おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

安堵…心から安堵

2019年10月20日 | 将棋教室

 先週やってしまったか…と心配していたハルト君が教室に来てくれて、感謝…圧倒的感謝w 機嫌良く詰め将棋や指し将棋に向かってくれたので、何とかこれからも来てくれそう(ひと安心)

 

 金沢行きに備えて、トダ君と弟君に囲いと戦法を…と思い、大盤で教えていたのだけれど、弟君がサクサク三間穴熊に組んだのには驚いた( ̄□ ̄;)!!ビックリ! 

 ひふみんなら「ここまですらすら組めれたら4級」とかいいそうな感じの組み上がりから、5手詰みの局面までまで誘導して、見事詰ませたので大いにホメる…これであと全部負けた(年長さんだからねw)のだけど、喜んで帰ってくれたことだろう。(ウッキーも優しく教えることはできるのだよw)

 トダ君の方は、勝ち星的にはちょっと心配だけれど、今のところアカバ君がうまくリードしてるみたい…気が付いたら必敗形になりかけてて、必死に逆転してたのを見るとアカバ君もまだまだ若いな…っとw

 ノトダイ君が調子良さげ(調子に乗ってる)ようなので、一つお灸を据えようと。先週教えたことをすっかり忘れていて、アッという間に攻めが切れたところでチュンナゲ。 う~ん、見切りが良いというか、こちらをいい気にさせないぞという意地なのかしら?

 感想戦もせずに、直ぐに駒を並べ直してもう一局。 本当はイロイロ言いたかったのだけれど、後ろのタイキーハルト戦がどうなってるのか見てみたかった(一応振り飛車穴熊ーvs亜急戦の格好で長期戦の兆しが見えて安心して離れたのだが…)ので、そのまま対局を始めたです。

 途中、後ろの方でハルト君の穴熊が見るも無惨な形で負かされて、前回と同じく泣き始めたのでアタフタしてるうちに、ノトダイ君に竜を素抜かれてしまいウッキーも真っ青。

  竜当たりをウッカリ…(涙

 なんかねぇ… もうちょっと子供たちに高い壁でありたいんだけどなぁ(グッスン) 


コメント   この記事についてブログを書く
« しょうぎにかつための5つの... | トップ | もうちょっとなぁ… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

将棋教室」カテゴリの最新記事