虹のむこうがわ  ~安曇野ペンションあるかすblog~

「あるかす」とはラテン語で虹(arcus)&ギリャ神話の星座(arcas) ~店の裏側もこっそり綴ります~ 

卒業式

2014-03-04 21:14:00 | インポート
子分1号、卒業式でした。
地域性なのか、時代なのか、両親揃って出ることが多いと聞いていたので、親分と2人で出かけてきました。子分1号の学校、制服がないので真新しいスーツで、玄関前で写真を撮って行きましたよ。
354人の卒業生たち、それぞれ進む道は違えど、元気に頑張ってほしいものです。

ちなみにウチはまだ、何も決まってないです。。。
センター試験が悪かったので、急遽後期試験の学校を変えたりしたけど、それでも前期の発表はまだだし、後期試験も来週だし、全然予定が立ちません。アパートの算段になるか、予備校の心配になるか、しばらくやきもきしながら過ごすことになりそう。
さて、ご卒業の子分1号、教室で最後のHRが終わると、「今日、部活とかの集まりで遅くなるから!」と言うので、ほっといて帰ってきました。が、21時過ぎてもまだほっつき歩いているようです。彼の中では大事なことなんだろうけど、後期試験終ってからにして!(ニジ・マスオ)
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« ソチオリンピック!閉会~ | トップ | 笠張り »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (暇親爺)
2014-03-05 10:35:57
卒業、受験シーズン・・・、出会いと別れの人生、一期一会の人生、なるようにしかならない人生、夢に向かって本人が努力しないと実現しない人生、親の期待が過大であると子供の人生がつぶれる、幸せな人生を送るための必要十分条件は、所謂いい教育機関を出るとではない、しかし、親がある程度子供の人生の線路引きをしてあげないと仕事がないとか、不安定な社会の現実がある、まあせいぜい、親の愛情・苦言・助言・教育投資(これは、大切なもの)をしてあげてください。 そういえば、日本の高度成長時代に総理大臣をした鈍牛大平総理(この方クリスチャン)が随筆で書いてましたが、「日本人は、それなりに家庭に電化製品もあり、持てる人はマイカーまで持てるようになったが幸せ感がないようだ・・・、家族全員そろって、ささやかな食事のをしながら団らんしていい時間を過ごす・・そう言うところに人間の本当の幸せあるのだ・・ということに気づいていないようだ・・」
 我が家でも、老夫婦そろってささやかな食事(犬猫の食程度)をしながらいい時間を過ごしております。
 磯野家は、門限がないんですか? 田舎育ちの小生、夜8時過ぎにふらふらしていますと「不良少年、不良少女」のレッテルを近所の人に張られました。
 
Unknown (ほーいち)
2014-03-05 23:36:11
ご卒業おめでとうございます。

小学校に通っている頃がつい最近のように思えます。
年取った証拠ですね。
Unknown (暇親爺)
2014-03-06 20:18:50
ほーいちさん こんばんは
 若かりし頃の今頃の思い出では、大学受験の悶々とした日々。 大学受験の結果発表のころ、夜、裏路地を歩いていましたらどこからともなく「沈丁花」の花の香りが・・・、この匂いを嗅ぐとあのころの悶々としたころが懐かしくなります。 人生夢の如しの心境です。 また、あのアルカスさんのおいしい食事を頂き、あのすばらしい温泉にゆっくりとつかりたいです。

コメントを投稿

インポート」カテゴリの最新記事