おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

「終盤」のカテゴリー作ろうかしら…

2019年09月15日 | 三間飛車

 今日は森下町公民館というのに結構な参加者。(ありがたいことです。) ただ、狭いのとホワイトボードが小さいのと、マグネット盤駒を持ってきてない(これは手落ちでしたね…)ので、十分満足な教室になったかは不明…(申し訳ない感アリアリ)

 アカバ君が連れてきたトダ君とマエハラ君は入会してくれそうだし、レオン君の弟君も「兄ちゃんのPC(モニター)を見た」とか言って▲7六歩△3四歩に断固▲7五歩!と石田流と「メリケンや!」と張り切ってるので、しばらくは来てくれるだろう。

 あとシニアの方と社会人の方(両方とも初心者)や、久々のサトリナさん…と若干、初心~初級の比重の多い日だったので、文化会館ならまとめて説明できたんだけどなーと余計思ったり。

 一応、小学生でJTに行く子には時計の使い方と10分切れ負けを試しにさせてみたけれど、大丈夫かな… 意外とノトダイ君が時計を押さない&ラフな指し方でチョット心配。(それ以前に申込大丈夫かしら)

 ケイト君と先週の将棋を反省… 最終盤ウッキーは勝ってると思ったけれど、勝ち方が分かんなくて、寄せまちがえた(涙)のだけど、カナーリ難しいのね。

 

 かなり優勢で、もっと安全な勝ち方もあったんだろうな…と思いつつ、この局面を眺めると▲7一馬から相当コワイ。 なので、この瞬間に行くとしたら1)△7七香と打ち込むのか、2)△8七香成~△7五桂とするのか、単に△7五桂と打っておくのか…

  

 迷った挙げ句△7四香と力を溜めた(全然違うw)手を指したのだけど、▲7一馬△9二玉でつめろではないと思っていたところに▲7五歩△同香▲7四歩と、馬を攻められて飛び上がったですよ。

 

 う~ん、手がよく見えるなぁ…と感心(この日はケイト君の指摘する手がmウッキー全く見えなかったです…)。 仕方なく?△7七銀から殺到したものの、▲6九玉以下余されてしまった。 

 でも、ソフトは▲7四歩を疑問手(正解は▲7四)って言うし、△7七銀では△7七歩成でまだ互角~後手有利って言ってるし… △8七香成~△7五桂は全くダメだけど、実はその前に△8七香成とする大チャンスがある、って言われると、ウッキーの脳内も大混乱(涙

 次回、上級の子たちに聞いてみよう… それにしてもエルモはメンドクサイ。 これまで感覚的にだいたい詰み、と思っていた所を、しっかり詰ます練習を積んで、感覚のズレを掴み直さなくてはイカんですね(ため息。

コメント   この記事についてブログを書く
« これで今シーズンは幸せ。 | トップ | どれだけ読めば… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

三間飛車」カテゴリの最新記事