おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

ありがとうございました。

2013年03月31日 | 日記・エッセイ・コラム

 ある程度は予想していたものの、59名+アルファの参加者で、会場は一杯。 気を遣って(その割に何もしてないのだけど…orz)いたのか、豊島先生と夕食後、今日の結果を支部のHPにうpするのが限界。

 来て下さった参加者の皆さん、スタッフとしてご協力いただいた父兄の皆さん、本当にありがとうございました。

 今日の詳細はまたボチボチとうpしていきます。(明日は豊島先生に早朝から高山をご案内する予定。若いっていいな…ウッキーの半分だもんな。親子でもおかしくないもんなぁ。…以下略)

コメント

まだあわわわわ…

2013年03月30日 | 将棋教室

 朝、賞品用の消しゴムが見当たらず、家中をひっくり返す。 昼、指導対局用の彫り駒を一個家に置き忘れてまた家に。 

 いつも以上に支部会員の出席率が良く、なおかつ最初の4人(コータ君、ダイキ君、ユーゴ君、お久しぶりのリョウセイ君)のペースが遅い… 途中ペースアップしたものの、最後のヒロ君が終わったときは5時を回ってしまった。

 みんなに「豊島先生にいろいろ質問していいから、何か考えておいてね。」と煽った挙げ句時間が無くて、挨拶だけで終わってしまって申し訳ない。 ついでに豊島先生にみたらし団子をおやつに出したのだけど、切りの良いところで終わらず、さめてしまったのも申し訳なかったです。

 電王戦の中継に釘付け(豊島先生の生解説付き!である。「この手は…」と言うのを聞くたびに、よほど書き込みしようかと…w)になってるうちに、肝心の『どういう勉強をしてみえますか?』というのを聞くのを忘れる。 (でも順位戦の昇級のことや、後手番の戦法については、聞くことができた。)

 ちょっと寝てから、明日の挨拶や豊島先生の紹介文を考えることにしよう…Zzzz…

  豊島先生はウッキーのちょうど半分のお歳なのに、「人間ができていなさる…」と思ったです。 ちょっと緊張しましたが、良い先生でホッとしました。当日参加、絶賛受付中です! 今からでも遅くないです!!(豊島先生は明日も泊まられるそうなので時間にゆとり有りますです。)

 というわけで

コメント

何か抜けはないか…

2013年03月29日 | 日記・エッセイ・コラム

 激しく不安。 富山の立山から一件問い合わせ(「会場は高岡のどこですか?」「いいえ、岐阜県の高山です。」という心温まるやり取りがw)、下呂(萩原)から一名参加と。 人数的には前回並み(44人)か、それ以上になると思われ。 遠方からの参加者も多く、豊島先生様々としか。(次回、誰が来るんだろ…と不安)

 もう少し、地元の参加者が増えれば良いんだけれど… そういう意味での吸引力がハテサテ?という気が。 (ますます次回は…不安)

 次のことを考えても仕方がない(苦笑)ので、まずは土日に全力尽くす、と。

コメント

どん詰まってから

2013年03月28日 | 日記・エッセイ・コラム

 明日の法事の準備など… 本当は先週の予定のハズが、小学生名人戦のためズラしていたことをすっかり忘れてたのはナイショ。 リョウ君が出られなかったので先週でも良かった… オバアの33回忌とオトンの17回忌ということで、ずい分経ったなぁ…と溜息。

コメント

小ピンチ

2013年03月26日 | 日記・エッセイ・コラム

 晴天なれども風強し。 いやぁ、こんなに自分が花粉症?とは思わなかったですお。 涙が止まらず、とりあえず目薬と飲み薬でしのいだけど、医者に行くかどうか検討中‥ 

コメント