おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

記録を残す…(3)

2019年12月12日 | 将棋教室

 ボチボチ体調も戻りつつあるので、(今朝、脳の方は完全にリカバリーしてない?ことが判明…orz)若先生の言いつけ通り二ケタの問題を解こうと。(グンジ君がしているかは知らないです。>若先生)

 新しいノーパソで作図… なんか変?

 一手目が比較的カンタンにワカッタ?ので、これでいいのかしらん?と指折り数えてみたら9手しかないので、ようやく不正解に気づく。打ち歩詰めの関係で3手目の位置が絶対で、手を伸ばすために持ち歩があって…たどり着けばそれ程でもなかった?(汗 珍しくサクッとできて(1回間違えたけどねw)気分も大分良くなったです。 

 昨日まで、クリスマス会の結果をまとめている途中で、懸案?となっている『果たして今回で何回目なのか~』についての脳内会議第百八回を開催するとw

 数に入らない回もあったというか、何回目はともかくウッキーが賞状を作り始めたのが2009(H21)年のクリスマス会から(らしいw)H22年もクリスマス会、うんでよくわかんないんだけど(大汗 2013年の夏には「第6回教室杯」で賞状を作成してる… 

 確か昔、バローの盾と一緒に教室杯として盾も頼んでいたっけ… 第一回は2011(H23)年の夏から。 その前の年2010年から乗鞍で夏のレクをするようになって、確かその年の優勝はコータ君で、次の年にトロフィーを作ってリョウセイ君に渡したような…?

 (記憶が確かならば、優勝者が朝の集いで他団体への挨拶をするとして、コータ君は原稿を何回も練習して臨んだのに対して、リョウセイ君は「大丈夫、ダイジョウブw」とぶっつけ本番で、実際に話す段になって固まる⇒大泣きだったのを覚えてる…)

 トロフィーって持ち回りだった?でも2回目から動いていないようなw ただ、それだと夏が奇数回になるはずなのに「13年の夏が第6回」というのが合わない… (ヒロ君に敢闘賞~3位までしか賞状用意してないので、あとから名入りで印刷した証拠のファイルが…w) 

 また父兄会にでも、トロフィーとか盾があった方が良いですか…?(…買ってもよかですか?)と聞いてみたくありまする。 ちょうど次回で20回?でリニューアルするには良い機会かもしれないし(棋聖戦とか王将戦もスポンサーが付いて冠杯になったし)…(震え声 と聞いてみてもよいかもしんない…

コメント   この記事についてブログを書く
« 記録を残す(2) | トップ | なんとか… »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

将棋教室」カテゴリの最新記事