オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


ショップサイトの商品画像がイマイチ

2019年05月31日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリング、ペットに優しいフローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
ショップサイトの商品画像が未だに納得していません。i-phoneで撮影しているから何だろうか
実物となんか色が違うんだな・・・良いカメラ買っても使いこなせないし・・・

先日、テレビでカメラ撮影のコツみたいなのをたまたま見ました。
そうか、これだよ!
光が多過ぎるから被写体の色が薄くなるんだと、なんか今更かって感じでした。

さっそく、最近お気に入りの2色を撮影しました。

オスモカラーフロアーカラー#3067ライトグレーで着色していることが解らないような
自然な雰囲気に映りました。これなら現物にかなり近い色合いです。
次は

オスモカラーフロアーカラー#3040ホワイトで着色しました。
若干ホワイトが入った上品な雰囲気ですね。
2枚とも少し色が加わることで、落ち着きのある雰囲気になります。
共に仕上げ塗装はフロアークリアーエキスプレス#3332三分艶を使いました。
この手の色合いは少し艶のある方が私は美しく感じます。

【商品情報】
なら120Nフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×120mm
形状/ユニタイプ、節付、赤白込み
下地塗装/フロアーカラー#3067ライトグレー、#3040ホワイト
仕上げ塗装/フロアークリアーエキスプレス#3332三分艶
入り数/1ケース、7枚、1,5288m2

コメント

淡いグレーは人気の色合い なら120Nフローリング/オスモカラー塗装仕上げ

2019年05月29日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリング、ペットに優しいフローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
なんだかんだと忙しくしていましたが、やっぱりフローリング娘のオスモカラー化粧をしないと落ち着きません。

今回は「なら120Nフローリング」ユニタイプのオスモカラー塗装仕上げで鹿児島県に嫁ぎます。

この時間アルブルインクベースは暑く無く塗装作業がはかどります。

先月は同じ色でランダムタイプを化粧しました。
続きますね!!
コメント

知っていると知らないは大違い「静かな床」防音床下地

2019年05月29日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリング、ペットに優しいフローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

清々しい水曜日は京都市左京区のマンションリノベ現場に防音床下地「静かな床LL-45」を届けました。
マンションの床は予算の都合で足元がブカブカする新建材のフローリングを貼ります。
どんだけ高級なマンションも同じで残念ですね。
リフォームやリノベーションを行っても、この商品を知らないと、また同じプカプカ床になります。

防音下地「静かな床」は敷き詰めるだけでLL-45になるので現場での作業が軽減されます。

知っていると知らないとでは大違いです。
「静かな床」を床下地に使えば、マンションで無垢フローリングが楽しめます。

コメント

他にないものは、なかなか広まらない/ペットに優しいオイル塗装フローリング

2019年05月27日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリング、ペットに優しいオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

ワンちゃん、ネコちゃんを飼われていてオイル塗装仕上げの無垢フローリングを
新築工事やリフォーム工事に採用を検討されていて方には最適です。

オスモカラー塗装仕上げ同様に私が一枚ずつ手作業で塗装を施します。

使用する塗料は東京の「伊勢通」さんが自社で開発製造された「Grip Oil」と言う滑止めのオイル塗料です。
既に東京のマンションリノベ現場に採用いただき、私も何度も試し塗装しましたが
しっとりとグリップ感があり、ペットだけでは無く「お年寄り」や「小さなお子さん」がおられるお住まいにも良いかと思います。

GripOilはクリアーなので、着色を希望される方にはオスモカラーウッドワックスや
オスモカラーフロカラーで下地塗装を行ってからGripOilで仕上げ塗装を施します。

下地塗装/オスモカラーウッドワックス#3138マホガニー

下地塗装/オスモカラーフロアーカラー#3072アンバー

ベットに優しいオイル塗装フローリング







コメント

当面はライトグレー系カラーを推します。

2019年05月24日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリング、ペットに優しいフローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

現在15色程度のカラーバリエーションでやっていますが、当分の間ライトグレー系を推してみます。
スタンダードなブラウン系はいつの時代にでも人気がありますが、その他の色合いには少なからず
流行が関係していますので、その辺も少しは意識してみたいと思い出しました。


ライトグレー系で一番人気はウッドワックス#3191アンチックファーのフロアークリアーエキスプレス#3362艶消しですね。
来週から掛かるのもこの組み合わせになります。仕上げに#3332三分艶もかなりかっこいい雰囲気になりますよ。

同じ様な雰囲気ですが、少し違うんですね。フロアーカラー#3067ライトグレーの下地塗装にフロアークリアー
エキスプレス#3362艶消し仕上げになります。

この手の色合いは床だけではなくインテリアカラーを纏めるとかなり洒落た雰囲気になります。
コメント

ポリマー樹脂製のタイルの様な内装仕上げ材

2019年05月23日 | 内装材系
《オスモカラー塗装フローリング、ペットに優しいフローリング、DEESAWATTモザイクフローリングはアルブルインク》
たまたま出会って2年が過ぎ、昨年1月にバンコクのショールームに訪問して1年5ヶ月が過ぎました。
日本を背負って取引するのですから安易な考えでは外国企業との取引はできません。

ほとんど日本に入っていないポリマー樹脂製の内装仕上げ材なので、国内で売れるのかどうかも解りません。
どこかのインテリア用品販売会社と組んだ方が良いのかどうかも考え中なんです。
B-Bがいいのか、B-Cがいいのかもまだまだ解りません。
しかし、悩んでいたのでは進まないので、近日中にはスタートします。

コメント

ブランドになりたいです。オスモカラー塗装仕上げフローリング

2019年05月22日 | オスモ系
《オスモカラー塗装フローリング、ペットに優しいフローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

オスモカラーと出会い使って25年位たったのかなぁ・・・今ではオスモカラーは自然塗料の総称のようになっていますが
まだまだ塗装手順を知らないで塗装されている方が多く、プロの塗装業者さんたちも理解できていない方もおられます。

一番多いのが「床塗装の拭き取り」です。
オスモカラーは只の塗料では無く「木材保護塗料」です。塗装する木材に必要なだけ塗料を含ませないとなりません
そこが問題なんです。必要な量なんて解りませんよね、塗装仕様書には書いてますが、そんな紙なんて知らないですよね。
理解せずに塗るからムラムラになってしまうのです、それを拭き取ると不思議なことに綺麗に塗装されるのです。
しかし、拭き取ると必要量に達せず、滑り止めの骨材も拭き取られてしまいます。
残念な事ですね。
私もたくさん失敗しました、そのおかげで今ではアルブルインク=オスモカラー塗装仕上げフローリングと
なりつつあります。



コメント

ここ2,3日フローリング娘のお化粧が休みです。

2019年05月18日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
連休あけてから現場納品が続き、慌ただしくしていたのに
ここ2.3日は暇が続いているので会計処理を行っています。
フローリング娘を相手にしていると事務処理がお留守になることが多く
こんな時間も大切にしないとあきません。

モザイクフローリングのフライヤーを作りたい、新しい請求書フォームを作り直したい
ウェブの商品構成を考え直したい・・・・することイッパイあります。

昨日、ボルドーパインフローリング/オスモカラー塗装仕上げの
サンプル送付依頼がありましたので、ご期待に添えるように作成しています。

下地としてウッドワックス#3122アンチックパインを塗装しています。
昼頃には乾燥しているはずですから、仕上げとしてフロアークリアーエキスプレス
#3323三分艶と#3362艶消しを各一枚塗装して、もう一枚は仕上げ塗装を行わずに
各々の違いを実感して頂きます。
当然ですが、サンプル作成も私が行っていますので安心してください。

ボルドーパインフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/2000mm×15mm×120mm
形状/ワンピース(1枚物)、節付
下地塗装/ウッドワックス、フロアーカラー
仕上げ塗装/フロアークリアーエキスプレス#3323、#3362
入り数/1ケース、7枚、1,68m2


コメント

2年越しで温めていた商材の輸入販売を近々開始します。

2019年05月14日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
ほとんど日本に入っていないポリマー樹脂製の内装仕上げ材で、簡単に言えばプラスチックのタイルの様な物です。
会社と工場はバンコクにあり、マーケットはアメリカが強いようです。
ポリマー樹種なので輝きがあり、とても軽量だから下地壁の補強が要らず、タイルでは出来ない細かい柄や色合いが特徴です。

柄、色がたくさんあり、どれを扱うか迷ってますが、楽しみな内装仕上げ材です。




コメント

上級者向けのアンティーク色

2019年05月14日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

この色のオスモカラーは既に廃盤になっているのですが、
70ケース(約100m2)程度ならオスモカラーの手持ちがありますので対応できます。
色味はカッコ良いアンティークテイストなんですが、いざこの色を使うとなると調度品との相性が難しいですね。
インテリアとして全てを組み合すと素晴らしい空間を作り出してくれるはずです。

ウォルナット色やチーク色のワンランク上の色合いなんでしょうね。

【商品情報】
なら120Nフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×120mm
形状/ユニタイプ、小節付き
下地塗装/フロアーカラー#3074グラファイト
仕上げ塗装/フロアークリアーエキスプレス#3323三分艶
入り数/1ケース、7枚、1.5288m2

コメント

艶消しばかりじゃなく三分艶仕上げも美しい

2019年05月13日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
7日にお届けしました「なら120NRフローリング/オスモカラー塗装仕上げ」が
私の心を掴んだままなので、ショップサイトのフローリングを「艶消し」から「三分艶」に
変更しました。

ずっと思っていたのですが、ウッドワックス#3191アンチックファーは#3323三分艶仕上げの方が
絶対に美しいです。
連休前に世田谷区成城現場に届けたフロアーカラー#3074グラファイト塗装の挽き板フローリングも
三分艶り方がとっても美しくなってました。
艶消しばかり薦めないで、積極的に三分艶も提案します。

なら120Nフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×120mm
形状/ユニタイプ、小節付き
下地塗装/ウッドワックス#3191アンチックファー
仕上げ塗装/フロアークリアーエキスプレス#3323三分艶
入り数/1ケース、7枚、1.5288m2
コメント

チークウッドフローリングを使ってください。

2019年05月10日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

住友林業のTVコマーシャルで「チークの床」を推してますね。
90 mm幅のユニタイプ、少し艶のあるUVウレタン塗装、大きな面取り加工
完全に一昔前のフローリング仕上げですが、住友林業の家らしく流行りに流されない
伝統的なインテリアを守っている気がします。


アルブルインクの扱うチークフローリングを1つ紹介します。
ネシアチーク120SRフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/ランダム×15mm×120mm
形状/ランダム、節無し、プルフタニ社
下地塗装/フロアークリアーエキスプレス#3323三分艶
仕上げ塗装/フロアークリアーエキスプレス#3323三分艶
入り数/1ケース、1.512m2

安価な着色植林チークでは無く、インドネシア国営公社プルフタニの製品です。
コメント

三日続いて好天と納品

2019年05月10日 | 納品現場
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
9日木曜日 今日も良い天気です、フローリング娘の嫁入りには最適です。
朝一の納品先は、アルブルインクベースから15分ほど南に行った新築現場です。

2階に採用いただいた様で、2階に揚げるから玄関脇の階段を掛ける空間に
置いてくださいとの事でした。

なら90Nフローリング/オイル塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×90mm
形状/ユニタイプ、小節付き
入り数/1ケース、1.638m2、10枚入り

コメント

フローリング娘の嫁入りが続きます。

2019年05月09日 | 納品現場
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
8日水曜日のフローリング娘達
すっかりお世話になっています設計士さんの新築現場に届けました。

その現場は大阪市城東区で、大阪の材木屋で働いてた頃に得意先がありよくうろうろした地域です。
この下町に京風で品のある住宅が完成するのが楽しみです。
ブラックチェリー150S挽き板フローリング/オスモカラー塗装仕上げ

続いて大阪市住之江区にフローリング娘を引き取りに行きました。
総数81ケースなので一度に乗りません、今回は41ケースだけ積んで帰りました。
残りは近日中に引き取りに行きます。

なら90Nフローリング/オイル塗装仕上げです。


コメント

フローリング娘が嫁ぎました。

2019年05月08日 | 納品現場
オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク
連休明け1番に納品させて頂きましたのは「ロクファー120Sフローリング/オスモカラー塗装仕上げ」で
祇園みかく」さんの改装工事に採用頂きました。


連休明け2番は滋賀県東近江市の改築工事現場です。

木造2階建で2階の床はお施主さん(奥さん)が自らボルドーパインフローリングを貼られた様です。
今回お届けしました「なら120NRフローリング/オスモカラー塗装仕上げ」は大工さんが貼られます。
コメント