虹のむこうがわ  ~安曇野ペンションあるかすblog~

「あるかす」とはラテン語で虹(arcus)&ギリャ神話の星座(arcas) ~店の裏側もこっそり綴ります~ 

ニジマスの燻製

2021-02-11 15:50:39 | あるかす新着情報

今の「あるかす」の営業スタイル(一日3組まで)は利用して下さるお客様にとっては、のんびり気楽に過ごせるということで、ご好評いただいております。実際にはこれをずっと続けていくと商売は成り立たないのかも!?ですが、それでもこのスタイルが長引くと、私共としては「このスタイルでいいんじゃない?」と思うようになってきているのも事実です。

また元の日常に戻って定員20名近くのお客様に、果たして対応していけるのだろうか?と、最近よく考えます。え、私… 怠け者?とギョッとしたりして。でも、胸に手を当てて考えると、体力の問題が一番で、続く二番目は、気力と情熱といったところですね。その兼ね合いやバランスを今後、よくよく考えていきたいと思っているところです。

そんなことを、毎日長く一緒に居る J(♀)とよく話しています。こんな時ならではです。何が正解、とか答えはすぐ出ない。でも、このコロナ禍は、いろんな側面から様々なことを掘り下げて考えるには実によい期間です。

さて! やる気はいつも有り余っていますよ

 

    

 

    

 

写真は、先日提供した夕食のお魚。ニジマスです。モクモクと煙をかけております。毎回お出しできるものではないのですが。

ウチの一番の情熱家=オーナーが、せっせと作っています。 J(♀)はこれが大好物で、普段は食が細いのですがこれはムシャムシャッと結構な勢いで食べます。おススメです♪  (天然♀)

 

 



コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 暦の上では「春」になりました | トップ | クローゼットの中に眠ってい... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご飯のおかずにも合う (いかずち)
2021-02-13 10:42:46
私は、あるかすの「虹鱒燻製」は、ご飯のおかずにしています。
温めてから、そのまま頭を押さえながら、はしで身をつまみます。身離れがよくて食べやすいです。

私がときどき注文する品(あるかす手づくり)は、写真よりも大きく見えます。普通の中皿では尻尾がはみ出すほどです。親戚へのギフトにも使いたいです。
Unknown (天然♀)
2021-02-14 14:46:34
先日はお買い上げありがとうございました^^
この商品ははっきり言って、皮や骨が気になる人にはおススメできないのですが、いかずちさんは気になさらないようなので、良かったです。嬉しいです♪
アレンジしていろんな食べ方ができると思いますが、私もシンプルにご飯と食べるのが一番好きです。柑橘類をキューっと絞って!


Unknown (沈丁花)
2021-02-22 20:32:41
ウイルスのリスクは、換気が悪い環境下で大人数が大声で話したりすることです。
反対に、換気がしっかりしていて、相互間で気を付けていれば神経質になり過ぎることは無いと思います。
テレビや既存メディアの、無責任で無根拠な情報によって迷惑を被っている皆さんも多いと思いますが、しっかりとした情報を集めていきましょう。
ご迷惑でなければお邪魔させていただきます。
Unknown (天然♀)
2021-02-23 18:50:46
沈丁花さん、お久しぶりです
コロナコロナ…であっという間の1年です。今年はお会いできるでしょうか! どうぞお待ちしています

コメントを投稿

あるかす新着情報」カテゴリの最新記事