オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


焼き杉板を届けました

2017年11月30日 | 納品現場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

何度か書いた事なんですが、アルブルインクのショップサイトの
「焼杉板」の閲覧者がここ数年毎日5名ほどおられます。
外部用焼き杉板を使う地域は限られていますし、値段だけで言えば「中○造林さん」等には勝てません。
私の扱う「焼き杉板」は大量生産では無く、一枚づつ手作業で作っていますから、値段もそこそこします。
まあ寸法も違うので比べる事が間違っているのかもしれませんが、
そのような細かい事柄は一般の方には知る由もありません。

やっぱり注文が入ります。
しっかりとした製品を求める業者さんは必ずおられます。

先日、快晴日和に届けてきました。
ありがたいです。

その足で京田辺市までフローリング娘の納品です。


お届けさせて戴きました現場の大工さんは、わざわざ作業の手を止めて
荷下ろしを手伝ってくれると言うので、丁重にお断りして指示通りに降ろさせて戴きした。
この工務店さんは、どの大工さんも手伝うと言ってくれるので
毎回、気持ちよく納品させて頂いています。

最近珍しくなってきた和室がありました。
コメント

光と音のコラボ/Lumisound LED bulb bluetooth speaker

2017年11月30日 | 営業報告
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

IOTなんて未来の事だと思っていましたが、意外にすぐそばにありましたと言うか
既に倉庫で使っていました。
ルミサウンド ブルートゥース スピーカー

Bluetoothを使って倉庫に音楽を流していたのが、そのIOTだったのですね。






イメージ画像です

あの目立つ四角いスピーカーや面倒な配線は必要ありません。
シーリングランプやペンダントランプの電球を取り替えるだけで
気持ちの良いサウンドシャワーを浴びれます。


▲このタイプはBluetooth作動でマスターとサテライトの2台1組 
ブラックとホワイトの2カラー用意しています。
スマートフォンやタブレット端末があればご自宅簡単にサウンドを楽しめます。

▲このタイプはWi-fi作動で1台 シルバーカラーになります。
商業施設やオフィスに最適で、パソコン1台で1〜2.000台のLumisound speakerを操作できます。
Wi-fi環境作動の無限大を感じます。

最近類似品が出てますが、ハーマン&カードン社のエンジニアが作り出した
Lumi sound speakerは全く他社とはスピーカーが異なり誰でも簡単に
素晴らしいサウンドを体感することができます。

お気軽にお問い合わせください。
Lumisound, japan 西日本販売代理店
アルブルインク




コメント

BAMBOO EXPO 出展してきました。

2017年11月26日 | 営業報告
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

11月22〜24日の3日間 品川コクヨショールームで開催されていました
「BAMBOO EXPO」にDEESAWAT社はモザイクフローリングを出展していました。


BAMBOO EXPOはまだ知名度が低いようですが、かなりハイレベルの
インテリア展示会です。よくある建材展のようなお祭り感はありませんが
今後、業界をリードする技術やマテリアルが紹介されています。

会場はコクヨショールームの4階になり、エレベーターが開くと
モザイクフローリングを手にしたペッパー君が皆様をお待ちしていました。



アルブルインクのフローリング娘の親です。


Lumi Sound スピーカーも連れて行っています。
コメント

ボルドーパインフローリングが人気です。

2017年11月18日 | 作業場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

来週はBAMBOO EXPOに出展しますので、フローリング娘にまみれながら
オスモカラー塗装化粧を行なっています。

人気NO.1のフロアーカラー#3072アンバー色に染まっている
フランス生まれのボルドーパインフローリングです。


何枚塗装を施したかわからないボルドーパインですが
クリアー仕上げは初めてです。
パインを無塗装のまま使うとすぐに汚れてしまうのですが
フロアークリアーエキスプレスを塗装するだけで解決しますね。
無塗装のような仕上がりになる#3362艶消しを塗装しています。

しっかり乾燥したら、お約束のサンディング処理にかかります。
軽く擦るように撫でるだけで、肌触りの良いフローリング娘になります。
この一手間は仕上がりに差にはっきりでます。
現場塗装では無理ですね。

フローリング娘は箱詰めしてPPバンドで締めるのですが
ボルドーパインはビニール梱包なので再利用ができません
しかもPPパンドで締めると実が割れるので、ラッピングテープで
両小口近くをクルクル巻いて締め付けます。

【商品情報】
ボルドーパインフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/2000mm×15mm×1210mm
形状/OPC、節付
塗装/フロアーカラー、フロアークリアーエキスプレス
入り数/1ケース、7枚、1.68m2
コメント

景色が美しい現場にフローリング娘が嫁ぎました。

2017年11月16日 | 内装材系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

3日前の月曜日、13日は快晴の納品日和
朝から滋賀県米原市醒ヶ井駅前の改築現場にフローリング娘を届けました。
醒ヶ井には過去に2回行った事がありますが、水が綺麗らしく魚の養殖所がある事で
有名らしいです。JR醒ヶ井駅もよくある駅舎ではなくアートっぽい、自然に溶け込む
建物でした。

景色が綺麗なのに現場の写真しか撮らずに残念な事をしてしまいました。

まだまだ美しくしっかりとした住宅なのに、改築ですか・・・・

フローリング娘を玄関に仮置きすると、工務店の社長さん自ら、フローリング娘を担いで
二階に運んでくださいました。上に上がると2階全て新建材のフロアーから
「くりN120フローリング/オスモカラー塗装仕上げ」に張り替えるようです。
 ありがたい事です。



コメント

次々と入荷しオスモカラーでお化粧されます/フローリング娘たち

2017年11月14日 | 作業場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

昨日は朝から滋賀県米原市に「くり120Nフローリング/オスモカラー塗装仕上げ」を44ケース届けて
午後から「吉野杉節付パネリングのBonaDriFast塗装仕上げを行なっていましたが
写真は明日アップするとして
今日も朝から「吉野杉節付パネリングの塗装仕上げを終えてから、

「オークN挽き板フローリングのオスモカラー塗装に掛かっています。

先月、東京都杉並区に収めました「オークN挽き板フローリング/オスモカラー塗装仕上げ」を気に入っていただけ
他の部屋も採用戴きました。ありがたいです。

この挽き板フローリングは「節付グレード」で、市場にはあまり流通していません。
床暖房対応の場合「節」があると熱がこもったり、節が抜けたりしてあまりよろしく無いので
節付材のほとんど流通しないのです。


今週はオスモカラー塗装が続くので必要分だけオスモカラーを補充しました。

倉庫はフローリング娘でムンムンしています。

【商品情報】
オークN挽き板フローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×150mm
形状/表層3mm挽き板1枚貼り、三層芯材、小節付き、床暖房対応
着色塗装/オスモカラーウッドワックス#3163ウォルナット
仕上げ塗装/オスモカラーフロアークリアーエキスプレス#3332三分艶
入り数/1ケース、6枚、1.638m2

コメント

なんか抵抗がある/吉野杉の塗装仕上げ

2017年11月11日 | 作業場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

「なら」「くり」等の広葉樹に着色すると、とても美しく感じるのですが
「パイン」等の針葉樹、特に国産の杉や檜に着色すのに若干抵抗があります。

あの美しい色合いが無くなるのを見るととても残念なのです。
私は吉野産の杉檜しか扱っていないから、余計にそう感じるのかもしれません。

▲私の扱う吉野産杉節付羽目板はこんな風合いです。

▼BonaDriFast アンティークブラウンで着色しています。


インテリアに合わせた色合いなんでしょうね。


頂いた仕事を嫌がっているのでは決して無いですから。
だた、吉野杉は無塗装が美しいと思っているだけです。

吉野檜の着色仕上げも注文待っています。
コメント

私のフローリング娘

2017年11月10日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

いつものことなんですか、マルホンさん、ADワールドさん、IOCさん、等々のトップクラスと比べられます。
私のフローリングは手作業オスモカラー塗装仕上げだから比べる事が間違っているし
日本を代表するようなフローリング業者じゃないですょ。

京都の端っこでコソコソ、事務員さんもいないし、立派なショールームもないし、
貧乏くさいスレートの倉庫で(大家さんに怒られる)オヤジが一人でフローリング娘の相手をしているのです。
もう冬だと言うのに扇風機出したままやし・・・

今日、東京の設計士さんから「送って頂いたカットサンプルを見ただけで
フローリングに対するこだわりがわかる、ぜひ採用に向けて検討したい」と電話を頂きました。

まだ採用を頂いて無いのにとても嬉しかったです。



手作業ですからたくさん出来ません、自分で塗装するから全てチェックします。
大切なフローリング娘ですから。



コメント

違いは「仕上げ塗装」と「毛羽立ちサンディング処理」/くりN120フローリング

2017年11月10日 | 作業場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

なんだかんだとする事が多くて、フローリング娘のオスモカラー化粧の報告が遅れています。

くり120Nフローリングにオスモカラーフロアーカラー#3041ナチュラルで着色したのちに
お約束の「耐久性、撥水性、防汚性が優れている」フロアークリアーエキスプレス#3362艶消で
仕上げ塗装を施します。


翌日にはしっかり乾燥していますので、これもお約束の毛羽立ちサンディング処理にかかります。

最後は本物の箱入り娘です。


別嬪さんは滋賀県米原市に嫁ぎます。

コメント

「くりフローリング」のシルキーホワイト色は品がある。

2017年11月04日 | 作業場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

ちょっと色々とありまして、ブログを休んでいましたが本日より再開いたしますので宜しくお願いします。

休んでいる間に中国製オイル塗装フローリングや無塗装仕上げフローリングを出荷していました。
10月24日に大阪南港物流センターから引き上げてきました「くり120Nフローリング」の
オスモカラー塗装仕上げを今週からオスモカラー塗装にかかりました。
下地のフロアーカラー#3041ナチュラル塗装仕上げは全て終わっており
本日朝より仕上げのフロアークリアーエキスプレス#3362艶消しにかかりました。

オスモカラーで床をDIY塗装された方がおられますが、塗装方法を間違えている方が多いようです。
家具や壁面は拭き取り塗装の方が綺麗に仕上がり失敗も少ないですか
生活の基盤になる床面は耐久性、撥水性、防汚製が何より必要です。
フローリングにはフロアークリアーエキスプレスによる仕上げ塗装が大切です。
(オスモ社の標準塗装仕様に基づいた塗装仕上げをおこなってください)


120mm幅の小節付き栗フローリングにシルキーホワイト色がよく似合います。
清潔感のある優しい色合いです。

来週現場に嫁ぐ予定なので、明日明後日で美しく仕上げます。


【商品情報】
くり120Nフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×120mm
形状/ユニタイプ、小節付き
下地塗装/オスモカラーフロアーカラー#3041ナチュラル
仕上げ塗装/オスモカラーフロアークリアーエキスプレス#3362艶消し
入り数/1ケース、7枚、1.5288m2
コメント