

至極、真っ当な答えが返ってきた

だってね、お客さんもちょっと譲ってくれたのよ




、、、、じゃぁ、いつまでに出ていけばいいんですか?





なんていい人なんだろうか

むしろ感謝しかできない

そんな中、答える山本















明日です












山本さん、あなた何を言ってるんですか??














そうでしょうね

そうなるでしょうよ

そりゃーーーそうでしょうよ

うん、あの時かな、ここ15年で最後にDOGEZAをしたのは

解決策は1つしかなかった

この人に明日か明後日には退去をしてもらわないといけない

それ以外に解決策はなかった

でなければ、地獄に送られるだけである

ここから先は大幅にカットしますが

簡単に言うと


















なんとかなった!









むしろ、お客さんに何とかしてもらった

いや、むしろ勘弁してもらった

当然、その引っ越しは手伝いにいった

相撲部上がりの社員を連れて

今でも、あの当時のことを夢にみる

開き直ると




そうなっちゃうシステムがおかしいわ!(笑)





売上計上と契約手続きが別になっていて

なぜか

売上計上が先、契約手続きが後

と、いう例のあの会社を物語っているようなシステムであった


どうだい?東京都にお住まいの彼女、アドレナリンが出ただろ?

こっちも書いてて嫌な気分になっちゃったよ






おしまい
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« アレック新築住宅 工事中〜... | トップ | セリーグとパリーグの研究(... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

もっちゃんの刑務所 日記」カテゴリの最新記事