おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

着々と

2009年08月31日 | 将棋教室

 大阪遠征のチーム申し込み無事受領されました。 

Aクラス

受付番号10 高山将棋教室1 リュウ君、ゆ~君、コータ君

受付番号11 高山将棋教室2 リョウ君、ユウキチ君、ダイ君

Bクラス

受付番号1 高山将棋教室3 レオン君、ソウ君、ユーゴ君

 ・欠員が出たら、アンヌさんにユウキチ君とダイ君の間に入ってもらう。 

(無事全員行けた場合は、アンヌさんは関西将棋会館道場へカチコミ武者修行)

 とりあえず以上ご報告まで。 (あとで正式に転載・追記します)

コメント (1)

五者五様?五人五色?

2009年08月28日 | 将棋(全般)

 倉敷王将戦にてコータ君の一局目。 角がわりから相手の???な手にうまく乗っかって、少しリードしたのが下図

090731_kou019

 桂得と攻めの銀と守りの金の交換で、ここではハッキリ先手(コータ君)が指しやすくなっている。ここでこのリードをどう広げていくかだけれども…

 一回は▲7七銀かな?と、ウッキーは見てたのだけれど、他の子(リュウ・ゆ~・リョウ・ユーキッチ…)ならどう指すのだろうか?

 コータ君の指し手は▲5五桂?! この手の意味はウッキーは全然分からなかった。 4三の地点を守る△5二銀に▲4三金とムリヤリ打ちこんで△同銀▲同桂成△同金で、(何をしてるんだろう?)と思ったら、そこで▲8三銀!△同飛に▲6一角!

 090731_kou0118

 ここまで進んでやっとネライが分かったというか…。以下△8二飛▲4三角成と最初に桂を打ってから11手先のこの局面をイメージできてるのは感心感心。

 …なのだが、素直に喜べないのは、最初の▲5五桂という手の違和感と、コマを損しながらワザをかけていくというのが、いかにも…という感じなんですよ。

 この手順を残りの4人に見せたらどうだろうか? チラと思い浮かぶのはリュウ君とゆ~君かな? でもやらないような気がする。 やるとしてもムリヤリっぽいな…と思うんじゃないかと。(リュウ君→ダメくさいけど…、ゆ~君→いい手じゃないけどやってみるか、って感じかな)

 ユーキッチ君はたぶんウッキーと同じなので感心はするけど、思い浮かばないし、浮かんだとしてもダメだと思うだろうと。 (経験値・大局観で指すタイプだし、駒損や捌きの意識はあると。)

 この手が全く思い浮かばないし、一番拒絶反応を示すのが、リョウセイ君だと思う。 筋とかセンス重視の彼からしてみれば、無筋極まりない手に見えるだろう。たぶん「はぁ?」と言いそう(笑 (リュウ君も筋重視だけど、ワザをかけたがる分チョットやりたい…かも。) 

 コータ君は、たぶん、これが最善と信じて指してるハズ。 そうして▲4三角成に△4二金と打たれてから、(おかしい、なんか良くない…)と思ったこともカンタンに想像できるワケで(笑

 三者三様というか十人十色というか、こんなことを考えながら彼らの将棋を眺めるのはとても楽しい。 『みんな違ってみんないい』かな?

コメント (4)

弱り目に祟り目

2009年08月27日 | 日記・エッセイ・コラム

 だましだまし使ってきたノーパソ様が、いよいよピンチっぽい。中身は無事なのだが、80度以上開けるとモニターが真っ黒…orz だからwebカメラ付けるくらいならその分安くしろ!!と、たかだかショップブランドのエントリーモデルなのに!! 『絶望した! 無駄に付いてくる余計な機能に絶望した!!』

 …と、千の言葉で罵りながら、外付けにデータを逃がしつつ、サブのミニを使えるように設定し直す。(まぁ、後から買ったプリンターを認識させるだけなんだけど。 と思ったが、officeファイルどうしよう? ) キーボードは外付けで快適だぜ!と思ったら、小さいモニターを見てるウチに気分が。頭イタイ。

 追い打ちをかけるように、青い色のチームは兎さんチームに3タテされてる…  

コメント

後始末と下準備

2009年08月25日 | 日記・エッセイ・コラム

 地元メディアに結果報告。明日~明後日には載るでしょう。(写真まで付けたからたぶん大丈夫…C新聞の人はチョット事情に詳しいみたい。「塚田九段って、塚田泰明九段ですね」と電話口。)

 新聞社用に写真を3~4枚(全体写真、指導対局、対局姿、大盤解説くらい?)を日曜日に送付できるように。

 東海本部へ大会告知へのお礼と、結果掲載のお願いメール。(入賞者の学校と学年を確認する…メモメモ)

 …結構、後始末もマニュアルに書いとく必要があるな、っと。

 大阪遠征について、3チーム+リザーブで行きたくある。今週中に出欠のメールを送信→回収したいトコ。(会員様の御協力お願いします。ペコ) 同行する家族分はどうするのか、もしインフルエンザが流行したら…と心配は尽きないのだな。

 どっか心配のない国に行きたいな…

コメント (3)

明暗は代わる代わる…

2009年08月23日 | 大会結果

 ウチの教室の子たちについて…

◎ユーキッチ君&アンヌ姉さん 下のクラスでは抜群?の安定度というか、危なげなさでワンツーフィニッシュ。 ユーキッチ君は次回上のクラスへ参加する準備を。

アンヌさんは、最後の姉弟対決が地なのだろうか? 男の子たちも真っ青の過激さは…

◎ゆ~君 優勝したコウキ君に一番肉薄&三位決定戦で、サクッと(両者5分も使わず…)勝ってしまったのは、嬉しいオドロキ。 ま、今日のトコロは何も言うまい(笑

○リョウ君 5位だけど、とにかくスーパー幼稚園児に勝ってほしい…(笑) ウッキーは実はかなり君のこと高く買ってるんだけどね。

○ソウ君&ユーゴ君 今日のトコロは六枚落ちでプロに勝てたことが収穫。それだけで、1級上げようと思う。(ちゃんと勝ち切れたし) 平手戦は、そろそろ自分の作戦や形を考える時期。 それから大阪へ行こう。

○ダイキ君 六枚落ちで堂々と指せたのはK西先生も感心してた。 勝ち星が伸びなかった理由は、それなりにあるので、「勝つ」将棋も勉強していこうか。

△リュウ君 ここんトコ、R点も急上昇で、ある程度自信を持って臨んだハズ。 自分自身で今日の将棋を、一局一局ふりかえってほしいな。

△コータ君 まだまだ鍛えるトコロが多いということがわかったので良し、と思うこと。 攻守においてパワーアップが必要だと。

・あと、サヤカさんやユーゴ君のお姉さんが来てくれたことはとても嬉しい。 また小さい子も多いのもまた。 やはり女の子や小さい始めたばかりの子が来やすい感じ(少ないとやっぱりね…)があるのも、バロー大会の良さでありたいわけで。

この間から来てくれたコウ君が何と3つも勝った。 また萩原から来た保育園のテンシン君も3勝と、新しい子が興味を更に持ってくれるとまた嬉しいのだけれど。

 さて、来週からは大阪遠征に向けて、また新たな気持ちで行きましょうか。 その前に夏休みの宿題を片付けることかな(笑

コメント (4)