おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

ちょっとお休みさせてくらはい

2019年04月30日 | 日記・エッセイ・コラム

 日曜から微熱と頭痛が続いて、昨日も一杯いっぱいで、途中先生用の控え室で横になる有様…

実施報告と、文化庁への予算作成はなんとか連休中に。。。

 

 平成最後に締まらんなぁ…と。 寝ててもオカンは元気にTV観戦。 拍手が続いてたってことは多分勝ったんでしょうね。(確認する気力もない…)

 

コメント

連休…?

2019年04月27日 | 日記・エッセイ・コラム

 明日の詰め将棋と、いつもの歓迎+長沼洋七段+指導対局+将棋教室の看板(?)作りしていました。…といっても「長」「沼」「洋」以外は、これまでに作ったものを流用すればいいので楽と言えば楽なんだけど。

 …しばらく作ってなかったなー 結局浦野先生が一番最初に来たときのを使ったので、なんと2011年ですわ。震災の年だったのか…12月だったので同じ年という気がせんかったです。 今の大学社会人の子が小学生だし、今年教えてる子たちは震災の記憶もないので、年の経つのはホントに早い…

 

 明日は、盤駒時計の支度をしませう。

コメント

知恵無し泉

2019年04月26日 | 日記・エッセイ・コラム

 とりあえずGW中の教室案内を連絡網で流しつつ… うん、子供たちの指導対局は、料金どうしましょう??

高齢者と同じ500円?無料?支部から立て替えに? 500円貰って参加人数を増やして(イベントの参加者数としてカウント)、記念品を渡すと、市役所への報告的には良いのだけれど、それで県連(他の地区の大会)との整合性は…というと極めて不安。

 飲んで誤魔化しましょうか(苦笑 

 

 何のお肉か忘れました…

コメント

アッという間に無くなる貯金

2019年04月25日 | 中日ドラゴンズ

 爪に火をともして漸く貯めた+3も、三連敗すればゼロ…

そういえば、前回の瞬間貯金&Aクラスは2016年。 最終順位は………

 大丈夫、まだ下には星と虎が居る。(もう鯉には抜かれるものと。)

……だといいなぁ。

 

 早くもヤケ酒… GW十二連戦で終戦とかないよね(震え声

コメント

それなりに見えてくる…

2019年04月23日 | 将棋(居飛車)

 ここんとこ観る将専門で特に将棋メシヲタなので、今回の名人戦でもまずは昼食チェック(午前のおやつも)から棋譜再生(苦笑

  

 両者ともに、ご当地名物の豚丼かぁ。イマイチ面白くないなぁ(タメ息 うん………宮嶋三段? え、…ケンタ君?! 慌てて速報サイトの写真を探してると、おお、確かにそうだ。 何か大人になった(当たり前かw)というか、関東の若手プロと言ってもしっくり来る感じがするのは…… 

 日曜日に県連の人と「このごろ関東によく行ってるって。」 ウ)「関西だとN川君(ムスコさんの方)毎日控え室に居るってアッキーが言ってたから相手して貰えばいいのに」とか話したばかりなので、何か不思議な感じ。 慣れぬ着物と前後4日の行程は大変だったと思います。でも、ポジティブ思考で『いまに対局者として来る予行練習だ…』くらいに思ってくれてるといいなとも思うです。

 昨日の続きで、今日はアカバ君その1。 何気に詰め将棋選手権でもユキナリ君に次いで2位に入ったり(教室に来始めて半年弱なんだけどね)、各種大会で好成績を挙げてるので期待する反面、まだ4年生なので高学年の部では厳しいかな…と思ってはいるのだけれど。

 アカリさんを粉砕した子との対局はこんな感じ

 

 …相手の玉形がヒドく(どうしてこうなった?)優勢なことは間違いないのだけれど、駒損で持ち駒も少なく、△7五歩~7六歩と桂を食いちぎられて玉頭に迫られるとカナーリ嫌な感じ。

 さてどうするのかしら? 筋の悪い子なら▲8三香、筋の良い子なら…でもちょっとコワイ。もっと安全に勝てる手は無いかしらん?…と思っていたら、アカバ君は堂々と▲9三香と放り込む。

 

 △同歩に▲9四歩と取り込んで寄り形… 当然と言えば当然だけど、居飛車ってこうやって一手勝ちを目指す指し手を続けなくては、という見本のような手を当たり前?に指せるというのは大したものだと思うのですよ。

 ウッキーも何回か相手してる(←の後半部分)のだけれど、何というか…これまで見てきた居飛車党の子(リュウ君、リョウセイ君、ヒロ君、今はユキナリ君…)と比べて、格段に鋭いという感じは余りしないのだけれど、本格的というか格調高いというか、難しい?見事な?技をかけるでもなく、自然に力まず無理なくスッ(?)と勝つなぁ、という印象をうけるんですよね。(本人はスッゴく、力一杯指してるんでしょうけどw)

 アカリさんと同じく将来楽しみ…と思ったけれど、同学年にはキヒラ君・ヤマグチ君(共に6年で県代表経験者)を倒して優勝したカンノ君(倉敷ベスト4の子)や、キヒラ君と同じ学校で文科杯ベスト4のオオツカ弟君も居るので、ナカナカ大変かな…

 アカバ君ーオオツカ弟君が4勝をかけての最終戦の内容は、また今度に。ちょっと褒めすぎ?(大げさ?)だったので、次は課題を…

 明日は誰にしましょう?(苦笑 ……青いチームがサヨナラ負けしたショックで寝ます… 

コメント