おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

ようやっとる喃

2019年10月09日 | 中飛車

 借金5って、実質優勝やんけ… と妄想を膨らませてるD党はウッキーだけではないと思ふw CSなんて羨ましくないんだからね…

 日曜日、レオン君と一緒に必死問題を大盤で考えてると、見に来たグンジ君とアカバ君も一緒に考え始め…

アカバ君が「あ、これやったことあります。 高山市の図書館で借りて読みました、上下(巻)とも。答えも覚えてます。」と言ったので、ウッキーとグンジ君二人とも( ̄□ ̄;)!!ビックリだw

  

 ちょっと問題図を修正(著作権で)(ウッキーは▲7二竜から3手必死かと…汗)

 そのアカバ君との将棋はというと、小4の独学にしては本当によく勉強してると思う。 ただ独学&経験不足&ソフトはまだ、なので感嘆に悪くなってるときもまだまだ多い。

 ノトダイ君との将棋。一回▲5四飛を△5五歩とフタする手が有ったかも?をスルーしたので、普通の二枚銀とチョット違う感じ…(詳しくないのでヨーワカランけど、駒組みの順が双方オカシイ?)

  

 ここで、ノトダイ君は▲4五歩△同銀から▲5五銀とぶつけていったが、ひと目無理な動き。ただ総交換して5五に角が残る順を気にしたのか…

 

 △5五同角?▲同飛△4四歩?…と、ちょっと疑問の応手。ノトダイ君はそれを逃がす子ではナイ。

 

 バッサリ▲4五飛と切り、△同歩に▲1一角成で先手大優勢(ソフトだと勝勢?w)の局面に。たぶん△2二銀でまだ大丈夫だと思ってたのかも。 この辺の折衝で時々意外な脆さを見せるのが課題かも。▲4四香の追撃を受けてさらに固まるw

  

 実戦はこの直後に先手が疑問手を連発(ウッキーみたいだ…)して逆転勝ちになってしまったけれど、またゆっくり振り返ってくれればなーと。 

 

 赤と赤…

 

コメント   この記事についてブログを書く
« ムチャ振りだなぁ(苦笑 | トップ | そういえば… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

中飛車」カテゴリの最新記事