おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

記録を残す(1)

2019年12月10日 | 将棋教室

 いつもの内輪の大会らしい、級差によるハンデありのクラスは人数の加減で二つに分けたのだけど… 7・7で一人余り(師範に丸投げ…スンマセン)ではなくて、5・5・4に分けて最後は各組の同順位と…いうのも奇数があると結局大変かぁ。

 それはさておきA組に入ったのはアカリさん(7)、ヨシキ君(7)、リク君(8)、ナオさん(10)の経験者に対して、新入会組のナオト君、ハルト君、ケイスケ君が仮13級(これが大きかった)で挑む形。

 B組の方は、レオン君(6)、タイキ君(8)のツートップに、ハルキ君、ケンタ君、ツヨシ君、ミラン君、タナカさんの新規組がこれも仮13級で大挙押し寄せる格好に。

 A組の方は、最上級生のリク君が初っ端にヨシキ君に叩かれるも、その後は安定した戦いぶりで夏に続いて優勝! 好局を受けすぎておかしくするキライはあるものの、続けてきた中飛車が板についてきたのでしょう。

 2位はリク君に土を付けたヨシキ君。相変わらず序盤の勉強は…なのだけれど中盤以降に発揮するタイプ。大駒(飛車)落ちの敗戦が痛かったか。

 3位は三勝者が3人で勝ち点計算になったけれど、ナオさんが初入賞! 振り飛車の指し方に慣れてきた感じが。また粘り強いしおkですわ。新入会組には香落ちだったのも良かった。(振り飛車には香落は楽だもん)

 4位には、初参加のナオト君。形はまだまだだけれど力強い指し方でナオさんを破る(相中飛車から5七飛!~5八金右~6八玉~7八玉と船囲いにしたのはナオさんも面食らった?そしてそのまま潰されて…)のは強いなぁと。

 5位も初参加のハルト君。ヨシキ君・アカリさんと、強いところを破って一躍注目の的?(上手が飛車落に慣れてないなぁw…と)、まだ2年生なので、これからが楽しみ。

 6位はアカリさん。…王手放置(vsナオさん)、三手詰みを見落とす?(vsヨシキ君)、時間切れ(vsケイスケ君)…あとまだ何かあった(二歩か反則か…) この日はアカリさんの日では無かったと言うことで。

 7位はケイスケ君。まだまだ年長さんなのでこれからこれから。(アカリさんがやらかしてくれて勝ち星プレゼントしてくれたときは、正直ホッとしたです…アカリさんには悪いけど)

 

 肉食べました。…復活は近いかもです。(まだ治ってないんかい、ってツッコミは…)

 A組について書いたらちょっと長くなったのでB組はまた明日。  (…かもしれない…)

コメント   この記事についてブログを書く
« 忘れる前に | トップ | 記録を残す(2) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

将棋教室」カテゴリの最新記事