おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

生存報告というか、とりあえず生きてます。

2017年03月29日 | 日記・エッセイ・コラム

 歳をとるとメッキリ風邪を引きやすくなるということ、なかなか治らないということ、やっぱし最後はロ○ソニンとSG顆粒(イ○とかバフ○リンとか4種類入り)を飲めば、どれかは効くーということを再確認。

 そろっと再起動していきます。 

  安斎千代美さんなのね…

  

 チーズトマト+アンチョビ……ってネタだけ金曜日に用意してたんだけど、これ以降固形物を摂っとりません(涙

コメント

閑話休題

2017年03月20日 | 日記・エッセイ・コラム

 

 ネタバレっぽけど、『リメンバー』ではなくて『リ☆メンバー』だったということでFAなのかしらん? あと最後は、アレですか?

  「ぼっちだったからさ」でありますか?

 ウッキーだったら「すごーい!たのしー!」まで入れてたと思うw 

  

 コータ君がカッコヨク見えた一日でした。

 

コメント

中学年以降というのは、促成栽培か大器晩成か?

2017年03月19日 | 将棋教室

 5~6年生の新規入会というのは、けっこう難しい感じがする。 この学年から、キホンの基本をやりはじめるというのは、ちょこっと遅い? 

 自分で本を読んだりして、自習できる子ならいいのだけれど、週に1回(たまに休んだり)指すぐらいで、前の週やっていることをサクッと忘れたりしてるとナー。 小さい子が家でお父さんやお祖父さんとバシバシ指してると、手筋とか自然に身についていくんですがねぇ。

 自分よりも小さいけれど、早くからやってる子にボコボコにされるのも気分が凹むわけで。 ここらへんを我慢できるかどうか。 こういう点ではユーキッチ君が良く耐えて、最後に全国への道が開いたワケだが。 

 中学生くらいになれば、ある程度、頭の良い子はすぐに強くなる(これはスポーツでも言えることが多いような。 小学生の頃に早熟だった子が伸び悩むということも良くあるわけで)のだけれど、その時分に将棋に打ち込めるかどうか? 勉強や部活があって難しいワナ。 (ウッキーのように、生徒会室で「会議中」の札を出して遊んでるのは例外w)

 というわけで、4月から中学生になるグンジ君。 頭の良い子で、すぐに強くなったし、これからも強くなるだろうと思うのだけれど、いかんせん、来始めたのが6年生の秋からでは遅かったか… 高校生くらいまで細く長く続けてくれればワンチャンあると思うのだけどなー

 試しに、ガンガンを指してみたが、初見で見事に打ち負かされたw 危険を察知する力があるのは賢い証拠? (ウッキーが高校生の時も、周りの子がルールを知ってる程度の棋力なのに、やたら慎重に指してくるのに感心したが…) 

 まず△9七歩から、簡単にはコッチの狙いに乗ってこない。 ウッキーが同桂?と指した後、7四歩6六角

8六歩同歩同飛8八飛とぶつけた手にもビビらず、同飛成同銀に8七歩と最強の応手。

    

 7九銀と引くのが正解かと思ったが、ひとつ試してみようと同銀と取ってみたら、キチンと9七香成同香9九飛と金香両取りから、再度の9八竜の王手~5六香と正確に攻められてギブアップ。

  いや、もうちょっと間違えてくれないとw

 これで、メチャクチャ将棋に打ち込んでくれれば…と思わないでもないが、成りたい職業や進路もあれば、そうも言っておれないので、高校か大学で有段になってくれれば、こちらとしても上々なのかもしれない…

 

 640x480の最大サイズだけど、携帯とかではどんなふうに見えるんでしょう?

コメント

もう1年の1/4が終わりそうだなんて。そして憂鬱な…

2017年03月17日 | 日記・エッセイ・コラム

 日曜日、ケイト君のお母さんから「教室で、くつ下を脱ぎ忘れてませんか?」と問い合わせが。 いやぁ、裸足のまんま帰ったの?wと苦笑しつつも、文化会館の人に探してもらったが無し。 どこへいったんでせう?(苦笑²

 …などと言っているウッキーも、出席簿を見失って、今週は家の中をひっくり返して探してましたorz ようやくコータパパさんに名田町公民館で見つけてもらい、ホッと一安堵。 ついでに、ハンドブック(サイン入り)の見本を入れたカゴも置き忘れていた(コッチは完全に記憶の彼方…)のを持ってきて貰う。

  ゴメンナサイ、テヘペロ(死語

 とりあえず安心したので、まったり寝ますw

  ああ、久しぶりにゆったり。(今週、気が気でなかったw)

 梅水晶 

 しかし恐るべき年に一度の災厄がやってくる… とりあえず会場確保を…

コメント

受入の整備をしなくちゃイケナイのかな…?

2017年03月16日 | 日記・エッセイ・コラム

 また、教室の見学希望の電話が。 小1のヨシキ君も正式に入ってくれたことだし、古川から来てくれてる子たちも居る。 

 inもoutも少なかったところから、出入りが多くなってきて、少し戸惑っています… ここんところ和室が多いので、授業っぽいことをしていないのだけど、教室って感じの会も、もうちょっとしてあげるべきかなぁと思ったり。

 その「教室」っぽいってのが難しいんだけどw 習ってすぐ勝てるようになったら、また喜んで来てもらえるんだけど、その前に、自分より小さいor弱そうな子にボコられる(しかもコマ落ちで)と、凹んでしまうわね。

 何年やってもこういうところの機微というか加減というか、よくワカンニャイ… 

   

 このカッコで考え事すると、股関節が…w

コメント