おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

雑記

2011年04月28日 | 日記・エッセイ・コラム

 オカンが先週から風邪を引いていたのが少し長引いている。 ついでにうつされたみたいで、ウッキーも風邪気味。 医者に行ったら、今日は連休前で大入り満員。 朝からホントに半日潰れてしまった。

 大人しく寝てます… テルマエ・ロマエ3巻購入。中身は良かったのだが、帯に付いていた『主演:阿部寛、上戸彩で映画化』を見たときは、「この企画を通したのは誰だっ!!」と、つい海原雄山になってしまった。 NHKの『もしドラ』は微妙… NHKらしいと言えばそれまでだけど。 

 リュウ君の竜王戦をまだ気にしてる。速報の図の一手前△7九金を▲同玉と取ったために先手玉は即詰みになったのだけれど、その前にとりあえず王手をしてみる(いかにもウッキー)とどうだったのか?

 201104242109

 △7一玉と逃げるのは、▲7二銀から精算して最後に▲6四桂(←5六)!と作ったような手で詰みそう。

 201104242117 

 で、▲8三角の王手には△7二銀と合い駒をする。▲同角成△同金▲同桂成△同馬に▲7九玉と金を外すと、持ち駒が角なので、もしかして詰まない?

 …というのが局後にリュウ君とウッキーの検討だったんだけど、今度は▲6九飛ではなく離して飛車を下ろせば、先手玉の合い駒が金銀しかないので、切れば簡単な詰み。

 201104242116_2

 (ここで△3九飛の代わりに△6七桂▲8八玉△7九角▲7七玉で△6八角成でも飛成でも「詰まない…」と言うのが、その場の結論? いや盲点でした…)

 ヤレヤレと思って、このエントリをUPする段になって(ハゲゆび君ではなくてノーパソに入れている)AI君ライトにかけてみると…▲8三角△7二銀▲5二金!で後手玉が詰んでる?! ホントかよ…

 201104242111

 リュウ君は終局直後は「読み切った」と胸を張ったものだけど、いやいや… 将棋って奥が深い… 

コメント

あくむ?

2011年04月27日 | 日記・エッセイ・コラム

 ダイちゃん「何だ、詰んでるじゃないですか。」

 ウッキー「うげっ!何と詰んどるではありませんか!ダイちゃんにガチで負けたのかお!!」

Photo(←ホントにこんな感じで跳ね起きたですw)

 ゆ、夢でしたか…。 汗びっしょり(苦笑) 布団の中でイロイロ考えてるうちにグダグダですわ。 ヤレヤレ。 

 しかし、夢にしてはリアルすぎ… 棒金に飛車が逃げ回ってるうちに気がついたら自ら詰み筋に(▲2六飛が玉の逃げ道を塞いでたというオチで。笑) 

コメント

竜王戦雑感~ダイ君編

2011年04月26日 | ロードマップ

 小学生の部で秘かに大勝ち~優勝まであるかと思っていたダイちゃん。 2局落としてしまったのだけれど、長所と短所がハッキリ出たので良し、としようか。

 ダイちゃんの将棋は、慎重で受け身が優った将棋。 出足の早い子ども同士では、先攻されて受けに回る展開が多くなる。 1局目、写真に残っていた局面はこんな感じ。

 0

 (みんなの対局姿を写真に撮っていたもので、局面とか手順は見てなかった)家に帰って写真をブログにアップするために確認…これを耐えて勝ったのか!と思わずのけぞる(笑)

 2局目、高山にも来てくれたタグチ君と。 馬を敵陣に作って良し、と思ったら飛車が死んでいたでゴザるの図。 それでも飛車取って(▲8二馬△同角に▲2一飛?6一飛?)打ち下ろせば何とかなると思って見ていたら、ダイちゃんはウッキーの上を行く格調高い指し手を…

 1 

 ここで、長考(?)の末に▲7五歩!と指したのには正直たまげた。△2六桂▲7四歩△6四角▲6五歩△4二飛▲6四歩…と進み、次に▲6三歩成から▲5三と、となれば馬が3五~2六の脱出ルートを押さえてるのもあり、相当難しいか?

 こりゃ大物かも、と思って見ていたら△2八飛の打ち込みに、▲6三歩成ではなく悠々と▲3七桂!と、と金を払って、以下△6九銀から先手先手と攻められて負け。(ありゃりゃ。) 

 3局目、準優勝(4-1)した子と。相手の棒銀のサバキが不味かったのだけれど、それにしても平然と胸を反らして受ける。

 Dai001 

 ▲9七歩△同香▲同香△9六歩▲同香△9五歩▲同香△同銀▲9九香△8六歩▲9五香!△8七歩成▲同金…

 Dai002 

 少しコワイと思っただろうけれど、顔色を変えず、淡々と指してる感じなのが良い。 ただ、ここでもう一手▲8六歩とフタをしておけば完封勝ちのところを▲4六角としたため、食らいつかれて難しくした。

 それでも竜を殺して、大きな駒得から寄せに入った…と思っていたら、牛歩のような寄せ(涙)相手の矢倉に迫っているような、撫でているような手しているうちに、3手差くらいの将棋が、飛車を見切ったためにド頓死であっけなく終了。

 これで1-2となった時は、これは今日は泣いて帰るかな?と思ったが、その後2番は連勝。結局勝ち越し&棋書ゲットで、満足?して帰路へ。

 でも、これくらいで満足してもらってはなぁ…と。 子どもらしくない落ち着き?のある将棋&対局姿勢なので、もう少し乱暴?粗い?指し手でも??とも思う。(そうなると、ダイちゃんらしくなくなってしまうかもしれず…) 

 長所と短所が、ホントに相反する棋風なので、それを自覚しつつ、もっと「厳しく」「寄せる」という事を意識して、あともうちょっとしてくれると、大化けするかも知れない。(しないかもしれない。苦笑)

 まぁ、ウッキーが教えられるのは対右四間くらいだけだけれど… 振り飛車を持って、大ゴマを叩き切ってでも寄せ形を作る、ということもやってみますかねぇ。

コメント

竜王戦雑感~リュウ君編

2011年04月25日 | ロードマップ

 リュウ君…予選を良く抜けたと思う。ホントにスゴイや。(ウッキーは全敗する自信がある) こうやってるウチに四~五段の顔・格になっていくんだろうと。

 ただし、内容はまだまだ。『勝って兜の緒を…』ではないけれど、よくよく振り返ってほしいと思う。 (というか、負かした相手の人が錯覚?してる感じもする。 竜を素抜いたり、即詰みをウッカリしたような。) 

 まず手をつけるべきは、序盤なんだと思う。(横で見てたK副会長~シニア代表で今回3位~が「なんか序盤が…」と。) 負けた2局、トモキ君の四間穴熊に地下鉄飛車の駒組みの途中で角銀交換の駒損になってたし、本戦でも角交換向かい飛車に存分に捌かれ負け。(それでも最後ギリギリまで追い込むのはアレだけどね。) 図は1局目、準優勝!したトモキ君と。ココから△8六歩▲同歩△6五歩と仕掛けたものの、▲3五歩と玉頭から反撃され、△同歩▲同銀に△同角!?と角を犠牲に局面を収めなくてはいけないようでは…。 どっかで△6四歩と突く前に△8六歩から仕掛ける手は無かったのか?と。(この両ネライの構想を持たずに、指してるのがどうかと。)

 20110424143

 勝った将棋にしても、後手一手損角換わりなのに後から△8五歩と伸ばして△8四角~6二飛の形から仕掛けるのは、棋理に合っていないような気がするのはウッキーだけかしらん?

 20110424240

 棋力では完全にリュウ君>>>(越えられない壁)>>>ウッキーなので、あまりとやかくは言えないけれどもね。 棋理とか大局観とかいう面では、まだ最高クラスで勝ち上がるには足りてない部分が多いと思う。 

 さりとて、ここらへんをどうすれば…というと、ウッキーでは正しい順を指摘する力も、言語化して伝える能力も無いのが悲しいorz。 

 suwa師範や、K師範代、H支部長さんたちの意見や見解を聞きたいところであるし、自分から進んで(棋譜持って)聞きに行くぐらいの行動を。(それができるかどうか?)と思うんだけれど、どんなもんでしょね?

コメント

お見事

2011年04月24日 | 大会結果

 リュウ君…最高クラス(5段~)に参戦して、見事予選抜け。 敗局も含めて4局も指せたのは得難い体験になったハズ。

 アンヌさん…級位クラスで、3勝1敗と敢闘賞。 勝ったのは全部相振りという(!)どんだけ力強いか。 何気にサイン本(向こうの手違いだと思うのだけど?)もゲット。

 ダイ君…小学生の部で3勝(2敗)で敢闘賞。 負けた局も、内容的には勝っていてもおかしくない内容。 格調高く、本筋!って手を指すことに感心。 

 リュウ君の勝局より。図の△6九飛と打って先手玉は即詰み。 

201104242110

 (以下は明日にカンベンしてください… 子どもってなんであんなに元気なんだorz)

コメント