アレコレ

猫たちとの暮らしの中で、やりたいこと・やらなきゃいけないことがたくさん。

もう一つの玄関

2018-06-11 15:08:22 | 外猫

 

 

梅雨と台風の季節。

今日は一日の台風の雨だ。

 

 

 5/25

 

 

最近アニがくしゃみをしだし、毛並みもよくなく、体もなんか軽い。

夜は物置に入らず、どこに寝ているのかと気になっていて、

とりあえずここしかないかと、物置と化していたところをアニの雨宿り&休憩場所にした。

 

 

きのう

 

何回か逃げたけど、結果落ち着き、呼んでも応えないほど熟睡してくれた。

今日は雨だから、一日、中にいようね。

 

 

 

ここはうちのもう一つの玄関。

 

 

 

この家はもともと伯父の家で、若い頃転勤で空き家になるため、私の祖父母が住むことになった。

その後二世帯にしようと、祖父がこの玄関とトイレ?と2部屋を増築したようなのだ。

結果、同居はしなかった?と思うんだけど、月日が経ち祖父母が亡くなり空き家になり、

伯父の娘(私の従姉妹)が結婚して十数年仮住まいし、別なところ新築して出て行き、また空き家になった。

古くなったし、ふつうは取り壊ししかないんだろうけどお金も相当かかるし、

伯父は買い手を必死こいて探したけど皆に断られ、

最後に白羽の矢が私に当たり、見事に購入し越してきたという、ゴタゴタの経緯があるのだ(苦笑)。

あとで伯父に「この家に住んでよかっただろう。」というようなことを言われたが、

内心、「伯父さんが一番よかったんじゃない?」って思ってしまった。

でも、ここに来たから、マルタマ姉妹やアニ、その他諸々(と言ってゴメン)と家族になれたのでよかったと思う。

しかも、なかなか自分の祖父母が住んでいた家に住めるものでもない。

母が私を産んで数か月ここでお世話になっていたり、親戚も何かあればここで面倒見てもらったり、

皆が集まってワイワイやっていたり、そんな家に住むのは幸せと思いたい。

今は猫屋敷になっちゃったけどねー。

 

 

 

 

でも築60年くらいだし、東日本大震災にも遭っているので、ますますガタはきている。

取り壊す費用は確保しておかねば。

 

 

 

 

 

昨日の日曜日、夫は洗濯したかったようだけど、

洗濯機置き場は玄関入って左にあり、使うとアニが驚くと思い、

夫に「今日は洗濯できないね。」と。

夫は「えーーー困るなーーー。」と。

私は「どうにかなるよ。」としらばっくれた。

実際、どうにかなったようだ。

 

 

 

 

猫トイレで用を足していないし、鼻づまりでくしゃみをするのが気になるけど、

ゴロゴロと甘えるし、もう少し様子を見よう。

一畳くらいしかなくて陽が入らず、一時しのぎのところなんだけど、体を休めてほしい。

 

 

 

 

10歳以上の子はアニを含め5匹はいるし、

これから病気になる確率も高いので、モノを減らして家の中サッパリしたい。

そうすると、思考が明快になるし、何かの時に対処できるだろうな。

 

何はともあれ、アニを初めて家に入れることができてホッとした。

 

 

 

にほんブログ村 猫ブログへ

   

 

犬猫幸せな暮らしをしてみませんか?

『淡路ワンニャンクラブ』

暖かいご支援、よろしくお願いいたします

にゃんむすび

あーもんさんちはニャンとも幸せ

 

 

大切な家族、思い出、いろんなものを。

『POPTEKOさんの粘土作品』

売上の一部が淡路ワンニャンクラブ様に寄付されます

猫とインコと一緒。Happyな毎日。

 

『猫』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 運が良い人悪い人 | トップ | 雨なので »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (はな)
2018-06-11 21:40:33
こんにちは
家は棲んでこそ、家ですね。
思い出のある古い家、猫たちの天国ですね。
きっとねこたちは感謝しているでしょう。

広い田舎の生家を想い出し、楽しませていただいています。
空き家にせず、修理しながらたのしく棲んでくださいね。
Unknown (あんじー)
2018-06-11 22:26:30
こんばんは〜
色々な思い出とともにあるお家なんですね。良いなぁ。私の実家はあと一年くらいで取り壊し予定です。家も敷地にある木も全てなくなると思うと胸が塞がれそうな気持ちです。
紆余曲折あってナオさんにご縁が繋がったお家で、猫たち幸せに過ごして欲しいです。

アニちゃん、いつもの毛艶が感じられない。調子悪いんですね。ちょっと心配です。
明日からまた暑くなるんですよね?
早く治って、また元気なアニちゃんを楽しみにしてま〜す。

前記事ですが、ご主人の自由な感じ。とっても羨ましいです。なんだろ、癒し系?
はなさんへ (ナオ)
2018-06-12 17:04:22
こんにちは。

本当にそうですね。
最初ここに来た時は空き家になっていて、なんだか可哀想でした。

昔の家の特徴なのか?日の当たらない部屋が多くて、
天窓でもあったらなーって思います。
だからジメジメしてしまうのですが、猫にとっては雨宿りができるだけでもいいですね(笑)。

いつまで住めるかわからないのですが、
愛情を持って住みたいと思います。

ありがとうございました。
あんじーさんへ (ナオ)
2018-06-12 17:19:16
こんばんは~。

ご実家、取り壊しですか!
以前ブログで拝見しましたが、立派なおうちですよね・・・お庭の木もですか・・・それは辛いですね。

昨夜分かったのですが、アニは噛まれていてケガしていました・・・またか~。
今は膿が出きったので一安心です。
また雨が降ってきて気温が下がってので、また入れました。
これから夜は入れるつもりです。

夫は癒し系ではないですが(笑。結構短気)、
寝ることへの執着は誰にも負けない?みたいな?
でも年取ってこれでもマシになりました(笑)。

ありがとうございました。
Unknown (なると)
2018-06-14 10:29:28
こんにちは

古い家って味があって好きです~
子供の頃の思い出が蘇るというか、時代を感じるのが好きなのかも。歴史好きなので想像力がくすぐられますな^^

アニ君早く回復します様に。
喧嘩はしてほしくないけど、習性だから見守るしかないですね。逃げ足早くなって欲しいなー。
アニよくなりますように (ペットシッタージロー)
2018-06-14 19:42:52
アニ怪我してたのか…
猫は寝て治すので、良い寝場所があって良かった。
骨折だって寝て治すんだぜ(国立市の貸家で経験済)。
うちも「実家をどうするか問題」がじわじわと身近になって参りました。
私もそんな歳になったのよね…
天気が悪いと身体全体の調子が悪いし。
それはともかく、アニがよくなりますように。
なるとさんへ (ナオ)
2018-06-14 22:30:34
こんにちは。

昔を思い出しますよね。
うちには門扉が片方だけなぜか残っているんですが、
帰る時、祖父母がそこで見送ってくれていた光景がよく浮かびます。子供ながら切なくてね。
歴史好きですか!すごい!教えてほしいくらいです。

アニは毎度弱くて(苦笑)。
夜は入れるようにしたので私も安心できるようになりました。

ありがとうございました。
ペットシッタージローさんへ (ナオ)
2018-06-14 22:45:28
抱っこする時、痛がったので気にはなっていたんです。
ブラッシングは痛がらなくて、でも私の確認不足でした。
今は食欲はないけど、食べたいものを食べさせて甘やかせています。
昼間開けておくと自ら入るんですよ!良かったと思いました。
骨折・・・板さんでしたっけ?もしもの時は、が・・・がんばります!

実家問題・・・これ切実・・・。
なんだか50代って色んなことが変わる時期のような。でもそれを超えるとまたフラットになるような?
ジロー君のことも気になるし、板さん体調気を付けてくださいね。

ありがとうございました。
骨折したと思われる猫 (ペットシッタージロー)
2018-06-15 20:36:45
寒いですねー
あまりの寒さに今夜は鍋にしました。
6月でこんなに寒いのは記憶にありません…(その記憶もアテになりませんが)

骨折したのは私じゃなくて1歳前ぐらいの子猫です。
スピードを出した自転車とぶつかって脚を引きずっていました。
その後うちの隣の貸家の物置の上で一週間飲まず食わずで寝ていたのです。
心配した母猫と私が時々様子を見ていました。
一週間後子猫がようやく物置の上から下りて来たのでご飯と水をあげました。
バクバク食べて飲んで元気になりましたとさ。
あんなに驚いたことはありません。
ペットシッタージローさんへ (ナオ)
2018-06-16 10:37:26
いやーホント寒いです。
これで急に暑くなったら体が悲鳴をあげますね。

子猫でしたか。
自転車も凶器になることもありますし、乗っている人も驚いたでしょうね。
飲まず食わずだと、こちらとしては慌てちゃって、どうにか食べさせようとするけれど、
そういう治し方もあるんですね。すごいな、動物は。
板さんと母猫と子猫の図・・・目に浮かびます。微笑ましい~。

コメントを投稿

外猫」カテゴリの最新記事