虹のむこうがわ  ~安曇野ペンションあるかすblog~

「あるかす」とはラテン語で虹(arcus)&ギリャ神話の星座(arcas) ~店の裏側もこっそり綴ります~ 

知りたい!アオゲラ君の気持ち。。

2013-11-07 12:11:48 | インポート
『ここ数日毎朝、キツツキ(アオゲラ)がやってきて部屋の外壁をコンコンとつついています。 朝早くからご迷惑をお掛けします。  あるかす 』

これは11月に入ってからお客様の部屋に置いている「お知らせ」です。お詫びというか説明というか・・朝からコンコンコンコンと、あの音は一体何?ってお客様が疑問に思うはずですから、まずはこうさせていただきました。10月末にお泊り頂いたお客様からは朝食の際に「朝のパン作りの音が聞こえてきました。」と言われ、すぐさま「あっ・・そ・それは私ではなく、キツツキです。壁をつついている音です!すみません~」と説明したんですが、この説明のメモ書き?を置いてからは、皆さんなんだかにやにやそわそわして、まるでアオゲラが来るのを待っているみたいな不思議な雰囲気になっています。若いカップルさんは、このお知らせの余白にかわいい鳥の絵を描いてくれていました。。

実は以前からこの騒動はあって、既に2階の北側の壁にはしっかりと大きな穴を完成させていたウチのアオゲラ君。それからは頻繁に壁をつつくことはなくなっていました。ちょっと落ち着いていたんです。外からその穴を観察すると、たまに中に鳥が入ってる!というのが見えて、時々キョロキョロと顔を出しては外の様子を見ている・・そんな光景を何度も目撃してました。
転機が訪れたのは10月の後半。穴を開けたままの状態はよくないと教えてもらったのが始まりです。今回その穴を鉄板でふさいだことで、またしても穴作りが復活してしまったんです。
今度は鉄板から少し上の場所を選び再びコンコンとやっています。穴をふさぐ前には屋根裏に侵入して「巣」があるかどうか調べましたが、驚いたことに見当たらなかったんですよね。なんのための穴だったのか?ちょっと休憩する所だったんですかね?私はてっきりアオゲラの家ができていると思っていました。巣がないんだったらふさいでも問題ないだろうと思ったんですよ。結果は・・ふり出しに戻ってしまいました。
かわいそうかとは思ったけれど、アオゲラの「気持ち」などわからないし、もし「気持ち」があるのならなんでしょうね。急に穴をふさがれてショックを隠せないとか怒っている?とか。何か一途な思いがあるんでしょうか。あぁ~アオゲラ君の気持ち・・知りたいですぅ。一度会話したい!質問もしたい・・3つほど。
1.あの穴はなんだったの?
2.どうして「ここ」がいいの?他にも良さそうな木は沢山ありますよ。
3.今また作ろうとしているのはなに?!
スタッフみっちゃんの家もみつおさんの家にも、キツツキが居たことがあるそうで、「5年居たけど急にいなくなっちゃった」と二人とも同じことを言ってます。5年周期で引っ越すんでしょうか。

ということで・・完全にイタチゴッコなのでしばらく様子をみまして、多分また同じように完成させたら静かになると思っています。
一昨日の早朝は珍しく壁をつつかれなかったんですが、「来なかったみたい、残念。」とお客様に言われました・・笑   (オーナー'娘)
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 来年のスケジュール帳を買ったら | トップ | 新しい美容室で »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (暇親爺)
2013-11-07 20:25:06
いろいろなものが訪問する家庭は、縁起がいいのでありますから、うまくお付き合いの縁起でなく演技でお返しを・・・。
 我が家の南側庭には、いろいろな訪問者がいます。(住み着いています) まずは、あしなが蜂・・これは毎年5月頃から巣をつく11月上旬まで子育てして、どこかに消え、からの巣だけが残ります。
 どこから来たかわかりませんがウシガエル(体調15cm位)の夫婦が住み着いています。 夜中に庭を歩きますと、エサ探しをしているようで、じ・・と小生のほうを見ています。 逃げる気配もなし。
 あとは、すっかりリモコン機能が壊れた古女房・・も住み着いています。 またミカン畑には、体調が2m位ある青大将が住み着いています。 ミカン畑に到着後すぐ畑全体を見回りするのですが、時々この神様がこちらを見ており、お互いに元気か・・と確認が済むとずるずるするする・・と消えていきます。 いずれも無害ですから排除せず、共生しております。 キツツキ対策として、大きめの小鳥小屋を穴あけに来る壁のあたりに取り付けたらいかがですか。 そろそろ冬が来るし、子育ての準備で困っている可能性がありますから・・・。
 キツツキは、「アルカスさんは、繁盛しており、中に金塊がいっぱいあるはず・・」ということで穴あけしている可能もあります。

コメントを投稿

インポート」カテゴリの最新記事