西中島だより

ARC建築設計工房の代表のパートナーによる日々雑感です。
日々の暮らしを通して住まいについて綴りたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

心の洗濯

2007年08月30日 | 日々雑感
 夏休み恒例のファミリーコンサートに行って来ました。
生協さん主催のこのコンサートは、クラシックとポップスを
中心に、大阪センチュリー交響楽団が演奏するもので、
小学生から参加することができます。

 お値段も格安で、生のオーケストラを聴ける良い機会
なので、ちょくちょく行ってます
ディズニーやアニメの音楽も取り入れて演奏してくれるので、
かつては、子供も連れて行ってましたが、最近は
なかなか一緒に行ってくれなくなりました(笑)

オーケストラのコンサート等は普通は夜が多いし、
予定のつかない者としては、行けなくて無駄になるかもと
思うと、なかなか予約をする勇気も無いので、
こんなコンサートは嬉しいです。

今年の曲目は
第一部  カノン
      ハンガリー舞曲第5番
      ベートーベン交響曲第7番第1楽章
       (のだめカンタービレのオープニング曲です)
第二部  ビートルズメドレー
      千の風になって
      少年時代
      宮崎アニメセレクション
で、指揮は、関谷弘志さんでした。

 クラシックは詳しくないので、知っている曲ばかり
聴けるのも嬉しいです。

 そして、何といっても生で聴く音楽の気持ちの良いこと!
大好きな音楽を聴いて、心が洗われるというのは
こういうことだと思いました。

 いろんな音楽のハーモニーで素晴らしい曲を演奏し、
素晴らしい瞬間を皆で創り上げていく中を共有できる
幸せを感じるとき、人の力の大きさを感じます。

 人はみんな素晴らしい力を持っているのに、
昨今の悲しい事件などを思い出す度、どうして
まちがった方向に力を使ってしまうのだろうと思うのです。
心の洗われるような美しい音楽を聴いてほしいと願っています。
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

住まいの原風景 上野八丁目の家 Part3  

2007年08月27日 | 住まいの原風景
 その頃の分譲住宅は、電気と水道は引かれていましたが、
ガスはプロパンガスで、風呂はまだマキで焚いていました。

 敷地にはゆとりがあったので、東西に細長く、
南に面した部屋が多かったので、全体的に
明るく、風通しの良い家だったように思います。
そして、部屋は4.5帖とか、せいぜい6.0帖の広さ
ですが、関西間でどの部屋も真ん中の板の間と続き間に
なっていたので、あまり狭苦しい感じはありませんでした。

 玄関を入って、右手に水回りがあり、正面に茶の間の
4.5帖と4.0帖の板の間が続きます。
その板の間の北側に4.5帖の和室、東側に6.0帖の
床の間が続いています。

 この4.0帖しかない板の間は今から思えば不思議な空間です。
南側の庭へは、この部屋からしか出れないので、
唯一外との繋がりを感じる部屋であり、
全ての部屋と繋がる真ん中にあるので
通り道になってしまう部屋なのですが、
マルチな用途に使える部屋でもありました。
小さな頃の記憶には、この板の間での思い出が
なぜか多いのです。各部屋の建具と、庭への掃きだし口を
開け放してしまうと結構広々した空間となり、
今思えば小さな家なのに、小さい頃の記憶では、
広々とした思い出になっているのです。

 この庭が近い感覚が今ではなかなか味わうことの
できない感覚のような気がします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏の甲子園大会が終わって・・・

2007年08月23日 | 日々雑感
今年の夏の甲子園大会が終わりました。
今年も昨年に負けない位盛り上がりましたね。

特に最後の決勝戦、8回裏、ラジオで観戦していたのですが、
あの時の球場の雰囲気はすごいでした。
球場全体から盛り上がってくるうねりのような応援。
ここまで勝ち上がってきた両校ですから、
どちらが勝っても負けても文句はないのですが、
あの瞬間、負けていた佐賀北高を後押しする応援が
選手の背中を押していたと確かに感じました。

やはり普通の試合と違いますね。

負けた方は、いつでも「あの1球が・・・」とか
「あの一振りが・・・」とか思いますが、
でも、もうここまできたら、各地区の代表として
勝ち上がってきているのですから、
結果をひきずらないでほしいなと思うのです。

どんな結果でも、みんなが憧れる甲子園で試合をしたと
いう素晴らしい実績を誇れると思います。

今年も素晴らしい試合をありがとう!と感謝しています。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

DVD鑑賞会 “スターウォーズ” 編  

2007年08月22日 | 日々雑感
子供達の夏休みの間は、朝晩が比較的ゆったりと
過ごす事ができるので、夏の夜はDVD鑑賞にはまっておりました。
それも、時期を空けずに観れるので続き物にはうってつけです。
この夏観ていたのは「スターウォーズ」です。
私以外の家族はエピソード1から6まで観ているのですが、
私はエピソード4から6までざっとしか観ていません。

でもこの映画は普段の会話の中にしょっちゅう出てくるのです。
例えば、「彼はスターウォーズの昔のアナキンのよう・・・」というふうに。

残念ながら、アナキンを知らない私は、
その会話についていけません(?_?)ので、
この機会に全作観ようということになりました。

問題はどの順番に観たらおもしろいか?という事から
始まりました。作られた順番即ち4・5・6と観て、1・2・3と
帰るのか、いっそ1から6までを順にみていくか。
討議の結果、やはりエピソード3と4の間には、作られた年代に
かなり開きがあるので、どうしてもギャップを感じるとの
意見が多かったので、4・5・6・1・2・3と観ることになりました。

エピソード4はかなり前の映画になるんですね。
久しぶりのハリソンフォードの若いこと!(笑)
昔から好きで、今の渋いところもすてきですが、
やっぱり若い頃はかっこいいです
そして、ルークが子供っぽく見えるのは、私が年をとったせいでしょうか?
でも、4から6はやっぱり充分楽しめました。

そして、エピソード1に戻った訳ですが、
アナキンの子供時代なので、物語の展開からいくと、
ちょっと物足りない感じ。
エピソード2になって、ようやく物語全体の流れがおもしろくなり、
そしてアナキンの成長と哀しい結末・・・

エピソード3を観終わってようやく物語全体が理解できたのですが、
ここで終わってしまうのは、ちょっとやるせない感じです。
このあと、もう一度エピソード4・5・6と観たくなりました。

結局、この映画はエピソード4・5・6・1・2・3・4・5・6と
観るのが良いのかも。
観終わる時が来るのでしょうか?(笑)




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

実のなる木 8月編

2007年08月20日 | 自然のこと
夏休みに実家を訪問。
またまたお庭をチェック!

春に豆粒ほどだったキウイが、見事なキウイと
なっていました。もう少ししたら食べ頃だそう。


デコポンも青いながらも形になっていました。


数年前に植えた柿もとうとう実をつけだしました。
昨年は途中で実が落ちてしまったそうですが、今年はうまくいくでしょうか?


秋にかけて目の離せないお庭です(笑)

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

8月の畑から

2007年08月18日 | 田んぼや畑のこと
久しぶりに畑も訪問。
夏野菜もだいぶ時期が終わりつつありますが、
まだまだいろんなお野菜ができていました。
きれいな花を咲かせているオクラはまだまだ元気です。

地面に這わせて育てる地這いキュウリも大きいのが転がっています。


ハーブも元気です。バジルは白い可愛い花を咲かせています。

同じような紫の花を咲かせているハーブもありました。
ミントに近い香りですが、葉っぱの形が違います。
植えた週末農夫も何を植えたか忘れたそう。頼りない農夫です(笑)


畑のお仲間の方が、ちょっと変わった野菜を植えておられました。

ホオズキです。食べれるホウズキだとか。
まだまだ知らないお野菜がありますね。

いろんな野菜の顔が見れて楽しいひとときでした。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

8月の田んぼから

2007年08月17日 | 田んぼや畑のこと
夏休み、久しぶりに我が家の週末農夫が通う田んぼを訪問しました♪
稲は順調に生育。熱い中も風に吹かれて気持ちよさそうです。
最初の頃に草取りをしたので、その後、少し草も生えています。

田んぼにはまだ水があり、よくよく覗いて見ると、小さなメダカや
タニシやいろんな虫がたくさんいるのがわかります。
(写真ではわかってもらえないのが残念です)

試しに、よその田んぼを覗いてみると、タニシのいるところはありましたが、
メダカのいるところはありませんでした。

やはり、農薬の有無の違いなんでしょうか。
田んぼの水も生きていると実感しました。

これから収穫まで、きっとおいしいお米に育ってくれることと思います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年の我が家の民族大移動

2007年08月16日 | 日々雑感
毎年、お盆には親や兄弟家族と家族全員で那智勝浦へ帰省しています。
古い家とお墓があるので、今年も例年通り、
炊飯器やら、生活道具、仏様、犬、猫も連れての民族大移動となりました。

この時期はとにかく道路も混むので、今年は夕方7時出発。
夜はさすがに空いていて、渋滞には巻き込まれませんでした。

しかし、車の嫌いな猫は、自分の体を固定したいので、
いつもこのような格好で乗車してくれます。

只でさえ暑いこの時期、首に毛皮を巻くのは非常に苦痛です。
この状態で4時間余りで到着。

次の日は朝から少し雨が降りましたが、すぐやんでお天気に。
窓から見えるいつもの風景はやはり気持ちがいいです。

本来ならば、これから、お盆の準備をして、その合間に、
海やら川へ繰り出すことになるはずでした。が・・・

今年は家族に急病人が出て、急遽帰阪するはめに・・・
無念という他ありません(笑)

毎年恒例の民族大移動、こんな年もあり。ということでしょうか。


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏季休業のお知らせ

2007年08月11日 | 建築のこと
相変わらず暑い毎日が続いておりますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

当事務所では明日12日より17日まで
夏季休業とさせて頂きます。

休み中は心身共にたっぷり充電して、夏の後半を
乗り切りたいと思います。

皆様も暑さの折、ご自愛下さいね。
宜しくお願い致します。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

暑中お見舞い申し上げます

2007年08月08日 | 建築のこと
例年に比べると比較的過ごしやすい夏の始まりでしたが、
8月に入って、急に猛暑の毎日となっています。

うちの事務所では、この夏に炎天下で動いている現場は
無いのですが、現場に出られている方々は
大変疲れる毎日だと思います。
しっかり水分補給して、乗り切りたいですね。

因みに、水分は先に充分取っておく事が大事だそうです。
汗をかいて、喉が渇いてから水分をたくさんとっても、
体内の塩分が薄まって良くないそうです。

夏が涼しいと助かりますが、冷夏では農作物への心配も
出てくるので、やはり暑い夏も必要なのだと思って
過ごしたいと思います。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする