アーデンホームいわきと申します!

私達は輸入住宅を中心に『デザイン』『性能』『低価格化』にこだわった家づくりをしているアーデンホームいわきです!

今日は桃の節句(*^。^*)

2020-03-03 11:12:38 | 会社

3月3日は桃の節句

 

【https://omatsurijapan.com/blog/about-hinamatsuri/から引用】

ひな祭りの由来は中国から伝わった「五節句」という行事のひとつ「上巳」。

季節の節目を意味する「節」のころは、昔から邪気が入りやすいとされていました。

五節句のひとつ上巳には、中国では川で身を清める習慣がありましたが、

日本では紙などで作った人形で自分の体を撫でて穢れを移し川に流すことで

邪気祓いをする行事として広がっていきました。人形を流して邪気をはらうこの風習が、

現在でも残るひな祭りの行事「流し雛」のルーツと言われています。

「上巳」が広まる頃、平安時代の貴族の子どものあいだで「雛あそび」とよばれる

現在のままごとに近い人形遊びが流行していました。この「ひな」「雛」とは、

小さくてかわいらしいものという意味があるのですが、この人形遊びと「上巳」が結びつき

今の「ひな祭り」の原型になったと考えられています。

時代とともに人形作りの技術が発展し立派な人形が作られるようになり、

やがて人形は川に流されるものから飾るものに変わっていきました。

そして江戸時代に入り女の子のための行事として定着することとなったのです。

《五節句》

・1月7日の「人日(七草がゆ)」
・3月3日の「上巳(桃の節句)」
・5月5日の「端午(菖蒲の節句)」
・7月7日の「七夕(星祭)」
・9月9日の「重陽(菊の節句)」

 

桃色が初春に合いますよね


1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (aki)
2020-03-22 20:37:43
憲法改正を急ぐ理由を知って下さい
改憲の議論が進まない中、中国が連日領海、領空侵犯を拡大し、日本の安全保障が脅威に晒されている現状と、その中国に過去虐殺侵略されたチベットやウイグル、現在弾圧している香港の現状を、日本と重ね合わせてどうか皆様に知って頂きたく、恐れながら書き込ませて頂きました。

戦後日本を弱体化させる為 アメリカが作成した日本国憲法施行後、韓国が竹島を不法占拠し、その際日本の漁船を機関銃で襲撃拘束し、多くの船員が死傷しました。北朝鮮は国民を拉致し、日本全土を射程に入れるミサイルを数百発配備しており、尖閣周辺には連日中国公船が侵犯する現状でも、憲法の縛りで日本は国を守る為の手出しが何一つ出来ません。

現在まで自衛隊と米軍の前に、中国や北朝鮮の侵攻は抑えられて来ましたが、米軍がいつまでも守ってくれる保証は無く、時の政権により攻撃の役割を担う米軍が撤退してしまえば、攻撃されても敵基地反撃能力が無い現憲法下では、日本はチベットと同じ道を辿りかねません。

9条の様に非武装中立を宣言しても、平和的で軍事力の低かったチベットウイグルを武力で侵略虐殺し、アジアで覇権を拡大しながら「日本の領海を力で取る」と明言している中国や、核ミサイルを向け続ける北朝鮮が尖閣や沖縄等で、侵略の触手を進めているからこそ、GHQの画策により戦う手足をもがれた現憲法を改正し、自立した戦力と抑止力を持たなければ、国民と領土は守れないという事を、どうか一人でも多くの方に香港の今と併せて知って頂きたく思います。
長文、大変申し訳ありません。
https://pachitou.com

コメントを投稿