株式会社アレックのスタッフブログ

新築建売だったり、食べ飲みだったり、iPhoneだったり、パソコン関係だったりの話題がメインです

もっちゃんの刑務所日記 〜役員が来るぞ!編〜

2020年12月01日 | もっちゃんの刑務所 日記
おっす!
おらもっちゃん!

今回紹介するのは、、、

「役員が来るぞ!」編なんだな

山本さん、、、役員が来るぞ!編はいつになったらやるんですか?

と、謎の催促をされる中、記憶を遡るもっちゃん


大変なイベントは結構あるんですよ

副本部長が来るぞ!
本部長が来るぞ!
ドラゴンが来るぞ!
役員が来るぞ!
内部監査が来るぞ!

まぁこの辺のラインナップですよね、重要イベントは

1回だけ、専務が来るぞ!があったんだけど、もうね地獄ですよ

何が地獄って、入居率は少数第二位まで答えられないといけないんだから

毎日変わるってのによ




そん中、みんな「少数第二位」がなんなのかすらわかってないんだから




それはいいや

あの当時は罰ゲーム感覚の異動でしたからねー

つっても、青森店にいるのも地獄なんだが

今、考えてみると「バッシー」っていう看守がしんどかったのかもしれないな

よく思い出してみると、直接的にドラゴンとか役員は囚人に対しては何もしないもんね

つっても、もし怒鳴られでもしたら引っ越しは余儀なくされるわけだし

出世の道も閉ざされるっていう過酷な状況なんだけども

そこもよくよく考えてみると

定年まで働くって意識はなかったよね。たしかに

だったら、異動がどうとか、出世がどうとかって別にどうでもいいんじゃない?

って37歳のもっちゃんは言うけど

まぁ、、、

あの時はそんなに冷静じゃなかったよね笑



まぁ、役員クラスが隣店するってなると、1週間以上前に「予定が組まれている」んですわ

なんでって?



だってクラウンを借りに行かないといけないんだもん



駅から事務所まで徒歩2、3分なのに

駅から店までクラウンで送迎しないとダメなんだぜ?


バカか


あと、ホテルには充電器を各キャリアの分

ホテルに帰ってから飲むビール、水、つまみ

この辺もホテルに用意してないとダメ


貴族かっての





当然だけど、夜に飲み行く店はちゃーーーーんとスタンバイしてないとダメなわけ

閉店とか関係ないし




いくら払えばいいの?




ドスの効いた声で交渉すんだから

だからね、青森の名産品が楽しめる、おいしーーーお店をスタンバイしておかないといけないわけ

ただの美味しい店じゃダメ

青森の

ここがポイント

さらにさらに、隣店した日は当然、売り上げもバカスカ上げないといけない

だから、1週間前からストックしておくわけですね

そして前日の大一番

大掃除よ

年末でもないのに

大掃除


今、ブログを描きながら考えてみると

それが目的か?って思うけど

いや、店舗をガチンコで掃除をさせるっていうね

でもなー

ただの大掃除じゃないのよ

朝の3時とか4時まで大掃除させられるんだから

狂ってるとしか言いようがない

しかも次の日も朝の8時には会社に行かないとダメ

こんなんアレですよ

仮眠をしに家に帰っただけ

7000人以上いる会社の役員が末端の店舗に来る

当時のもっちゃんにしてみれば

公家が来る

みたいなもんだもんね

でも頭の中では



こんな風に言ってみたかった

不動産会社とか法人さんとかにお邪魔するときは

必ずお菓子、お土産を用意しろ!(自腹で)

って時期もしんどかったなぁ、、、


今だったら


ばっかじゃなーの?

って言うところなんだけども

当時は役員が言った言葉は「神の声」くらいまでのアレだったから、、、

役員が思いつきで考えたスローガンは

即座に言えないとダメ!

稼働元年!

どこで稼働率って言葉を覚えたのかはわからんけど

バカみてーに稼働元年!稼働率!って言わされてたもんなぁ、、、

実質

カドーリツ!カドーガンネン!!

だもんね

入居率に加えて、稼働率まで答えられないとダメっていう

まぁ、、、

こんなことやってれば、今みたいな状況になるわな

って感じはするよね

ちなみにね

はい、役員がきましたー

役員がドアをあけましたー


お疲れ様です!!!


超、マジで、でっかい声で叫ばないとNG


おまえら、うるせーよ笑

って言われて合格

なんだそりゃ

晩御飯は役員を囲んでみんなで「ご馳走」を食べるわけですが

少しでも残したらダメ!

全部、食べ切ること!

そんなんわかってるなら、適量を頼むべきなのに

一口食べたいって理由で

まーーーーーやたらめったら注文する

もう、既に拷問

ちなみに

いや、当然だけども

役員が来る日は

全員出社

これマスト

でもね、ここまで読んで、なんとなーくわかるかもしれないけど

本当に怖いのは

役員に怒られた後のバッシーよ

おめーら!なんでやってねーーんだよ!!!

ってノリが始まる

朝まで

もう、ここは治外法権

殺されるんじゃないか?

ってくらいまで詰められる

簡単に言えば

やれるわけねーじゃん

って言うようなことを

やれ

だけの指示なんだもんね

「トランクルームという名のパンドラの箱」事件のときなんて

役員手前まで巻き込んで超大事件だったもんね

でもなー

こんぷらいあんす

って言葉が生まれてからも

コンプライアンスに違反している!ってことで

コンプラインスに違反した詰め方をするんだもん

「徒歩距離がおかしい事件」のときもひどかったもんな

コンプラインスって言うためにコンプライアンス違反をさせるんだもん

でもって

なんで違反するんだ!

だもんね

おめー割り算できんのか?

って聞きたかったよ

1分間で何件やんなきゃいけないんだよ!!って数字になるんだから

だからね

今回のブログで言いたいこと

それは

会社の売り上げの急成長に伴って
社員を急激に増やす

これってマジ本当に愚策なんですよね

よく下が育たないって言うんだけども
上が育たないと、下が育たないんだよね

末端に関しては、必ずしもすではないけども

自分より優秀な人間って
自分の下にはつかないんだから

部下に自分より下

って思われてると、部下は下についた「ふり」なんだもん

だから、思ったように組織が機能しなくなるわけで



ここが大問題ってところだけども

社員が急激に増えることによって

トップの自尊心で計り知れないくらい膨らむんですよね

内容は何も膨らんでないのに

膨らんだのは、社員の数と売り上げだけ

だから、駅までクラウンで迎えに行く!とかバカみてーなことをさせるんですよね

思えば、20代後半で副本部長!って役職について

1000万以上の収入を得るんだもんなぁ、、、

そりゃぁ勘違いもするよ、知識もノウハウも身につけないままに


いや、すごいわ

この話を書いてると「憎しみ」だけが蘇ってくる

今回は笑える、くすっとするようなエピソードが皆無なので

暇な時に、笑える話も「加筆」していこうと思ってますよ


※万が一、例のあの刑務所のような会社の偉い人が読んでしまった場合※
あれこれ好き勝手書いてますが、プロパー、フランチャイズ、独立と経験をして思いますが
やはり、地獄のような日々だったなぁ、、、と思います。
現社員から聞くと「今は違う」ということも聞いていますが、つまり
「今は」であって、「昔は」を否定しているわけではないんですよね
まぁ、、、人生勉強にはなりましたよね

ひでを

おしまい
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 美味しんぼ 海原雄山1~シ... | トップ | 青森市 株式会社アレックは... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

もっちゃんの刑務所 日記」カテゴリの最新記事