おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

ボケ老人一直線

2016年11月30日 | 日記

 高校入試の問題で、『XX君の年齢は12歳、お父さんは51歳、お父さんの年齢がXX君の6倍だったのは何年前か。』

6(12-x)=51-xで、5x=21…あれ割り切れない??と思って、もう一度問題を見直すと、子供の年齢が16歳と書いてあったのに気づき、思わずガックリ。(5x=45で、9年前、子=7歳、親=42歳)

  ま、スッキリ。

 その他にも、6x4+4=30とか、24+4=30と書いたところが2ヶ所もあり、無意識のなかで「28」という数字がキライなのか、自分??と凹んでしまったり。 検算をしてくれるアシスタント募集中…


 

 日曜日にケイト君とスパーした将棋を並べ直してみると、どうも手数が合わない。 最初はウッキーの後手で四間飛車vs左美濃かと思っていたが、それにしては戦いが始まったときの陣形が違う? なら最初から三間?もしかしてウッキーの先手で四間飛車??かと並べ直しても合わない… 

 …そういえば、対局前に、ケイト)「最近、上級生の子が石田流してくる」、ウッキー)「なら先手でも後手でも角道あけずに飛車先の歩をズンズン突けば(▲2六歩~2五歩か△8四歩~8五歩)イイ。」 とか言って、試しにウッキー先手で▲7六歩8四歩7八飛8五歩に7七角で、「ね、石田流にならないでしょ。」と言ったような。 そしてそのまま将棋を指し始めたような… あれウッキーが先手で三間だった? 50を前にして早くもボケはじめたか…orz

  もう手遅れかもしれんね

 ケイト君が、気にせず元気に仕掛けてくれたのは、お互いにとって良かったのかもしれない。(棒 5筋を突かずに7三銀~6四銀としてきた。

  ありそうでない感じ。7一角の筋がないのが主張?

 ここから6七銀7五歩に6五歩と反発してみた。ネライは5筋を突いていないので、5五に角が打てたらなぁというカワイイもの。 数手後に実現してアッサリ香得。

   

 こうやって一つ一つ覚えていってくれれば、老人も指しがいがあるというもの。(気分は年寄りw)  

 

コメント

自宅警備員でも忙しい時はある。

2016年11月28日 | 日記

 ちょっと前の出来事を取り上げるのも何だけど、ちの~んから日曜日に見せてくれた『各駅停車の寄せ』の写真が来ない(雨の中、傘も無かったので、i-padは車中。代わりに彼女の携帯で撮ってもらった)ので、プロ棋戦の話題など。

  ←2○hの将棋板にある

 ちゅるやさんを知ったのは、実況板でウッズ(2005-08)のHRキターに付いてきたのが初めてのような。その後、久保スレで常用されているのを知り、その後にハルヒのアニメと、ポロロッカ(逆流)現象で認知したと。

 というわけで、久保九段王将戦挑戦権おめでとうございます。(笑 

 我らが(?)豊島七段は最終戦、羽生センセに勝って見事残留! …なのかなぁ。 今年一年、王位戦はともかく、急所で年下に負けたのが大きいなぁ(ため息。


 火曜日は比較的時間に余裕のある日なので、たまった宿題を片付けようと、取り組んだものの、余りの煩雑さに音を上げて、ユヅキ君やヒロ君にヘルプを要請。 (高校入試って、何手詰めくらいなんだろう…)

 頭を捻りながら、かてきょ用のプリントを作っている時に限って、いろんな電話が掛かってくるもので。ほとんど「○○○○いりませんかぁ?」とか「保険の見直ししませんかぁ?」とか…

 それに対して、ウチに電話をかけたことのある人は知ってると思いますが、電話口では、ウッキーはメチャクチャ丁寧に応対します。(今日なんて、「奥様はいつもどんな化粧品をお使いですか?ええ、男の方ですかぁ」と勝手に驚かれた。ウッキーは男だちゅーのw)、

 そして「両親が出かけておりますので分かりません。ここは親の家で今はたまたま寄ってるだけなので。」と言って切る事もほとんど。

 …という感じで、口調は丁寧、内心は超テキトーに電話を取っていると、若い(たぶんキレイだと思いたい)お姉ちゃんの声で「いつもお世話になっております、日本将棋連盟関西将棋会館のN山です。」

 危うくいつもの事務的処理モードで切ろうとしたのを急転換して、1月に来てくれる先生の名前を聞く。 …予想と違ってまた若いおにーちゃんが来るのかと少しビックリ。 年齢的にはお酒飲めると聞き、ホッとひと息。でも本人にご挨拶の電話をかけたら「飲めません」とバッサリ。

 棋譜を見てみると、結構強いん?⇒かなり強いなぁ⇒すごく強いわ…と、期待の若手なので、ウッキーも心待ちにして歓迎の準備をば。 (でも、師範的には、ここのところ飲まれない棋士の先生ばかりで、少し残念かもw)

 一度書き上げたものが、UPしようとした時にLANが突然ぶち切れて消えてしまい、さらにテキトーな文章に…

コメント

ウッキーは大嘘つき

2016年11月28日 | 日記

  クマーとしか覚えてなかったw

 ちゅるや化すれば何でもカワイくなるだけでなく、著作権云々もクリアというメリットが。


 

 25日(別窓)の続きで、レ点を一個打った書類を出しに市役所へ。

そこで「県の(担当の)方から、なにか『将棋の歴史も書いてくれ』ってきたんだけど。」と言われたので、家に舞い戻って、ウソとミソを混ぜ合わせた文をでっち上げる付け加えた。

 …六世紀頃日本に伝来したものが一六世紀末に現代と同じ駒・ルールになり、江戸幕府の庇護を受けて発展し、それが全国に伝播した。 天領であった高山にも江戸から赴任する役人によって早くから伝わり、町人の間にも広まったと考えられている。

  前文は間違いの無い事実に、ちょこっとだけファンタジー(かの国の歴史みたいw)を付け加えるのがウッキーのスタイル。 …wikiだと、[要出典]が付くな、コレ。(苦笑)

    「根拠のナイ推論ですね」みwikiさん

 親父殿の実家に行けば、もしかしたら何か出てくるかも。(大地主だったけれど、没落したので空っぽかもしれん…) 

まぁ、琴棋書画は武士の嗜みなので、持ってきた人もいるんじゃないかと…(震え声

 こうやって歴史は作られて(ねつ造されて)いくのれす。<キッパリ ま、リジェクトされてきたらリライトしませう。

 

コメント

流石にしんどい。

2016年11月27日 | 日記

 岐阜へ往復したのは、まぁいいんだ。 そして文化会館の駐車場が一杯で、少し離れた予備の駐車場から少し濡れながら会館に向かったのはいいんだ。

 しかし、帰りの時間、「17時まで駐車場に誘導員が居ますので、無料券はそちらで貰って下さい」という言葉を信じて、また雨の中、傘も差さずに(岐阜に行くので車中に持っていかなかった…)駐車場まで行ったら、もう居ない…

 も一度、濡れながら文化会館へ戻り、無料券を貰ったのだが、「(誘導員は)17時で終わりでしたねぇ」と、他人事のように言われたのは、ウッキー笑顔で受け答えしたけど、内心は激おこ。

 何か頭痛くなってきたので、もう寝ます。

  ホント頭痛くなってきた…

 余力があったら、県連総会で出た話題のこと、教室の子供たちの将棋…イロイロ書きたかった。 忘れる前に一つだけ。 今日はミユウさんがチノさんに三番棒にやられて、角落ちまで指し込まれていた。

 流石に、角落ちなら負けんでしょ、と思っていたが、指し手を見ると……あぁ、今日は手が見えない日なんだな、と。 優勢の局面から▲5三桂で決めに行ったはずが、△5二金上に6四馬とひるんでしまう…

   

 6四馬5六銀5七歩4五銀2六香に3四銀と、ぼ~っとしていた銀がいつの間にか玉の守りに(涙

  「流れは完全に森内上手」w 

 このあと、△8八歩から桂香を取られて大混戦… ま、こういう日もありますわね。 ではでは。  

コメント (2)

争いは…

2016年11月26日 | 将棋教室

 『マウンドの1球はブルペンの10球と同じ』(ホントかしら?名捕手のユヅキ君に聞いてみたいところ)というわけではないが、やはり実戦が上達の第一歩だとも思うわけで。

 できれば一局一局キチンとふりかえってほしいなぁ(どんだけ早指しでもokなんだけど、感想戦はその倍くらいしてホスイ)というのはムリなお願いかしら。

 チノさんとミユウさんの将棋から。 とりあえず一応は双方、形にはなっているような。

  先手はココから潜った方が良いかも…

 チノさんは相手が振り飛車であっても矢倉へ。善悪はともかく、とにかく囲いの経験値を積むのは良いことだから…(震え声

 ミユウさんは、トマホーク以来三間へ。 あまり深い意味はよく分かっていないとは思うけれども…(こちらも震え声

何はともあれ、ここまで指せるのなら十分な級位者と言えそう(言えそう言えそう…)

 しばらくすると 中央から小競り合いが始まりかけたところ。 (撮った写真を後から見ただけなのでこの間の指し手は?である)

 まずまず…と見るべきなのかしら。

 他の子を見ている間に、ミユウさんが少しミスったようで、美濃囲いが急に薄くなったらしいが、逆に振り飛車捌け形になっていた。

 3三の銀は何なんでせう?

 この後、チノさんが、たぶん8六桂~7四桂としたと。ミユウさんも6九銀と直接手でハードに迫っている感じ。

(なぜ端歩が取り込んでる格好なのかとか、もっとソフトな手~9八歩同香9九銀とか9八歩から連打して桂打ちとか、と言ってはイカんのでしょうねぇ。)

  こういうところウッキーもよく分からん…

 どっちが勝ったかは分かりません。<キッパリ(たぶん後手の方が勝ちなんでしょうけど、「事故」は多いのです…) いい勝負っぽくなっているのは成長かも。(と思いたい…)

  横で見てて、このAAを思い出したのはナイショ


特に女の子は長考が多いので、とにかく番数を指して経験値を溜めてほしいと。

 欲をいえば、しっかり棋譜を取って、(子ども同士でも、ipadとか使えれば…)振り返らせたいところではあるけれど、言い始めると、キリが無いw

 明日は岐阜の総会へ行ってから帰ってきて教室…保つかな体調?

コメント