オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


違いは油です/オスモカラー

2017年05月31日 | オスモ系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

植物性オイル塗料を使った床は、「一回塗り」「2回塗り」
ここ数年ほぼ毎日のように聞かれます。
他所さんのオイル塗装フローリングの事は言いません
扱っている業者さんに聞いてください。


私のオスモカラー塗装仕上げフローリングは
ドイツのOSMO HOLZ UND COLOR GMBH&CO.KG社(メーカー)
日本輸入元 オスモ&エーデル株式会社の
標準塗装仕様に基づいた塗装仕上げを行なっています。



いくら素晴らしい塗料を使っていても、
性能が100%発揮できないと意味がありません。




コメント

さあ、頑張るぞー/オスモカラー塗装仕上げフローリング

2017年05月30日 | 作業場
オスモカラーフローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

いゃ〜先週は忙しかったですよ、ミャンマーチークフローリング娘をバッチリメイク完成させて
25日は大阪南港に「東北かば120セレクトフローリング娘を引き取りに行って
その足で、滋賀県草津市の新築現場に納品を済ませ、続いて忍者の里 甲賀市にある
私の技術提携加工工場に特殊加工を施した琥珀ミモザ120フローリングを引き取りに行き
事務所に戻ったのが17時過ぎ、見積もり依頼があった資料をまとめて、
慌てて自宅に戻りました。

何故なら20時の京都発はるかに乗らないと間に合わなくなるのです・・・・

さてさて、昨日朝6:30に関空に戻ってきました。

自宅に荷物を置くなり、作業場にトンボ帰りで
大阪市天王寺区の住宅リフォーム現場にミャンマーチークウッドフローリング娘を
届けに行ってきました。

バタバタなのと寝不足だったので写真撮るのを忘れてしまいました・・・

今日は朝から、「琥珀ミモザ120フローリング」のオスモカラー塗装作業にかかっています。




今週から連日オスモカラー塗装作業が続くはずです。
なかなかお目にかかれないフローリング娘もやってきますので楽しみです。

コメント

これは洒落てる! オーク挽き板フローリング/オスモカラー塗装仕上げ

2017年05月19日 | 作業場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

今日は暑かったですね、オスモカラーは早く乾燥しますが身体の方がついていきません。


ミャンマーチークウッドフローリング娘が別嬪さんになっていきます。

一昨日問い合わせがあった挽き板フローリングを1ケース取り寄せました。

あるものですね、小節付きの床暖房対応オーク挽き板フローリング無塗装品ですよ。
節があると熱が溜まりやすいので、やっぱり小節と言うか、針葉樹で言う上小節みたいな感じです。

早速、お客さんが希望されていた色合いに塗装してみました。

オスモカラーウッドワックス#3191アンチックファー
上品な色合いにクールで都会的テイストになりましたね。

オスモカラーウッドワックス#3122アンチックパイン
この色合いもかなり良いと思います。
共に木目が美しく出てますね。

なんか、とっても得した気分になっています。

【商品情報】
オーク挽き板フローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×150mm
形状/表層3mm挽き板1枚貼り、床暖房仕上げ対応
下地塗装/ウッドワックス、フロアーカラー
仕上げ塗装/フロアークリアーエキスプレス#3362
入り数/1ケース、6枚、1.638m2
コメント

見て触れて安心/オスモカラー塗装仕上げフローリング

2017年05月18日 | 作業場
オスモカラー塗装仕上げフローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

毎日では無いですが、全国よりメールで質問が届きます。
フローリングの事、塗装の事、インテリアの事
いろんな問題について「あれこれ」書かれています。

それだけ真剣に考えている証拠だと思うのです。
たまに、長文の熱い思いのメールを戴き
私の知識を絞って返事を書くのですが、それっきり・・・・


今日もたくさん質問とサンプル発送依頼メールが届いてます。

グレー系の洒落た色合いを好まれています。

この方もグレー系ですね。

この方は、マホガニー系になります。
手前の2枚は本物のマホガニーで、あとの6枚はVE案に使っていただく
くり、なら、ボルドーパインのオスモカラー塗装仕上げです。

コメント

しっとりオイリー/ミャンマーチーク

2017年05月17日 | 作業場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク


「なら」「くり」が続いてましたが、久しぶりにキングがやってきました。
普段でも倉庫の中はチークウッドの香りがしますが、今日は一段と香りが立ち
まるでDEESAWATの工場に居る様な錯覚に落ちます。

高級感ある色合いですね。
とても楽しみなミャンマーチークフローリングです。

ふと思ったのですが、なぜインドネシアチークはオイルの香りがしないんだろう・・・
植林チークは油分が少ないからなんだろう。

【商品情報】
ミャンマーチーク90フローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×90mm
形状/ユニタイプ、無節
下地塗装/フロアークリアーエキスプレス#3362艶消し
仕上げ塗装/フロアークリアーエキスプレス#3362艶消し
入り数/1ケース、10枚、1.638m2
コメント

OEMの相談/オスモカラー塗装仕上げフローリング

2017年05月13日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

中国工場で塗装された物ではなく、日本国内で丁寧に仕上げられた
フローリングを扱いたいと老舗の販売店さんから相談の電話がありました。

オスモカラーをはじめとして植物系クリアーオイル塗装で仕上げたフローリングは
中国工場製や国内の塗装業社製がたくさんありますが、フローリング販売業者が
塗装仕上げを自ら行なっているのは日本広しでも私とあと2件ほどだと思います。


安さを追いかけないのは良い傾向だと思いますが
さてどうなることか・・・・

とりあえず、「なら」「くり」「カバ」の3種類で
セレクトグレード、ナチュラルグレード2グレードの
カットサンプルを仕上げて販売業者さんに送ります。






 
コメント

無垢フローリング90mm巾120mm巾どっちを選びますが

2017年05月13日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

毎日いろんな問い合わせのメールや電話が掛かってきます。
そこを悩むかと感心することも多く、皆さん一生懸命に考えているんだから
しっかりアドバイスしないとあきませんね。

以前は「無垢フローリングの生活キズ」についてが多かったのですが
最近は「フローリング巾」についてが多い気します。

私が普段提案しているフローリングは無垢材で90mm巾と120mm巾
挽き板では150mm巾になります。

挽き板は問題ないのですが、
無垢材の90mmと120mmで悩まれる方が多いですね。
インテリアに拘ったてる方は何かしら考えがあって選ばれるようです。

木の好きな私は狂いが少なくシャープに見える90mmを選びますが
皆さんどうでしょうか・・・・


コメント

サンプル作成は大切です/オスモカラー塗装仕上げフローリング

2017年05月12日 | 作業場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

連休明けからの一週間は問い合わせの対応と見積書作成の毎日でした。

10日に設計士さん2件、建築業者さん1件から依頼を受けました
オスモカラー塗装仕上げフローリングのカットサンプルを今日発送発送致します。


左一列は建築業者さんからの依頼で作成しました
「なら」「くり」「かば」のウッドワックス#3163ウォルナット色下地の
フロアークリアーエキスプレス#3362艶消し仕上げになり
残りの3列は設計事務所さんからの依頼です。


そうそう、この色合いも問い合わせがありました。

来週から、フローリング娘がたくさんやってきますので
お楽しみにしていて下さい。
コメント

惚れられました「琥珀ミモザ120フローリング/オスモカラー塗装仕上げ」

2017年05月10日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

昨日お見えになられた建築業者さんとお施主さんの話です。

東京のフローリング商社さんが扱う三層挽き板の節がついている
120mm幅のランダムオークフローリングのカットサンプルを持って来られました。
そのフローリングがとてつもなく高価なのと、かなり前からお願いしているのにも
関わらず全く入荷せず、見込みも立っていないとの事で痺れ切らして知り合いの
建築業者さんに相談したところ、彼に相談したら良いとの事で
私を紹介してくださったのです。

建築業者さん2名、お施主さんご夫婦の計4名で来られ
まずお施主さんのイメージを聞いて提案したのが、
この「なら90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ」です。

価格、雰囲気、仕上がり全て一発OK戴いたのですが
たまたま横に置いてあった「琥珀ミモザ120フローリング/オスモカラー塗装仕上げ」を
見るなり興味津々 この木は何? から始まり、なら90ナチュラルフローリングの事は放ったらかしで
どんどんは嵌まって行かれ、どうしてもこれが良いとのことになり
2階をボルドーパインフローリング/ボナドライファスト塗装仕上げにする事で
金額調整をして満足戴き良い返事を戴けました。

▲琥珀ミモザ120フローリング/オスモカラー塗装仕上げ
好き嫌いがハッキリ分かれるフローリングで、さらに他では絶対に入手する事は出来ません。
気に入っていただくと満足度が非常に高い特別なオリジナルフローリングです。

▲ボルドーパインフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
よく出回っているパインではなく、フランス沿岸部で育った
油分を保ち、しっかりとした感触のパインです。
日本の地松の様な雰囲気ですね!

笑顔で帰られましたので一安心です。





コメント

水拭き掃除から始まります。

2017年05月09日 | 作業場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

出社して一番にTEAKWOOD OUTDOOR FUNITURE達の拭き掃除に掛かります。
外で使うものですから、ジャンジャン水拭きして綺麗にしています。

今日も午後から新築工事を請けておられる建築業者さんがお施主さんを連れて
フローリング娘を選びに来られます。
普通のフローリング販売業者は何処にでも有るウレタン塗装の既製品や無塗装品、
中国で塗装したオイル仕上げ品しか扱っていませんが、
私はイメージされたインテリアにマッチする色合いにオスモカラーや植物性オイル塗料で
フローリングを塗装仕上げしていますので極稀なフローリング屋です。
そんな事は、皆さんご存知ですよね!!

4月から仲間入りしたフローリングのオブシェ達です。

涙型には意味がないですが何故か可愛いでしょ

以前は床材だと言ってましたが、今では何処に使おうがどんな形にしようが
デザイナーさんの意のままになる素材になりつつあります。








コメント

追加注文もOKです。

2017年05月06日 | 作業場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

山形県酒田市の新築現場に採用いただきました「くり90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ」に
追加注文が入り、連休の間に仕上げて先ほど西濃運輸さんの物流センターに届けてきました。

全て私が行っていますので、急な追加にも問題なく対応できます。

何度見ても美しい「くり90ナチュラルフローリング」です。


無塗装仕上げや、クリアー塗装仕上げより少し色を加える方が
とっても自然な雰囲気になると思います。


【商品情報】
くり90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×90mm
形状/ユニタイプ、小節付き
下地塗装/オスモカラーウッドワックス#3166チーク色
仕上げ塗装/オスモカラーフロアークリアーエキスプレス#3362艶消し
入り数/1ケース、10枚、1.638m2
コメント