おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

落ち着いた速度計算が必要です。

2019年09月17日 | 三間飛車

 昨日の続き。まとめると最初の図では、どちらにせよ△7四香は詰めろではなく(涙)、▲7四歩では▲7四桂の方がモアベター。そこで、

 

先手玉はA)即詰み無し、B)ただし後手玉にも即詰みはない(メチャコワイ)、

なのでC)▲7三歩成が来る前に先手玉に詰めろをかければ後手勝ち、

D)ただし銀を渡すと▲9三金△同桂▲8一銀…で詰み(コレをウッカリ…涙)

E)よって△7七歩成から、銀を渡さずに必死を掛けて後手勝ち。

…なんだけど、先手の応手ごとに細かい変化を書いていくと(結構難しい好手が…)、これだけで1冊の本になりそう(ガクブル 

 この局面で時刻も5時過ぎになっていて、ケイト君のお母さんもお迎えに来てるし、なによりずいぶん前から、もう勝ったつもりで腰が浮いていたウッキーでは、こんなの読み切れない(まとめきれない>涙)

 こういうところキチンとコツコツやっていくことが上達のコツなんでしょうね…(震え声 でも、『勢いで王手してるウチに何かアヤで詰んじゃうよw』とかいう悪魔のささやきも聞こえたりする(苦笑

  悪魔のささやきw

 いやぁ、エルモでなくて6八銀ー6九金型なら即死なんだけどなー、ってグチらずにがんばりまっしょい。

コメント   この記事についてブログを書く
« どれだけ読めば… | トップ | ちょっと「もにょる」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

三間飛車」カテゴリの最新記事