おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

これが若さってヤツですかね…

2019年10月15日 | 振り飛車全般

 ユキナリ君より研修会の報告が来る。 星次第ではBが付いちゃう畏れもあったのだけど、無事回避どころか次回次々回くらいに上がり目が来そうな勝敗で、まずは上出来(パチパチ

 棋譜を見せてもらったのだけど、………怖いなぁ(苦笑 お互いにノンブレーキでアクセル踏み切ってるような将棋ばかりで…研修会ってこんな感じなのかな、っと。

 例えば、四間ーエルモの流行形から、ここまではまぁフツー。

 

 △6二金から金を繰り出していくのも、まぁ力強いと(ここまで許容範囲?でもチョット違和感)4筋から小競り合いを仕掛けたのは、後手からすると少し不安な点が残りそうなんだけど… 

 (△9二香▲4六五歩△5三金▲4七金△5四金▲4六金△4四歩▲同歩△4五歩▲5五金)

  

 しかし▲5五金(←4六)かぁ。悔しい?けど▲3六金か▲4七金の方が良かったんでは? △同銀▲同歩△同金となると後手の銀が捌けて、残った金が手厚いような…?

 (△5五同銀▲同歩△4四金▲6五歩△5五金▲8四角)

 

 振り飛車側はやることがナイ?▲6五歩~8四角と怪しげな角の動き。後手は玉側の厚みで押していくのかと思ったけれど、△5五金~6五金と歩を取りながら(9九)角成を狙ったんだけど…▲5八飛に△9九角成は、飛車が素通しでイカにもコワイ……

 (△6五金▲5八飛△9九角成?!▲4三歩!)

 どっかで(△6五金の前?)△5六歩とか△4六歩とかでジッと圧を掛けておくとか無かったんでしょうか…「負けない手」だと思うんだけどなー、「勝ちに行く手」が好きなんでしょうね。またそうでなくてはいけないのかも…。

 何年かして、この将棋を並べ直したら「なんでこんなに急いでるん?」と苦笑するんじゃナイかな?と思うんですけど、こういう将棋を指せるのも若さというか勢いというか、ウラヤマシイ… 

コメント   この記事についてブログを書く
« 予定稿が… | トップ | KSN(急に寒くなったので) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

振り飛車全般」カテゴリの最新記事