趣味友遊

山登り・旅行

美しき信州の旅

2017年08月24日 | トレッキング
 29年7月18日~21日に 北八ヶ岳へ行ってきました。

 19日はまず鷲ヶ峰(1798m)へ。


コウリンカやニッコウキスゲ、カワラナデシコ、オダマキ、ウツボクサ…がたくさん咲いていました。
(コウリンカ)

 八島ヶ原湿原では、ガイドさんの説明を聞きながら、散策しました。
イブキトラノオやノハナショウブ、ヤナギラン、キンバイソウ…が咲いていました。 


そしてこの旅 最大の楽しみ 「ニッコウキスゲの群落」

見渡す限りキスゲ、キスゲ、キスゲ… キスゲ… でした。

ちょうどその時、「ホオアカ」が木に止まり、たくさんのギャラリーに囲まれ、サービス満点に鳴いていました。


続いて車山の山頂までいきました。周辺には可憐なウスユキソウが咲いていました。


 20日は北八ヶ岳ロープウェイを使って坪庭と呼ばれる溶岩台地を歩き、北横岳をめざしました。


坪庭でもいろいろな花が迎えてくれました。特に「ハクサンシャクナゲ」がかわいいピンク色でした。


以前に登った 蓼科山が間近に大きく見えました。


午後は 苔の森 をガイドさんと歩き、苔の学習をしました。
晴天続きだったので、苔は少し乾いた感じでした。


 21日の最終日は、近代日本画の巨匠・東山魁夷の「緑響く」のモチーフとなった「御射鹿池(みしゃかいけ)」を見に行きました。駐車場が整備され池畔に出られなくなっているし、もう少し神秘的な池を想像していたので、少々拍子抜けでしたが、池には鏡のように木立ちが映り緑色がきれいでした。


 移動中も美しい白樺並木を通り、とても素敵な旅となりました。


最新の画像もっと見る