西中島だより

ARC建築設計工房の代表のパートナーによる日々雑感です。
日々の暮らしを通して住まいについて綴りたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

住まいの原風景について      by kuni

2006年06月30日 | 住まいの原風景
 かれこれ数十年(?)住まいに関する仕事に関わってきたのですが、
仕事をする以前、つまりこどもの頃の生活体験というのも、
多分今の仕事をしていく上で大きな役割を果たしてしる様な気がします。
こどもの頃、親と暮した家、時折訪ねた祖父母の家、親戚の家など、
今だに鮮やかにいろんな体験と共に記憶に残っています。

 自分の暮らしの原点、住まいの原点を振り返り、探ってみることで、
今はなかなか味わうことのできない当時の長閑な家事情を記録しておきたい
という気持ちと、これからの住まい造りに対する考え方を今一度見直す機会にも
なるのではないかと思い、少しづつ書き記していきたいと思っています。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

若ゴボウ     by kuni

2006年06月27日 | 食べること
 若牛蒡が美味しいという話は、前々から聞いていましたが、
恥ずかしながら、この春まで食べたことがありませんでした。
 でも、この春、知人の家でご馳走になった若牛蒡のきんぴらの
美味しいことに感激し、今に至るまで、店頭で見つけては
買い込む日が続いていました。でも、もうさすがに普通の牛蒡に
変化してしまいそうですが・・・

 ご馳走になったきんぴらですが、野菜をなるべく丸のまま、
アクも取らずに戴くという、マクロビオテイックのやり方で
料理をしていただいたので、出来上がったきんぴらは、見た目は
黒っぽくて、食べると苦味もあるのですが、食べていると何とも
いえないうまみというか、おいしさがじわーっと出てきて、
まさにやみつきになるって感じです。
 マクロビオテイックについては、まだ聞きかじったばかりで、
詳しくは語れませんが、要するに野菜の根も皮もアクも全て
栄養になるという考えですね。それを実感したきんぴらでした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雲雀の巣 その後

2006年06月26日 | 田んぼや畑のこと
 先日、玉葱の収穫の時に残してきた ひばりの巣ですが、
2週間後、行ってみると、巣は跡形もなく消えていました。
 巣や卵を荒らされた形跡も無いのですが、巣自体も
無くなっていました。田んぼの仲間に聞いても皆、
Week end Farmerなので、誰もそのいきさつを知りません。
親鳥が巣ごと移動できるとも思えませんし、謎のままです。
 ひばりには気の毒なことをしたと思いながら、
何が私達にできたのか。来年はひばりが巣を作らないことを
願うばかりです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カポナータ    by kuni

2006年06月25日 | 食べること
 この季節になってくると、夏野菜が出回ってきますね。
我が家も主人が田んぼのお仲間と野菜も作っているので
一度にどさっとお野菜を収穫してくるときがあります。
毎回、サラダで食べる事も多いのですが、最近はまって
いるのが、カポナータです。
 ズッキーニを戴いたのがきっかけで、いったいどうやって
食べる野菜なんだろうとインターネットで検索して
でてきたのが、このカポナータ。
ベーコン少々とズッキーニに玉葱、セロリ、パプリカ、にんにく、トマト
など夏野菜をオリーブオイルで炒めて、塩・コショウ・バジルを
加えるだけの簡単料理ですが、とっても美味しい!!
レシピには書いてなかったピーマンやナスを入れてもOKです。
冷やしても美味しいので、ズッキーニが手に入る時は
いつも我が家の定番料理となってます。
サラダの苦手な息子も、これは量を食べます。
ぜひお薦めの一品です。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雲雀の巣

2006年06月21日 | 田んぼや畑のこと
先日畑で玉葱の収穫した時の事です。
玉葱畑の真ん中に雲雀が巣を作り、卵を産んでいました。
玉葱の茂った葉っぱに隠れてここが安全と巣を作ったのでしょう。
しかし、玉葱を全部引き抜いてしまったので、巣は周りから
隠れることができなくなってしましました。
今更巣を移動することは無理だろうと思います。
天敵にやられるのではないかと心配ですが、玉葱を収穫しない
訳にもいかず、巣はそのままにしています。

鳥や動物は来年の積雪量を予測して雪の積もらない高さに巣を
作ったりすると聞きますが、人間の行動は予測し難いものなの
でしょうね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

K邸契約会終了    by kuni

2006年06月19日 | 建築のこと
昨日、お施主さんと各工事会社さんとの契約会を行いました。
分離発注ですので、全部で約20社との契約になり、
お施主さんも結構大変です。
一通り契約が終わってから、主だった工事会社さん方と
お施主さんと、事務所の代表とで打合せを兼ねて
お話をして頂きました。
これから、数ヶ月、このチームで一軒の家を建てるわけです。
どんな家造りになっていくのか、私もどきどきわくわくします。
皆さんで協力しあって良かったと思える家が建つことを願っています。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

梅雨らしくなりました  by kuni

2006年06月15日 | 日々雑感
梅雨入りしてから、雨らしい雨も無かったのが
ようやく梅雨らしい雨が降りました。

現場を持ってらっしゃる方はいろいろ心配の
タネもあるようですが、日照りが続いていたので
このしっとりした雨にちょっとほっとしています。

庭の紫陽花も生き生きしていますね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

西中島だより始めました by Yosi

2006年06月14日 | 西中島界隈
 この度、日頃の雑感を書き留めたいと思い
ブログを始めました。
日々、仕事に追われていますので、なかなか
更新できないかもしれませんが、ゆっくり
じっくり、書いていきたいと思っています。

 私達がこの西中島の地に設計事務所を
開いたのは12年前です。
その後、この界隈をより良い事務所環境を
求めて、嫌がる家内を説得して転々と移りすみ、
昨年、4回目の引越しを経て、ようやく狭いながらも
快適な事務所に落ち着きました。

 この西中島というところ、実に変わったところです。
JRの新幹線の駅にも近く、地下鉄御堂筋線、阪急京都線の
どの駅にも近いので、大阪市内はもとより、
神戸、京都とどこへ行くのも便利です。
 当時、西宮と大阪府内の仕事を抱えていたので、
非常に助かりました。
 そして、大きな会社の支店があるかと思えば
小さな会社事務所もひしめきあってる、
昔ながらの商店街が残っていたり、卸の店が集まっていたり、
駅前は飲み屋あり、夜の街であるのに、5分も歩くと
住宅街に入ってしまったりと、一言で現せない町です。

この変わった町を少しずつ紹介していきたいと思います。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする