オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


優しい色合いと上品な木目が美しい/ブラックチェリー挽き板フローリング

2018年02月27日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

床暖房仕上げ対応挽き板フローリングと言えば「ブラックチェリー」となる位に
オーダー数が多いフローリングです。

類似品とは1枚あたりのサイズ、もちろん表層の厚みも違いますね
絶対的に違うのが「私が一枚づつオスモカラーフロアークリアーエキスプレス
#3362艶消しを2回手塗り仕上げしている事です」

私は自分なりの拘りでオスモカラー塗装仕上げを行なっています。

価格優先の方には理解できないと思いますが、私の製品は責任を持っています。


この挽き板フローリングは中国工場でオスモと言われるオイルで
塗装仕上げされていますが、どう見ても触れても、私の知っている
オスモカラーではないような気がするので、自分でしつかり
2回塗りを施しオスモカラー塗装仕上げにしています。


【商品情報】
ブラックチェリー挽き板フローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1818mm×15mm×150mm
形状/表層3mm挽き板1枚貼り、床暖房対応積層芯材
下地塗装/オスモカラーフロアークリアーエキスプレス#3362艶消し
仕上げ塗装/オスモカラーフロアークリアーエキスプレス#3362艶消し
入り数/1ケース、6枚、1.636m2




 
コメント

大変な1週間でしたねフローリング娘達

2018年02月24日 | 日々の話
《オスモカラー塗装フローリング娘とDEESAWATモザイクフローリング娘はアルブルインク》

先週金曜、土曜、日曜と旧友の今西君のガイドとしてバンコクに行きました。
バンコクは2007年から年に2〜3回DEESAWAT社に出向いていますので
何の問題もありませんが、如何せん観光を行ったことが無いので、
パンコクが初めての今西君か喜んてくれるか心配でしたが
ちょっとデイープな街と美味しい食事でかなり喜んでくれました。

月曜日の7時頃に帰国して、関空で今西君と別れました。
一度自宅に戻り、すぐさまに事業所に行きポンゴトラックで
運送業者さんの倉庫に預けているフローリング娘を引き取りに行き
ごそごそと夜まで仕事をしていました。

翌日火曜日朝、いつも通りに目が覚めたのですが、かなり強い頭痛と悪寒で
トイレに行くのもフラフラ、疲れたまま真夏のバンコクに行ったから
単純に疲れが溜まって病気にでもなったと思いました。

もしかしたらインフルエンザ?? 熱測ると39,4度あるやんクラクラ
慌てて病院に行くのは当たり前のことです。

さて20日と21日の現場納品はどうしよう・・・・
考えても答えは一つ、お客さんに電話で事情を伝え、20日分は翌週に
21日は23日に伸ばしていただきました。

病院と自宅はすぐ近くなのに、フラフラしてなかなか戻れません。
帰るなり寝込み、また寝込み、結局20,21二日間ほとんど寝てました。
食事も受け入れず2キロの体重ダウン

木曜日22日、もうこれ以上は寝ていられません、朝37,4度ありましたが何もなかったと
言い聞かせて車屋さんに購入したハイエースを引き取りに行きました。

事業所に戻るなりボンゴトラックに乗り換え、物流センターで預かっていただいていました
レッドシダーサイディングを引き取り

戻ると否や、フローリング娘を箱入りにしで23日の納品準備
早く帰って休養するつもりが夜まで仕事をしてしまいました。

23日の納品は品川区五反田です。朝につけて夕方には京都に戻る予定です。

首都高速の渋滞にはまり、到着時間を1,5時間オーバー
現場の大工さんお二人がドンドンエレベーター前に運んでくれ
(仮置きの養生シートも用意してくれました)
あとで5階に揚げておくから、ありがとう、気をつけて帰ってねって

今回の荷下ろしも一瞬で終わりました。

封印していたインフルエンザと疲れがちょろちょろで出した結果
東名高速でSAのハシゴ、グダグタで自宅に着いたのが21時30分
ハイエース間に合ってよかった、ボンゴトラックやったら帰れなかったやろな

まだまだフローリング娘の化粧が続きます

インフルエンザになったら4日は養生してくださいね。




















コメント

倉庫の中はフローリング娘でムンムン

2018年02月13日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

ありがたいことです。

納期は問題ないのですが、週末のバンコク行きと現場納品4箇所
確定申告の準備等々で時間が慌ただしく過ぎて行きます。

チークウッドDOMINOモザイクフローリングDHLで入荷しました。

オスモカラー塗装は「オーク189N挽き板フローリング」です。


東北かば120Sフローリング/Bona oIL45塗装仕上げを
箱入り娘にしています。

家では可愛いワンコが私の帰りを待っています。

彼は6週間に一度のペースでトリミングに行きます。
ちょうどモコモコして可愛くなったら切られてしまうんですね。

車に乗ったら外ばかり見てるんですよ。


休憩終わり、フローリング娘の箱詰めにかかろう
コメント

上品なフローリング「かば120S」

2018年02月08日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

一度にフローリング娘達が倉庫にやってくるとムンムンで大変なので
入荷を調整しています。

一番目のお化粧は「東北かば120Sフローリング」です。

塗料はスエーデン製のBona Oil45 塗料の性能は置いといて
伸びの良い塗りやすいオイルだと思います。メンテナンス材も充実しています。

塗装直後は少し色がついた濡れ色ですが、乾燥すれば上品な生成り色になります。

全部で64ケースありますので今日はここまで。

コメント

フローリング娘がやってきます。

2018年02月07日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

フローリング娘のお化粧仕事が本格的に動きだしました。
2月は日が少ない所に、16.17.18日とバンコクにモザイクフローリングの
仕上がり具合を確認に行きますので、非常に慌ただしくなります。

夕方にフローリング娘の先発隊がやってきますので、倉庫内を片付けしていてます。

さて最初は「かばS120フローリング」のお化粧からかかります。

64ケース。97.84m2 なかなかの数量ですね。

先ほど電話でグレー系カラーのサンプル作成依頼がありましたので下地塗装を施します。


コメント

GIFT SHOW 出展してきました。

2018年02月05日 | 営業報告
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

年明けからなんか忙しく あっという間に1月が終わりました。
ほとんど事業所に居た記憶もありません。

1月31日から2月3日に東京ビックサイトで開催される「GIFT SHOW SOZAI展」に
出展するために30日より東京に出かけました。

ギフトショーは来場者数40万人を超える日本最大のビジネスショーです。
毎回の事ですが、出展しているので他の出展ブースを見に行けないのが
残念でしょぅがありません。

しっかり仕事している証拠写真です。

本物の無垢モザイクフローリングの認知度が低く、ほとんどの方が
触って無垢だと気付き驚かれます。
それは仕方ないです、印刷シート貼りや突き板貼りが常識になっている
日本ですからね。無垢材でなければ世界では通用しないのですょ。


今回もLumi Sound LED Speakerが活躍しました。

最近、Bluetoothのスピーカーが増えだしてきました。
しかし、ほとんどと言っていいほど「安物」でなんか格好ばかりです。
スピーカーは音が命、スタイルでごまかさないでほしいです。


コメント