おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

飛びつく前に。

2011年01月26日 | 将棋(全般)

 昨日というか今朝というか、サッカーのために今日は週末みたいな感じ。(苦笑

月末なので、イロイロとしなくてはいけないのに、頭がお休みモードorz

 将棋で『楽に勝てそうな手が見える』とか『(形勢が悪いので)見えた筋にすがりつく』ということは、イカンと分かっていてもよくやってしまうわけで。 

 (時間や気持ち的に追われてしまって、アタタ…というのは結構多いはず。。。)

 写真の整理をちょっとした時に、去年の支部対抗戦でのゆ~君と県連役員さんとの将棋がたくさん撮ってあった。 

 対局の様子ではなく、盤面ばかりというのがウッキーらしい(笑 のだけれど、四間vs左美濃という戦型でつい一緒に読んでしまってたんですね、たぶん。 

 終盤力ばかり目に付くゆ~君だけれど、中盤力もそれほど悪くない、というより、むしろ少し指しやすい局面が続いたのだけれど、逆にそれがイカンかったのか、ジリジリ押し戻されて負けてしまった。 

 勝負事って、『バケツの水の中に顔を突っこんで、どちらが辛抱できるか?』という面もあるわけで。 そういうところで、切れずに付いていけるかどうか? そこら辺を考える時期に来てるような気もする。 (上級Gのメンツ全員に言えることだけれど。)

コメント   この記事についてブログを書く
« 安くて早くて安心よ | トップ | ひと息 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

将棋(全般)」カテゴリの最新記事