オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


パレットやクレートの処分

2019年01月31日 | 日々の話
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

輸入商社から届くフローリングは必ずパレット積みされているのです。
それらの殆どは中国の大連で作られた、そりゃもうお粗末な代物です。
使い回しができないので、運送会社さんに持って帰ってもらったり
引き取りに行った時に廃バレット置き場に降ろして帰っていました。
DEESAWATからの荷物に使われているパレットは荷物の量に合わせた
サイズで仕上がり、とても頑丈に作られていますが、何枚も要らないです。

しかし、いつまでもそんな事は出来ないので数年前から産業廃棄物センターに
お世話になっています。
今回はパレット2枚とパレット1枚を解体した材、クレート材、ベニア板を積んで
産廃業者さんに向かいました。
重量260キログラム 処分費用16.848円
もっと安い処もありますが、1トン以下の材では相手にしてもらえ無いのでしょうがないです。
コメント

才能は凄い

2019年01月30日 | 日々の話
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
知り合いのイラストレーターが、ちょいちょいと描いてほいってくれました。

なんだか上手いね、髪の薄さなんてバッチリですょ。
良い具合にふっくらしています。(本当はもう少しスリムなんだけど)
私も、ずっと昔は絵が上手かったのに・・・・
絵心が欲しい
コメント

初物です「くるみ90Nフローリング/オイル塗装」

2019年01月30日 | 納品現場
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

長いことフローリング屋をしていますが、初めて「くるみ」のオーダーが入りました。
仕入先の輸入商社さんが扱っている事は以前より知っていたので、何にも問題は無いのですが
本当は実際に中身を見た事が無いで、ちょっと不安がありましたが

この輸入商社さんの商品は品質が良いので、いらない心配はしないでおこうと・・・

いつもなら倉庫に持ち帰り、現場の進み具合で届けるのですが、現場監督さんが
あるのなら届けてくれても良いよの一声で、大阪住之江区の物流倉庫から直接現場に届けました。
この現場も整理整頓がされて気分良く納品が出来ました。

大丈夫だとは知っているのですが、やっばり1ケースだけ開けて確認しておこう
取り越し苦労でした。

小節付きのNグレードですが、本当に小さい小節がちょこっとあるだけでした。
コメント

モザイクフローリング娘が到着しました。

2019年01月29日 | DEESAWAT
《オスモカラー塗装フローリング、滑止オイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

飲み会2件、打ち合わせ2件、ワンコの手術1件、フローリング娘の引き取り等々で一週間があっと言うまに過ぎ
ブログを一度もアップできませんでした。と言うより書ける内容や、お見せできる写真がありませんでした。

1件だけありました、16日に大阪南港に入荷していたにも関わらず、輸入荷物が多くて通関処理が進まなかった
H様邸のモザイクフローリングが25日に処理が終わり、28日に大阪南港の保税倉庫に引き取りに行きました。
抜き打ち検査に掛からず(検査対象になると、荷物の金額に関係なくトンデモない費用を請求されます)安心しました。
ちなみに昨年末の入荷分に対して約60.000円のボッタクリ無理やり検査費用が課されました。
保税倉庫もたまたま空いていて到着するなり私の番になりトイレも後回して積み込み完了です。


倉庫に戻りいつも通りにしっかり金属バンドとラップシートで梱包されたフローリング娘を開梱しました。

あとは現場の段取りで納品いたします。




コメント

数奇屋造りの住宅は落ち着く/ブラックチェリー150S挽き板フローリング

2019年01月22日 | 納品現場
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
面白いね、去年の今頃も神奈川県にお届けするブラックチェリー150S挽き板フローリングを
オスモカラーフロアクリアーエキスプレス#3362艶消し塗装を施していました。

今回は、近くの京都市東山区にフローリング娘を届けました。

新築だと思っていたら、数奇屋造りお屋敷の改装でした。
本物の檜柱、杉造作材、杉無垢天井板等々をひさしぶりに見て、なんだか凄く嬉しかったです。
最近は洋風の住宅が多いですが、和風の住まいはなぜか落ち着きます。
そんな歳になってきたんでしょうね・・・・

コメント

東京都中野区マンションリノベーション現場

2019年01月16日 | 納品現場
《オスモカラー塗装フローリング、滑止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
今年1回目の旅納品です。
と言ってもいつもの東京なんです・・・・ありがとうごさいます。


最近は午前中に現場納品を済ませ、午後からゆっくりする事が多いです。

現場は中野区のマンションなんですが、人通りの多い幹線を一歩入った静かな地域でした。
建物前にハイエースを止めて荷下ろししても全く邪魔にならないですが、お客様の現場ですから
1階エレベーター脇に仮置きしたのちに向かいにあるパーキングに停めました。
これで安心です。

建設会社さんは3年前の高円寺マンション現場に続いての2回目で、若い監督さんが率先してフローリング娘達を
エレベーターに乗せ、6階の現場まで運んでくれました。
関東の現場納品はいつもスムーズに行えます。

納品が終われば、お楽しみの静岡です。

何回宿泊したか分からない「ホテル・オーク静岡」です。

静岡の夜は内緒です。
コメント

ブラックチェリー150S挽き板フローリング/オスモカラー塗装仕上げ

2019年01月14日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

「なら189N挽き板フローリング/滑り止めオイル塗装仕上げ」が終わったら、「ブラックチェリー150S
挽き板フローリング/オスモカラー塗装仕上げに」かかりました。

明日、東京都中野区現場納品終えると、静岡泊まりですので色々と準備が必要なんです。

ブラックチェリー150S挽き板フローリングは21日の月曜日現場納品ですが、東京から戻るといつも色々と忙しくなるので
今のうちに仕上げています。


コメント

ワンちゃん、ネコちゃんに優しい「滑り止めオイル塗装フローリング」

2019年01月11日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

ペットの足に優しい滑り止め塗料のほとんどがウレタン塗装仕上げ用の塗膜塗料なんですが
アルブルインクは自社で開発製造販売されている東京のメーカーさんの浸透性オイル塗装を使っています。

メーカーさんは無塗装フローリングの場合2〜3回塗りを指定されていて
無塗装フローリングに初回塗装すると吸い込みが強く、1リットル約18.000円の塗料が
瞬く間に無くなってしまいます。塗料自体もオスモカラーの様に木材保護が主ではないから
私は下塗りにオスモカラーフロアークリアーエキスプレスを使いました。

しっかり乾燥させてから、滑り止めオイルで仕上げ塗装にかかります。

比較的粘度の低いオイルを薄く伸ばしていきます。昨年実験的に塗布量を変えてみたのですが
少しでも厚塗りになると乾燥に2日かかり、これはオイルの純度が高い事なんですが
実際にエンドユーザーが5自宅のフローリングに塗装する事はなかり無理がある気がします。

この塗料との付き合いは始まったばかりです、これから徐々に扱い方を理解していきます。
ちなみに、このフローリングは東京都中野区にあるマンションリノベーション現場に採用頂きました。






コメント

2019年はチークウッドフローリングいち押し!

2019年01月11日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
数年前からそろそろ「チークウッドフローリング」に力を入れないとな・・・・と思っていたところ
住友林業のテレビCMで、長澤まさみ嬢が「チークのフローリング」が良いと言っているじゃないですか。
なんて事だ!! 長澤まさみ嬢の言う事は正しい。今年はチークウッドフローリングを押しますょ。

と言う事で、新春第一弾のチークフローリングは

お馴染み「チーク150S挽き板フローリング/オスモカラー塗装仕上げ」に妹が加わりました。

左/チーク120S挽き板フローリング/オスモカラー塗装仕上げ
 サイズ/909mm×12mm×120mm
 形状/表層2mm無節挽き板1枚貼り、床暖房対応複合芯材
 塗装/オスモカラーフロアークリアーエキスプレス#3362艶消し2回塗り
 入り数/1ケース、14枚、1,527m2
右/チーク150S挽き板フローリング/オスモカラー塗装仕上げ
 サイズ/1818mm×15mm×150mm
 形状/表層2mm無節挽き板1枚貼り、床暖房対応複合芯材
 塗装/オスモカラーフロアークリアーエキスプレス#3362艶消し2回塗り
 入り数/1ケース、6枚、1,636m2

アルブルインクの「ミャンマーチーク挽き板フローリング」は厚み2mmの無節挽き板を採用しています。
「薄い挽き板」や「極薄単板」の価格優先フローリングとはチークの質感が違います。
また、茶色着色でごまかした小径木インドネシアチーク(植林)とは全く異なるフローリングです。
当然ですが、塗装仕上げも私がオスモカラーフロアークリアーエキスプレス#3362艶消しで
丁寧に仕上げていますので撥水性、耐久性、防汚性が高く、簡単なお手入れで美しさが長持ちします。



コメント

昨年末に入荷しましたモザイクフローリングを届けました。

2019年01月10日 | DEESAWAT
《オスモカラー塗装フローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
8日の火曜日はDEESAWAT MOSAIC FLOORING“FIMGERBLOCK”が大阪の木材業者さんに嫁ぎました。

この木材業者さんは大阪の洒落た設計事務所さんやリノベーション工事屋さんをしっかり捕まえていまして
我々の知っている俗に言う「木材屋」のスタイルではありません。
私が経験した「汗かいて肩にコブ作って一人前だ」と言われた昔のスタイルを感じさせないです。
実際に現場ではドロ臭いスタイルかもしせませんが、少しもそんな所を感じさせないです。

今回在庫品として購入頂きましたモザイクフローリングはこれです。

ホワイトオークのフィンガーブロックと言う伝統的なモザイクフローリングの基本パターンです。
コンクリート下地や合板下地に直貼施工が出来るように裏面にEVAバッキング処理を施し4方にT&Gを付けました。
塗装はどのような仕上げにも対応できる様に無塗装仕上げで指定頂きました。

アルブルインクがサポートしていますDEESAWAT MOSAIC FLOORINGは
塗装、加工等お好みに仕上げます。

来週に京都市内のお客様の6角形CUBIC FLOORINGが入荷します。
コメント

オスモカラー塗装仕上げ始まりました。

2019年01月09日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

年明け早々からフローリング娘たちのオスモカラー塗装作業に掛かっています。
と言うか、あっち行ったりこっち行ったりで大忙しです。

昨日の事は後にして、今日のアルプルインクは午前中に西濃運輸に止めていたパネリング娘を
高槻現場に届けて、帰りに向日町のトール(運送業者さん)にフローリング娘の引き取りです。
事務所に戻り見積3件片付けてサンプル発送1件。

続いてお楽しみのフローリング娘のオスモカラー化粧に掛かりました。

やっぱり存在感あるなあ、189mm幅の「なら189N挽き板フローリング」です。

いつものことですが節付といっても、私の挽き板フローリングはちっさな節が少しだけです。
床暖房仕上げ用には節がよくありませんし、節が多いとうるさく感じるので
私のNグレードフローリングは小節グレードになっています。
コメント

年明け一番の仕事は、昨年の後片付けです。

2019年01月04日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
正月休みでなまった身体を鍛えるような木製クレート解体
確かデカイバールが2本あったのに、何処へ行ったのか見当たらないので
トンカチでクレートを解体してるのですが、釘がしっかり効いているのか
なかなか根気のいる仕事になっています。

Deesawatのクレートはいつもしっかりしているので解体が一仕事なんです。



トンカチでどつきまわして釘を抜き、そして曲げる。
なんぼん釘打ってるんや!!

全てバラしたら来週に木質産廃業者さんに引き取ってもらえるように電話します。
以前は知り合いの工務店さんの土場で燃やしていたのですが
ここ数年はキピシクなり処理に困っているのです。
コメント

今年は「滑り止めオイル塗装フローリング」だ!

2019年01月04日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

今年も宜しくお願い致します。
先月29日夜遅くまで街中でううろしてた罰で風邪をひき、31,1,2日とグダグタ
3日は治ったとは言えする事ないのでダラダラした結果、4日より出社して
年末のクレートの解体をしています。
事業所に来ると元気になる困ったオヤジです。

今年は「滑り止めオイル塗装フローリング」を強化したく、年明けブログはこれから掛かります。

来週入荷しますフローリングは「なら189N挽き板」で、オスモカラーフロアークリアーエキスプレス#3362艶消しを
下地塗装として、仕上げは「Grip Oil」で滑り止めオイル仕上げにします。
塗装作業が楽しみですね。

という事で、今日紹介するのは「なら120Nフローリング/滑り止めオイル塗装」の
オスモカラーウッドワックス#3191アンチックファー着色塗装の滑り止めオイル塗装仕上げ

こちら「なら120Nフローリング/滑り止めオイル塗装」の
オスモカラーウッドワックス#3166チーク着色塗装の滑り止めオイル塗装仕上げとなります。

画像は120mm幅のユニタイプですが、90mm,150mm ワンピース、ランダムと
全てのバリエーションに対応しています。もちろん樹種もOKです。

イヌ、ネコの脚に優しいフローリングです、お子様やお年寄りの方にも安心です。


コメント