おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

心の余裕が必要です。

2019年09月21日 | 四間飛車

 師範がお休みの可能性があるとのことで、8時半までに山王小に行こうと向かっていたところが、駐車場の入り口が工事中… 

 もう一つの入り口に回ろうとしたのだけど、あの辺一方通行なんですね… 結局大回り&Uターンをしてるうちに遅くなってしまうという(涙 師範スンマセン。

 

 というわけで師範が初心~初級者に説明してる間、手持ち無沙汰のアカバ君の相手をウッキーが。 「お父さんが三間穴熊してきます。四間穴熊とどこが違うのですか。」というので、四間穴熊の実戦例を… 

 おい、話が違うで(ちゃうで)。エルモ囲いから、ハシを強襲してるなんて聞いとらんでw 

 

 (なんか手数が合わないので先後逆w)ここからアカバ君△1七桂成▲同銀に△同角成といきなりのスパークw

 

 流石に指し切りでしょう…と、師範のお姿をipadでパシャパシャ撮ってると、攻めが切れてそうな局面から△5五香~8四桂と不思議な絡み方。

 

 銀一枚でどうするんだろう?とは思うものの、なんといっても玉が寒い。(スタートが穴熊だったことを思えば尚更) 

 しかも後手玉はシンプルで低い構えで取っ掛かりが… ▲5四銀~5五角となれば完封だけど、アカバ君も△8六歩▲同歩△7六桂▲同金△5七香成、とナカナカ楽にさせてくれないので、感心しつつもホトホト困った。(※長九段っぽい表現w)

 形を整えた▲2八玉がどうだったか… △6七銀とされて本格的にヤバくなったかも。

 

 エイッとばかりに▲8五金(?!)と出たら、強く△同飛と切られて、▲同歩に△8八金と。 ただ正確に指せば切れてるとは思うのだけど… コワイ~

 

 ソフトに掛けてみると、この瞬間に▲3三桂とか▲3三香、または▲5三歩と攻めかかって先手勝勢。…とは言うものの(今日はこればっかりw)人間では指しにくいこと極まりなしw

 朝からムダに(?w)神経を使ってしまい、どっと疲れた一日でごさいましたです。 明日もちょっと遠出してから教室ですので、結構大変な連休になりそう…


コメント   この記事についてブログを書く
« 明日は早いので… | トップ | ダブルヘッダーはツラいです... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

四間飛車」カテゴリの最新記事