虹のむこうがわ  ~安曇野ペンションあるかすblog~

「あるかす」とはラテン語で虹(arcus)&ギリャ神話の星座(arcas) ~店の裏側もこっそり綴ります~ 

猿の怨念?

2011-10-25 20:00:27 | 健康
土曜日から、なんかおかしかったです。
痛くはないけど、だるいような、何か引っかかっているような。
日曜日、ベッドメイクしてましたらば、やってきました猿の群れ。庭木に登って、葉を散らしたり、枝を折ったり、やりたい放題の無法地帯。こういう場合は、役所に連絡すると、遥か麓から猟友会の方が1人、都合によっては駆けつけてくれることになっているのですが、待ってられない。
後は自己責任で。
子分1号と2人で、2匹を低木に追いつめたら、手が届きそうな所で、真っ赤な顔で枝をゆすって威嚇してきます。その間合いをはかって、手応えアリの1発を喰らわしてやりましたら、やられたのが恥ずかしかったのか?もう1匹の手前だからか?平然としています。ますます憎たらしい。でも学習したのか、枝をゆするのはやめました。ここでお互いにらみ合っていても、こっちは手が届かないし、向こうは逃げ場がない。ベッドメイクも終わらない。わざと、逃げ道を作って逃がしてやって、その後を子分1号が追いかけて行きました。これに懲りて来なくなれば良いのですが、望み薄。。。
昼過ぎ、子分2号の自転車がパンクしているらしく、直してほしいとのこと。道具を引っ張り出して、後輪のチューブも引っ張り出して、直してやりましたよ。
そんなこんなで、夕方、なんかおかしかったのが、急におかしくなりました。
ベッドメイクし過ぎなのか、(親分に「それはない」と一蹴された)、猿のたたりなのか(親分は「それだ!」と言った)、自転車が効いたのか(子分2号は「そうではなくて『年』なのでは!」と言った)、腰が痛い。
コレハ、ギックリゴシデスカ?
とにかく寝て、月曜は仕事に行ったものの、長時間立っていられなくなり、あえなく午前中で帰ってきました。
今日も1日お休みをいただきまして、大分良くなりました。
アシタハシゴトイッテモダイジョブデスカ?
こないだ買った、お風呂のアレのお世話になりそうです。(ニジ・マスオ)
コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 紅葉!始まりました | トップ | 身体休めの3日間 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ほーいち)
2011-10-25 20:19:59
お大事になさってください。私も腰痛持ちで、実はあるかすの暖炉の前でギックリしたことがありました。レンタル浴衣の帯を借りて骨盤をギュッと締め上げて帰阪した記憶あります。
ご自身で買った椅子のお世話に・・・。これも何とかの法則っていうのでしょうか。 
サルの群れは去った後の匂いも大変ですね。共存共栄出来ればいうことなしなんでしょうけど・・・。
Unknown (ニジ・マスオ)
2011-10-25 22:21:57
「何かを持ち上げた拍子に」とか、「くしゃみをしたら」とかではなく、段々悪くなってきたので、これが「ギックリ腰」なのか分らないんですが、癖にならないように気を付けます。
猿の臭い。そうなんですよ~。動物園より強烈です。

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事