おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

人の記憶はアテにならない…

2018年08月15日 | 作業メモ

 ちょっと時間ができた(というより寝込んでて枕元でPCを…)ので、今回のバローの振り返りなどを考えてみると…

 大会の参加者が46名で、とっても多い(準備していた盤駒が足りなくなって、ちょっとアセった。)かんじがしたので、過去のデータを見てみると… あれ? それほどでもない??

  

 (第3回の詳細データなし。高山将棋教室支部主催になったのが2009年3月の第7回より。第18回、19回以降は年1回夏季のみに。)

 バローからのお菓子とお茶の提供は40コなのを考えると、近年は余裕でクリアしている。(というより一昨年の31人は何だったんでしょ?  中田宏樹先生の時は3月なのに吹雪の日で、森ノブ先生の時は土砂降りだったということは覚えてるんだけど。)

 今年が多い、と思った理由は名人戦の参加者が多かったから? 小さい子が多い新人戦やドラゴンキッズ戦は消化が早いので、対局が終わると早々に帰る子も多く、最後の方は人数がポツポツ…ということも。

 安用寺先生が「ながら解散みたいに、だんだん子供の数が減っていくかと思ってましたが、最後まで多かったですね~」と言われただけのことはあるかしら。 良く見れば名人戦の部18名といういのは三部制になって2番目(最高は言うまでもなくあの回ですが…)という、謎の(棋力の高い子の参加が多かった)回になったです。

 さて、あと2回くらいで、のべ900人の参加者数に。 5~6回位で1000人を超えるでしょう。 …それまで続いていれば、の話ですがw (ウッキーが元気でいられるかどうかも不安…)

 

コメント

丁寧な仕事が大切です。

2018年04月30日 | 作業メモ

 ナマケモノの節句働きで、ちょっと早起き&洗車。 頑張ってコーティングまでしました。

いつも家の裏の共用スペース?でやってたのだけれど、帰省した車があって、仕方なく塗りは車庫の方で。

…これがアカンかった。(涙 暗いところ(白熱灯ですから…)で塗って拭き上げたのだけど、よく見えない+狭い中でやったもんだから、後から明るいところで見ると、メチャクチャなムラ(というより、タオルの拭き跡まで…涙)が目立つ目立つ(大泣

 いい天気が続いてるけれど、ちょっと雨降ったりして、車が汚れてくれんかな…と早々に思ったり。(苦笑


 一応 φ(..)メモメモ 今まで使ってきたのは、ミラーシャイン(ホムセン)、317(通販)、アクアシャインクリア(通販)、スマートミスト(オートバ○クス)、Loop(通販) 通販系は割と小さな専門の会社?のもの。

 値段的に一番安いのは、アクアとスマミ。照りもお値段通り。 317とLoopは、割と高めだけれど、その分、照りもある。 感じは317がヌラヌラした感じ。Loopはキッチリした感じ。 ただ今回のLoopはすごくムラができたので、次回以降どうしようか考慮中… 鏡艶は大手のもので、安心感?があったような。(ちょっと記憶が薄く…) ただどれも謳い文句ほど保たない(特に光沢は)のは確か。(3ヶ月とか6ヶ月とか9ヶ月とか…1~2ヶ月程度っしょ、ピカピカなのは)

 ワックスにしろ、コーティングにしろ、塗ってすぐの水はじきは感動的なのだが、水滴が残ったところにポツポツと丸いシミ(イオンデポジット)が…涙 そう思うと、あまり水をハジかないアクア・スマミの方が良いのかもしれぬ。 

 撥水性と疎水性か…次のコーティング剤のお値段見ましょうかw その前に、一回全部キレイにおとしてからか…(ため息) 6月の文科杯終わってからかしら。。。

  

 一応、ゴハンも食べてます。(そんなに顔色悪いのかしら…?)

コメント

戦いすんで…

2018年03月09日 | 作業メモ

 ぷるぷる、ぼくわるいびーるじゃないよ… しゃんでぃがふっていうんだよw

 とりあえず、領収書の直しをFAXしたり、エクセルファイルをメールしたり… なんとか一次検査はクリア(だいぶ助けてもらった…)

 横でオカンが「…タダでお金は降ってこない(ため息」 うむ、来年度(と言っても四月開始だけど)もし申請が通ったら、次回の精算はもう少しスムーズにできるはず。…できるハズ(ため息

  

 足が上がらない…whyと思ったら、昨日朝早くヒロ君やチノさんたちの合格祈念にいつもの三ヶ所参りがアカンかったか(涙 日枝神社の石段を厨房の頃のように一気駆けして「ウッキーもまだまだ若いw」と一人悦に入ってたのが…(爆涙

 …来年は、ちゃんとアップをしてからやろうと思いました(マル


コメント

困った困ったコマタさん…

2017年07月05日 | 作業メモ

 大学時代、造り酒屋さんのご主人が、水・土の夜は、ご自身の敷地内の弓道場を開放して、将棋道場にしてくれてたんですね。 そこの常連のコマタさん(ウチの先輩が住んでた下宿のオーナーさんでもあった)が、苦しい将棋の時に「困った、困った、どうしましょう。」というのが口癖だったなぁ…と懐かしく。

 ………添付ファイルが付いたメールの送受信ができない(涙 

 編集者の人から「あれ?ひな型のメール送りましたよ。」と電話口で言われ、再送してもらっても届かず、ウッキーの友人たちにも送ってもらったり、自分自身でも送信してみたが… ダメなのだ~(涙

 

 お手上げなのだ(涙目

 メールソフトがイカんのか、サーバーがイカんのか、只今鋭意原因究明&復旧工事中でございます。 金曜日までに原稿を送れなければ、USBメモリで直送か(苦笑

コメント

ちょっとだけメモ

2017年03月15日 | 作業メモ

 車を変えて3ヶ月、あんまり距離を走っていないけれど、こないだ三重まで行きそこそこのデータが出たので覚え書きとして。

 428km(高速:高山~関ヶ原×2、一般道:関ヶ原~いなべ×2+近辺ぐるぐる)/16.8≒25.5km/L 高速道でもう少し燃費に優しい走りをすれば、これより良い数字が出たかもしれない。

  なかなかやりおる…

 (カタログの34km/Lは流石に盛りすぎだと思う。)

 …ただ、非常に『走りが重い』としか。 上り坂は心細いし、登坂車線で追い越しをかけようとすると、アクセルを全開に踏み込んでやっと、という感じ(情けないことこの上なし…) なによりICやSAから本線に合流する時は、『急加速がナイに等しい』ので、とても気になる。(ちょっと混んでるとスリルを感じる…)

  す、すぴーどが出ない… 

 エンジンが非力なのか、車体(バッテリー込み)が重いのか、たぶんその両方だと思うけど、『乗ってて楽しい』という走りとは対極にある車としか言いようがない…

 ま、出来の悪い子ほどカワイイ…(というわりには、そこそこの車~ここんところがイカにもT○Y○TA~というのが何とも)と思って、しばらくは乗り続けますかねぇ… 

  


  ジャーニーなら、昨日の曲よりこちらの方が好き。

 Journey - Who's Crying Now (Live In Tokyo 1983) HQ  

 厨房の頃、N○KFMで聞いたのはこれか…

コメント