おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

簡単?難しい?

2019年11月14日 | 日記・エッセイ・コラム

 今日はいっぱい将棋がある日なのね… 大阪の▲西川ー大橋戦は、お二人とも高山に来てくれた先生なので、どっちを応援して良いのかワカンナイw あとついでに、大橋六段(になられたんですね。おめでとうございます。)の真っ赤なスーツは正直ウラヤマシイ(バブル期を思い出す…ウッキーのライトグリーンのスーツは仕舞われたままw)。

 岐阜の方の将棋も、宮本五段とニコリさんの写真が多くてウッキーニッコリ(^^)。 こないだのナナコさんの時も思ったけど食レポって難しいのね。(写真の下に1行しかないから、「綺麗で美味しい」でスペースが終わるのね)…と、思っているうちに、居飛穴の強烈なワンパンでいきなり終了、というか受けきれないよねぇ、アレ。(だから居飛穴は…)

  ワンパンチでおま。

 今日の二ケタ(帳簿の〆切が近いというのに…現実逃避w)。 1手目はコレしか無く、3手目もコレしか無く、…後はケツ金しか無く、で詰んでしまった。

  19820613

(開き王手だと7手詰になるから不正解だよね…)と、最初に手数が書いてあるとスゴいヒントというか。内藤先生が「ホントはヒントも手数さえも出したくない。」というのも、(ウッキーのような弱者にはキツイけどw)詰め将棋作者としては本意なんでしょうね…


コメント   この記事についてブログを書く
« 気がつけば。 | トップ | その発想はなかった。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事