趣味友遊

山登り・旅行

長崎の旅

2015年07月08日 | 旅行
 イルミネーションで人気№1といわれるハウステンボスと長崎市へ行ってきました。
 2月28日は、ハウステンボスからスタート。悲しくなるくらいの大雨でイルミネーションを満喫ということはできなかったけれど、たくさんの輝きはとても魅力的でした。 
 
 
 特に、運河をクルージングする船の動きに合わせて、水面の光が変わったり、噴水が上がったりする演出は華やかでした。


 2日目の3月1日は雨が上がったのでチューリップを堪能。こんなにたくさんの花を同じくらいの背丈に・同じくらいの開花に揃えて植えるなんて、どうやって育てたんだろうかな?と感心してしまう、一面のチューリップでした。


 午後からは長崎に移動し、平和公園・原爆資料館・浦上天主堂などを巡りました。
(浦上天主堂)

 ちょうど長崎ランタンフェスチバルが行われていて、長崎新地中華街はたいへんな人出で、中華料理店の前はどこも客があふれていました。


 夜は「日本三大夜景(函館・神戸)」「世界新三大夜景(モナコ、香港)」の1つ、そして1000万ドルの夜景が見られる稲佐山公園展望台へ行きました。前夜と打って変わっての快晴で、輝く光の夜景を見ることができました。


 3日目の3月2日は、大浦天主堂・グラバー園・出島商館跡・ベイエリア・日本二十六聖人殉教地などを見てまわりました。
(大浦天主堂)

(グラバー園)

 お土産には、もちろん、長崎カステラを買いました。

 三日間で、光に満ちた長崎の美しさを堪能したり、キリスト教や戦争の歴史を感じたり、江戸時代の出島に思いをはせたりしました。


最新の画像もっと見る

コメントを投稿