おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

シリーズ終了…

2013年05月31日 | 将棋(その他)

 仕事に出かける前にBSの中継を見てると、竜王が言外に『後手優勢、つか先手もうダメじゃね?』というニュアンスだったので、(あ~これはオワタ…)と。

 仕事終わってPCを付けると、今局も夕休前の終局。今シリーズ何局目だろ?と思いつつ棋譜再生&某掲示板のスレを見たりしてると、昼前くらいから後手が良かったというか、△2五桂はソフトの最善手らしく、「さすが名人」「ソフトが名人に追いついたのか、名人が追いついたのか?」という話題で盛り上がっている有様。(それだけ、大差がついてたらしい…)

 名人戦速報の応援掲示板は、羽生贔屓が多いのか、「名人の研究が凄かった、三冠は忙しくて…」という書き込みが割とあったけれど、そんなもん『勝った方が強い』に一言で終わりでしょが。 それだけこの期は名人の強さだけが目立ったわけで。 個人的にはもう少し勝敗も将棋の内容も競って欲しかったけどね…。

 次は棋聖戦、竜王がサクッと奪取で四冠王になり、名実共に棋界の第一人者になると予想。 40代は研究だけでなく、スケジュール・体調の管理が問題になってくるのよ…と、梅雨時で身体が重いおっさんは思うわけで(苦笑)。

 さて、明日は7月の席取り合戦に行ってきますかね… 土曜と思って寝坊しないように、早めに寝ます。 

コメント

いろいろイッパイ

2013年05月30日 | 日記・エッセイ・コラム

 気がつけば、もう6月が寸前に。 

 気がつけば、教室に在籍?してる子が30人に。

 気がつけば、最上級生はもう高2とか。

 いろいろ見直さなくてはイカんでしょ…と思いつつ、とりあえず6月の予定を日曜日来なかった子へ配送。

 (日曜日の参加者を数えたら20人!来てたんだけど。あとアンヌさんに渡すの忘れたのはボケとしか言いようがない。ハガキ一枚損したw)

 いやぁ、もうちょっとすれば7月の予定も書き込めたのに…といつも思うのだけど。(6月は2日から、7月の予定は6/1に確定するので…)何とかならんかな?

 名人戦前夜祭は350人集めたという。スゴイとも言えるが、そのうち有料は何人?とも。あと、キライじゃないけどあの市長はあんまし見たくなかった(キライじゃないですよ、言ってることは賛成ですけどねw)ので、行かなくてヨカッタ… 何か後手勝ちそう(ウッキーは豊島七段を信用しますw)なので、シリーズが終わりそうな予感。 あとは行方先生に淡い期待を… 

 

コメント

お口チャック

2013年05月29日 | 日記・エッセイ・コラム

 昨日は久々にブチキレで、罵詈雑言の応酬をする出来事があったので一休み。(将棋関係ではないのでご安心を。苦笑)

 気晴らしにwebを巡回中してると、R-18?15?のまとめ記事の中に、ちょっと考えさせるのがあって、我が身を省みてしばし反省中… 

 問題を解くことはもちろん重要だが一番大切なのは「わからない問題をわかるようにすること」だ。

問題が解けた時も褒めるが解けなかった時も褒める。

よく解けない問題を見つけた。それを解けるようにすることが一番大切なんだ・・・と

そして解けなかった問題が解けたときはこれまでにないくらい褒める。

問題を解くことは楽しいことと思わせる。

だけど気をつけなきゃならないのは生徒に「自分は頭がいい」とあまり思わせないこと。

「頭がいい」と思わせると問題が解けない自分を見せたくなくて難しい問題に挑戦しなくなる。

結果ではなく過程、つまり努力を褒める。

 う~ん、猛省。 (ただこう言ってるのがロ○コン教師というのでなければ、モーレツに感動するのだけどw →故にリンクはしないが、ググると引っかかる罠)

 もう一度、初心に戻って『優しい言葉を言えないのなら、口をきいてはなりません』(byウオルトディズニー「バンビ」より)と唱えて日々を過ごそう。

 

</object>
YouTube: たまゆら OP やさしさに包まれたなら

 祝!第二期!! あやち好きのタカミチ先生も歓喜の涙を流してるハズ…w

(あ、前夜祭結局全力でスルーしてしまってたww 名古屋まで1マソ払って行くなどということは余程心の余裕がないと…としみじみ。いや、ちょっとは本気で考えましたッスよ!ちょっとだけwww) 

コメント

イライラ…(実は気が短い)

2013年05月27日 | 日記・エッセイ・コラム

 先週末にイロイロしてたもので、月末の細々した事が今週に回ってしまい、朝から結構ちょこまか動く。とっとと仕事を済ませたいところなのに、信金に送り出した(徒歩3分…)オカンが1時間を過ぎても帰ってこず、心配になって捜しに行くと、自転車のカゴの中に花の鉢とポットが…orz 
 任せておけねぇ、ともう一軒の銀行へ自分で行ったのだが(どのみちATMはオカンには操作不能…)、月末というのに2台あるATMが一台故障中で、5人ほど並んでいるという… こういう時に、ご年配の方が「お手数ですが、最初からやり直してください」という音声を発声させるのもお約束。 まさか、○万円振り込むだけに30分並ぶハメになるとは。 
 心の中で、ありとあらゆる罵声を発していたら、どうやら口から漏れてたらしく、前後(ウッキーの後ろにも5人ほど…)の人に聞かれたらしく、怯えたように距離を取られました(苦笑 ま、みんな十○銀行が悪いということでw (前は4台設置してあったATMを経費削減なのか減らしたらこうだよ。)
 あと、26日の出欠席を確かめるために、ウッキーのPCから、ご父兄宛のメールを送ったのだけど、携帯メールの方で、PCからのメールを受けとらない設定になってる?お宅が何軒か。 そういうとこへ送ったメールが「届けられません」(by OCN)で帰ってきたのが累積すると、「IDを凍結しますた」というメールが来るのね。初めて知った…(根性見せろや!) 
 慌てて、認証のためのメールパスワードの再入力を… え~っと、もしかして、それって、2000年に開通した時に貰った紙に書いてあったヤツ… どこだったっけ?(冷や汗)
 家中ひっくり返してようやく見つけたときは早昼過ぎ… このようにしてムダに1日が過ぎてしまうと、流石にガックシ。 明日は南小へ、町内の会計のことで問い合わせなくてはイカンのだけど、主事さんに「今年は将棋教室、南小でやられるんですか?」とお葉書が来てたのを、ブッチしてるので、味の悪い事この上なし。(正直、そこまで手が回らんないわ…)
 そういえば、2年前に将棋教室の最終回で、負けたことに納得せずダダをこねまくって、ぶち壊してくれた(全員に記念証とか用意してたのに配る事ができなかった…)あの子は卒業してくれただろうか。しててくれ… 
 あの子の名前は?と過去のバローこども将棋まつりにも来てくれてたことを思いだし、1-15回の参加者一覧(これも作るのに骨が…)を見てみると、無いんですねぇ(ガックシ) 姓は良くある名前だけど、名前はドラゴンボールの主人公みたいだったハズ…と思いながら、各回ごとの参加者名簿を見直すと、記憶にヒットしたです。 う~ん第○回に出てるのか…ずいぶん前というか、南小教室ってその年からしてないの…?とビックリ。 
 ちょっとこの辺も確かめてみなくては…とメモメモ。 などとしてるうちに夕方ですよ…再度ガックシ

コメント

ヒーロー困憊

2013年05月26日 | 日記・エッセイ・コラム

 困憊←こん「ぱ」(PA)いと読むのね、「ば」(BA)いと読んでました。(頼りのATOKが変換してくれないのでおかしいと…) 小さい子が多い将棋大会って疲れるのね… それとも歳のせいかしらん?

 一番大きいのは、自分の字の下手さに『絶望した!』からかもしれない。(ホント超絶的に筆ペンってごまかしが利かないorz)もしかして、初めての賞状かもしれないのにゴメンネ。

 カンタンに一言ずつ。 ヒロ君)このメンバーの中では別格なので流石の安定感。 ユウソウ君)久々だけれどその久々感を、落ち着いて指すことで年上の貫禄。 リョータ君)2番勝てたのは良かった。慣れればもっといける。 ミユウさん)1つ勝ってまだ物足りない、と言う感想が良かった。

 花里小は1、2番が力を見せただけでなく、3番の2人も(リョータ君2局、ミユウさん1局)しっかり勝ち、一局も落とさずに優勝。おめでとう。

 アオ君)ユーゴ君を下したのは大将としての役割を果たしたかな。ただヒロ君クラスと五分以上に戦わなくてはイケナイ。 テンシン君)十分副将の役目は果たしたです。あとはたくさん指しましょう。 ヒマリさん)今日は来てくれただけでOK。岐阜にも行ってくれると言うことで、感謝してます。

 北小は山王、南に、アオ君、テンシン君がしっかり勝って、花里と最終決戦…流石に学年、棋力共に相手が一枚も二枚も上でしたが、2年後県大会を目標にやっていきましょう。

 ユーゴ君)先週で燃え尽きたか。それともユーシ君の反則負けでガックリきたか、ちょっと残念。 ユーシ君)先週の反省が…(以下略) カサイ君兄弟)強くなりそうな感じはあるので、もう少し大人しくしてくれ(苦笑

 南小は、勝ち星が分散&急所でユーシ君が二歩負けと、優勝争いに食い込むのではというウッキーの予想を外してくれました。(プンプン)6年のユーゴ君が抜けたらどうしましょうね?

 チノさん)大将が一番最初に負けたらアカン。中盤まで戦いの分かれ自体は五分(4:6くらい)に近い位で指せるようになったのは成長している証拠。また考えましょうかね。 ソータ君)1年生の副将はやはりキツかったかな。 それでも山王小の中では一番最後まで戦ってたのはエライ。 ケント君)2勝したのは立派です。自信を持ってくださいね。

 山王小は、5年のチノさんを除けば、1年生・2年生のメンバーなので、今回の結果も致し方ない所も。ただ、このメンバーで来年もできるので、その時は強くなった山王小を見せましょう。

 個人戦の方では、カンタ君)イツキ君のような力強い振り飛車と何度も何度もやることです。 ホノキ君)駒落ちでイツキ君に勝てたのは強いですね。 アオト君)ホノキ君に勝って良かった。 正直、みんな1勝はできて、ウッキーは心からホッとしたですよ(笑

 6/9は高山から、4チームが出場する予定。 皆の健闘を祈る… Zzzzzz

コメント