アニマルライツ☆中部

名古屋を中心とした菜食(ビーガン)女子の啓発活動のお知らせです。中部の皆様繋がりましょう!

東京ガルコレ in 名古屋 NO FUR アクション 報告と、これからの活動☆

2012年09月03日 | 活動報告

9月1日、ナゴヤドームで開催された4万人規模の
東京ガールズコレクションで、毛皮の残虐さを伝えてきました。

今回 参加したのはAR中部より5名。友人1名。
そして名古屋ビーガングルメ祭りを 撮影してくれるカメラマンのKさんがアクションに来てくれました

何時頃から人が増えだすから分からないかったので12時からとしたのですが、
11時半からでも良かった感じ

チラシの受け取り率も 悪かったのですが、まだ最初の時間の方が
(会場へ向かう人の足取り(気持ち)に余裕があって) 受け取ってもらいやすい印象でした

最初は、事前に管轄に問い合わせていた、良いと思っていた場所が違ったらしく。
度々移動をよぎなくされました。

駄目と言われた場所ではチラシをやめたのに、パネルを装着していただけなのにこれも駄目だったらしく。

アキコパネル

Natsumiパネル

聞こえてきた声 「だから動物を殺してまでファッションは…」「あれ猫?」「ウサギ…?」
これはタヌキまたはキツネかと。

なのでちゃんとした活動は、14時15分には終わる結果に。
その後は、道路の端から、エスカレーターを上がっていく人達に少しでもと毛皮の実態を見せていました。
「何であの人達あんな控えめに、啓発してるんだろうね。」と思われたかもしれない図

曇りのち雨予報だったのに、日差しがキツかったですが。

ランウェイ歩く 動物の死骸を身にまとった、心ないモデルを見て
写真を少しでも思い出す瞬間があればなと思いました

ちなみに今回の東京ガルコレin名古屋で、毛皮が使われるかは知らなかったのですが。

その日 深夜にやっていた放送では、トップバッターから毛皮でした。

詳しくはコチラからどうぞ

 

今回、初めてのナゴヤドームだったのですが、管轄が複数分かれていて調べるのも面倒だったし。
名古屋じょーの時はやりやすかったんですけどね。アクションの成果は、場所に大きく左右されるなと痛感。

でもそういう場所で、アクションをする時の方法も今回 ちょっと分かりました。
ちょっと消化不良で終わったアクションですが、発揮しきれなかった分は、作画とネットで頑張ります

ああ モデルさん達が、ランウェイからお客さんの顔とかパネルとかも見えるって言ってましたよ
ウチワとか、そういうのもいいですね~。

東京ガルコレへ向かっていたのに、私も何か手伝いたいですと言ってくれた方もいました

情報拡散して下さった、皆様もありがとうございました


さて、AR中部のメンバーは、各自プライベートでわたわたしつつ

残り1カ月半を切った お祭り準備にむかっております

只今、前夜祭参加申し込み 受付中です

日本のベジ栄へ集合~っ!☆秋の大交流会 in 名古屋

そして

10月14日()開催、名古屋ビーガングルメ祭り のパネル展ラインナップはコチラ

<NPO団体による展示&譲渡会> 

○ARC(アニマルライツセンター)  

○ALIVE(地球生物会議)

○JAVA(動物実験の廃止を求める会)

○愛知・地域ねこ応援団

○飼い主探し隊

○We‘s

○ケンの家


各種ブースを手伝ってくれる、当日ボランティアさんもまだまだ募集しております 
チラシ配りの許可証お渡ししますので

お祭りの方も、よろしくどうぞ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【8/19追加】 9月1日(土)第... | トップ | お別れの連絡 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

活動報告」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事