おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

これくらいなら分かるw

2017年10月26日 | 四間飛車

 ノムラ君の将棋から。 ノムラ君はノーマル四間オンリー(その他の戦型を見た事がない…)で、居飛車ー振り飛車の対抗形はまあまあ(それでも相手に決め打ちor経験の無い定跡だとボロボロ)、相振りは勝ったところ見た事が無いような…?(震え声

 こないだの一敗も相振りで惨敗だった。(下図) もうちょっと何とかならんのか…と思うんだけどなー。

  

 先手がノムラ君…ウッキーそっと目を逸らしたw

 それでも、残りは危なげなく勝つところは流石というか…(複雑) 相手のポカも有ったようで、4回戦目は玉頭銀に応手を間違えて大勝と。 ▲3四銀とポロッと歩を取らせて△8四銀とは危険もキケン。

    

 ここでのノムラ君の▲6五歩に7七角成同桂6五歩同飛の進行は、振り飛車楽な展開。しかも1回は△6四歩と飛車の侵入を防ぐと思ったら、△3三歩とここで銀を追い払う+▲6一飛成(銀を見捨てる)に△6二飛とぶつけたモノだから、▲2三銀成で大変な事に。

    

 2三同玉、4一竜で後手陣収拾不能。 (△6二飛で3四歩だと、どうなってたんでしょう…) こうやって明らかなミスを見ると、ホッとする最近w

 最後に、幻の三位決定戦?(共に3連勝で1コ負けたら、5位と10位w)で、バローに来てくれたS司君率いる福井のチームと練習試合(フレンドリーマッチっぽくて良かった。S君のお父さん誘って頂いてありがとうございました。m(_ _)m)でも、S君相手に劣勢~敗勢からなぜか逆転勝ちしてしまう。(?)

   

 上図の▲4三角で勝ち。(実戦は△2二玉と逃げて2三銀成同玉3四銀2四銀に2五銀から、▲5二竜と質駒の金を取って詰みに。でも△3一玉なら詰みは無さそう…読み切ってたのかな?) 角銀交換の駒損スタートだったのに??

 どの程度の真剣勝負だったか(リョータ君はやる気ナッシングで真っ先に投げてた。メッ ー.ー#)分からないけど、県代表の子にもそこそこ戦える(ケイト君がやる気マンマンで勝ったので、3位決定戦?は○高山2-1福井でした!と胸を張ろう…)ところを見ると、もっと期待したいんだけどなー

   

 うどん屋さんも頑張ってる。 フツーに美味しいです。(感謝 でも糖質27gだと、ほぼ一日の2/3… 

コメント   この記事についてブログを書く
« 現代建築か伝統工芸かw | トップ | これはワカンニャイ… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

四間飛車」カテゴリの最新記事