おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

危機一髪…

2018年11月29日 | 日記・エッセイ・コラム

 ようやく元帳の計算が合い、近所の税理士さんに預けることができて一安心。そこでちょこっと、何かご褒美を…と。 手っ取り早いのはお風呂。それも広めの銭湯が良い、ということでレッツゴーです。

  家からちょっと遠目の銭湯へ行ってみる(近いところは何かコレジャナイ感が…)ど、そこは結構熱めの湯なのですね。 なぜか話しかけてきた常連客っぽいジイさんに、「ここの湯は熱いで、いつっも入っとる者(モン)で無いと、そうそう入っとれんでぇ」と煽られ? ついそのジイさんより長く入るのを繰り返してたら、湯上がりの脱衣所でホントに動けなくなった(大汗w

 こ、これが湯あたりというのかしらん… と、目眩+手足のけいれんに襲われ、銭湯の閉店後まで謝りながら座り込んでました(ホントゴメンナサイ…

 

 う~ん、歳を取ったんでしょうかねぇ…(涙 水分補給しながら猛省しました。(入浴前の水分補給、notアルコールですね。)

コメント

もっと、ぶっちゃけると最後はMoney…

2018年11月27日 | 中飛車

 昨日はチョット厳しめのエントリになってしまった(反省)… しかし、姿勢正しく、手つきもキレイに指せればそれだけで三段をあげても良い(ウッキーは公認指導員なので三段まで認定できる…)、ただ『免状は買ってね(テヘ』というのが条件になると思われ。

 井上ひさしのエッセーに、自分は三級から五級くらいの実力なんだけど、たまに初めて行く道場で「三段です」と言って注目を集めるのが気持ちイイ。 しばらくして「ウソでした、ゴメンナサイ」と言って帰ることにしているが、バラすタイミングを間違えて相手に殴られることもあった………のに、連盟から三段の免状をもらってしまった。これからどうしましょう?? 

 というのがあったが、姿勢さえ良ければ(「偽称する時は大橋流で並べる」by井上ひさし)何とか通りそうw

  今でも手に入るのかしら?

 こういう時は、やっぱり振り飛車でしょうかね。とりあえず飛車振って美濃囲いまで20手くらいまではプロが指そうと初心者が指そうとそう変わりませんから… 逆に居飛車の方がね、変な工夫をするとなんだコレは?もしかして素人か?!と怒られるかもしれない。

 でも素人と名人は紙一重? 中原囲いとか、歩越し飛車とか、相懸かり3七銀急戦とか、後期~晩期は我が道を行く将棋が多かったのだけど、全盛期にもその萌芽がチラホラ…

 81年(昭和56年)の名人戦から。中飛車に対する▲5七金戦法というのがイカにも時代を感じさせる(そういえば市代姐さんも最近やっていた…)

 

 ここから▲4五歩と仕掛け△1二香と形を崩さずに待った手に、次の手は▲7九金… ってこれ、平成最後の年にプチブレイクしてる囲いじゃないですかぁw

 

 これ、数年前に指してたら、「素人が…」と思われたかしら。それとも「昔の将棋を調べてきたか」と思われるかどっちだったでしょか? ソフトがこれを採用する理由は…? 

 (でも何となく、今はまだ振り飛車党の目が慣れてないけれど、いずれミレニアムのように消えていくんじゃないかとも思わないでもない…)

 



コメント

ぶっちゃけ品格の問題なのよ…

2018年11月26日 | 将棋(居飛車)

 この頃ノトダイ君が「ボク何級ですか?」x∞と聞いてくるのだけど、何か切っ掛けでもあったのかしら? 先週の大会(順位戦ファイナル、累積ポイントで出場)では級位者の部で3-1の敢闘賞、ケイト君(上級)にも勝ち越し、昨日はグンジ君(A級=有段の部で3-1の敢闘賞)にも指し分け(?!何番か入れているのは確か)なので、級位者にしても相当上の級で…と言うわけにはイカないのが難しいところ。

 将棋を見ていた久々登場のチノさんが「う~ん…乱暴というか、荒っぽいというか………」「ユヅキ君に似てるけれどそこまでは強くない感じ」と言っていたのが多分正解に近いかも。 ノトダイ君と言えば何と言っても去年一番驚かせてくれた「飛車取りを手抜いて、角を捨てる(▲7一角に△4六角!)」という、たぶん今後、これ以上驚くことはないだろうという手を指すタイプ?(苦笑

   

 基本大技を仕掛けに行きたい子で、一撃必殺のK.Oパンチが好きw このごろは経験値も増えてきて、それなりの形からソローリとチャンスを伺えるようになったので一潰ししてやろうというわけにもナカナカいかない。(というか、こちらが罠~端角中飛車とか一間穴熊とか~を仕掛けてくる気配には敏感wで、引っ掛かってくれないのには感心w)

 とはいえ、定跡とかを勉強とか理解とかしているわけではない(それでケイト君はおろかグンジ君やユキナリ君に入るのだから大したもの…)ので、カンタンに自分から転んでしまうことも多々あるし、たぶんプロ相手の駒落ちだと相手を本気にさせて負かされるタイプ(今年の中村亮介センセのがそうでしたね…) 

 

 自玉まで使って、駒余りなしとか…「あの子の(ノト君の)手つきも表情も『勝ったぞ!』って感じだったので、ちょっと本気で…w」って…これがプロの芸なんですねぇ(溜息 

 日曜日のウッキーとの将棋から…何だかんだウッキーも基本同じタイプw、コレ狙ってるな…というのがすぐわかるwので、ツボさえ間違わなければそんなに難しくない(手間はかかるんだけど…)と。 先手番で▲7六歩△3四歩に▲2二角成…で筋違い角かと思ったら、そのまま角換わり棒銀へ。一応仕掛ける前に▲6八玉が彼なりの工夫?でエッヘンという顔w ▲1五同香と銀香交換したところで「次△1六歩やろ?」と言ってきたのは、何か用意してあったのだろうか…?

 

 予定を外したわけではなく、ウッキーが大して考えもせず△1三歩と受けた(指してしまったw)ので、調子が狂った?ノト君も大して考えずに▲5五角… こういうところがまだまだ怖さを知らないというか、骨まで浸みてないというか… 

  

 △5四歩からフツーに角を殺して(実戦はちょっと間違えて(テヘ △4四銀w▲4六角△3五銀▲5五角△5四歩に▲2二角成△同金)大差の将棋に。

 こういう自分の読み(予想)にない手が来た時はピンチかチャンスかどちらかなので、腰を据えて考えてほしいし、他の子の将棋を気にしたり、賑やかな所へ見に行ったりするようではねぇ… 苦しくなってから真剣に考える(だいたいアマはそうなんだけどね)前に、集中ができない、落ち着きがないと思われている(だから大会参加も、保護者が付けない時は基本NG。それでも小1の時よりは本当に落ち着いたのだ…4つ上のシュウヘイ君が付きっきりで、最後は疲れて連れてこられなくなった… あの頃からシュウヘイ君が教室に続けて来てくれてたら今ごろ二人ともどうなっていたのだろうか…?)ようでは、本人の期待してるような級は認めてあげられないと…。

 お外に出して恥ずかしくない将棋や態度でいられるようになったら、級を上げてあげようと。 それまでは今のままの8級ということで据え置き~(下手に勝ち星の累積ポイントとか計算すると飛び級になってしまうw)~私語無し、おやつ催促無し、級の催促無し、プリント忘れ(記名も)無し、しっかり挨拶、教室内を走らない… 一回くらいそういう姿を見てみたいw  

 p.s. 師範、1月のプロ棋士決まりました。二度目の方です。

コメント

ソローリソローリと

2018年11月23日 | 日記・エッセイ・コラム

 11月って、結構シュランバな月だったんですね… とりあえず来年度の補助金申請と文化会館の申請の方は何とか提出しました。(また今年も大ウソ?書いてゴメンナサイ… 今からでも陣屋に駒を埋めてこようかとw)

 あと、毎年オカンがやってたウチの会社(まだ自営業の形態が残ってるのだな…)の決算を… この平成の御世も終わろうとするのに、いまだに我が社は手書き伝票+ゴム印+そろばんで処理しておったのね(涙 

 …来年からはデジタル化しようと固く心に誓ったのでした(マル

 あとは県連総会用の準備をぼちぼち…(グランパ、今からやります…)という感じですので、またちょこっとずつ更新してきます。 うん。

 

コメント

ジャンケンをした。(のんのん…)

2018年11月09日 | 日記・エッセイ・コラム

 最初の景品、おイモ(サツマイモ)を賭けた勝負?から、タイキ君が勝ち残ってる…

  

 見事ゲットw

  

 少年Aのポーズww

 次は小さい人形を女の子だけで… またウチのアカリさんが残ってる。。。

  

 見事?ゲット。

  

 う~ん、当たったのはいいのだけれど、ちょっと微妙?なラインアップw

 そして、写真集。 またもアカリさんが最後の4人に… 行け!当たれ~!っと背中越しに念力を。

  

 …無念。 当たったら全力で交換して貰おうかと思っていたのにw 

 あと、ハブセンセのクリアファイルがユキナリ君がゲット。

 

 (ウッキー持ってるんだけどな…) 去年のAスケ君が取った「黒ヒゲ危機一髪」一つに比べれば三つも取れたので大勝利と見るべきか、ノーパソ、タブレット、扇子、色紙などの大物とは縁がなかったので残念…とおもうのか難しいところ?w

 あとは、役員のみすみさんとのジャンケンで…

 

 「う~ん、微妙…」(ランマル君)のノート、

   

 リク君とケイト君はボールペン。(お母さんたちから「スマホに使える~ペンタブみたいに~」と意外と好評)

 

 参加賞っぽいけど、ニッコリ。レオン君はイイ子やなぁ…(ホッコリ

 将棋大会もジャンケン大会も楽しめたような何よりです。 来年も行けるといいんだけど(最初の予定だよJT名古屋と重なってた。会場の都合でOkになったけど来年もそうとは…)。

 また気になった局面は、教室やココで検討していこうかと。 次回更新は未定(只今絶賛修羅場中…w)

コメント