オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


ヘリンボーンフローリングは任せてください。

2017年01月31日 | DEESAWAT
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

日曜、月曜、火曜と3日続いてDEESAWAT HERRINGBONE FLOORINGに
ついての問い合わせがありました。

同じ現場かなっと思っていましたが、東京、長野、大阪からなので当然ですが異なる現場でした。

三者ともヘリンボーンフローリングを使いたいが、建築業者さんより
快い返事を戴けないので悩んでおられるようです。
で、私が扱うDEESAWAT社のヘリンボーンフローリングに最後はたどり着くのですね。


他店で扱うヘリンボーンフローリングはピース毎にバラバラなので、
施工には熟練の職人さんが必要なのと、下準備が色々必要なので
ほとんどの建築業者さんは嫌がります。
(だから、床専門の施工業者が居るのです)

DEESAWAT社のヘリンボーンフローリングは左右14枚のピースが裏面のコットンメッシュや
EVAバッキングで固定されていますから、接着剤を使って並べるだけでOKです。(壁際処理は必要です)

4枚並べるだけで、この通りです。
他社のヘリンボーンフローリングは たったこれだけの事でも一苦労です。

基材はミャンマーチークとホワイトオークで
ラッカー着色塗装、オスモカラー着色塗装もできますよ。


DEESAWAT MOSAIC FLOORING


コメント

琥珀フローリング 4姉妹揃っています。

2017年01月28日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

アンティークテイストがモテはやされいますが
私のアンティークフローリングは美しく経年変化した風合いを大切にしています。
よくある、ワザとらしいキズやコネくった塗装は私は嫌いです。
やっぱり美しくて清潔なのが一番ですよね。


▲琥珀なら90フローリング

▲琥珀くり90フローリング

▲琥珀ミモザ90フローリング

▲琥珀かば120フローリング

四種類とも同じ風合いはありません、木が持っている油分で表情が違います。
サイズは90mm、120mm両方あります。

塗装はオスモカラーフロアークリアーラピッド#3262艶消しとなります。
コメント

無塗装仕上げのフローリング娘嫁ぎました。

2017年01月28日 | 納品現場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

昨日のフローリング娘も無塗装仕上げでした。

今回の建築業者さんは、小節程度を好まれますが、節材の選別ができませんので
ほぼ無節グレードのフローリングを納品させていただいています。
ほぼ無節ですので源平も無く、とても美しいと毎回喜んでいただいております。

セルロースファイバー断熱を早くから採用するなど、
見えないところまで気を使われています。
もちろん現場も綺麗ですよ。

コメント

くすんだホワイト系のフローリングは如何ですか?

2017年01月27日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

なら90ナチュラルフローリングのホワイト系を紹介します。

▲#3111ホワイトスプルース色
フランスの田舎の家って感じですかね・・・

▲#3136バーチ色
少しくすんだ色合いがシャビーシックなんでしょうかね・・・

2種類並べると違いがわかりますが、
なんか同じ雰囲気ですね・・・・・・

【商品情報】
なら90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×90mm
形状/ユニタイプ、節付、赤白込み
下地塗装/ウッドワックス
仕上げ塗装/フロアークリアーラピッド#3262艶消し
入り数/1ケース、10枚、1.638m2
コメント

レッドシダーサイディング

2017年01月27日 | 納品現場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

年明けから無塗装のフローリング娘ばかり発注が続き
オスモカラーお化粧が仕上げが無い状態が続いています。

先日、レッドシダー無節サイディングを現場に届けてきました。

節付サイディングは年に数回オーダーが入りますが、無節は初めてなんです。

貼り上がりが楽しみな現場です。

訳わからん中国製ではなく、本物のカナダ製です。

もちろん、フローリングももう少しすれば届けます。



コメント

ネタ集め/インテリア洋書

2017年01月19日 | 日々の話
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

この前までホワイトウォッシュが流行るって聞かされていたのに
グレー系に問い合わせが集まっている、グレーと言っても
灰色じゃなくて淡い杢目が見える灰色なんです。
ホワイトウォッシュも淡いグレーもなんとなく似ているのかもしれませんが・・・

ちょっと丸善に洋書のインテリア雑誌を見に来ました。
有名なのはエルデコですよね、いろんなパターンが載っているし
広告が最新なので参考になります。
結局、色より目についたのが、どれもこれもヘリンボーンのフローリング
まだまだ行けるぞヘリンボーンフローリング娘。

正面に坂茂先生の書籍がありました。

自慢ですが、ちょっと関係してるのですよ。モザイクフローリングも採用していただいてますし
人も紹介していますから・・・


今年は洋建築書を集めてみようかって思っています。
コメント

グレーカラー無垢フローリングどうですか?

2017年01月16日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

先週、問い合わせがありカットサンプルを作成して送ったのですが
あまりの美しさに商品ラインアップに加えることに決めました。

色が強く着き過ぎると言う理由で下地塗装はウッドワックスと
フロアーカラーのみでしたが、久しぶりにカントリーカラーで下地塗装を行うと
杢目がしっかり出て思っていた以上に良い雰囲気になっています。

グレー系が人気になるみたいなので、これを機に宜しく願います。

【商品情報】
なら90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×90mm
形状/ユニタイプ、節付、源平
下地塗装/カントリーカラー#2704ダスクグレー
仕上げ塗装/フロアークリアーラピッド#3232三分艶
入り数/1ケース、10枚、1.638m2

コメント

「節」は過ぎると煩くなります。

2017年01月16日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

節付のフローリングが当たり前のようになっていますが、
10年程前は無節フローリングしかありませんでした。

節は厄介な物で、ある程度の大きさになると使い物にならなくなり
小節だと節として認めてもらえません。

節がある箇所は杢目が入り混じり反りや割れの原因になります。
しかし、その杢目が美しいと言うから厄介なのです。

たくさん節があると煩くなって汚く見えます。
感じ方は人それぞれですから難しいですね。

私が扱う節付フローリングはこんな雰囲気です。
▼くり120ナチュラルフローリング

▼なら120ナチュラルフローリング


このグレードにオスモカラーで塗装を施すとすっごく美しい仕上がりになります。

節付と言っても「小節」程度に納めています。
住宅に使うのならこれ位でないと煩くなるでしょうね。

節だらけの安価な広葉樹フローリングも出回っていますが
アルブルインクは遠慮させていただいています。
コメント

実際に見てもらわないと/DEESAWATアンティークモザイクフローリング

2017年01月14日 | 作業場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

なんだかんだ言っても倉庫ですから・・・間仕切りして部屋にするほどの事でもないし
作業場が見える方が良いかなって勝手に思っていましたが
少し殺風景過ぎたので、展示会で敷いているアンティークモザイクフローリングを
打ち合わせスペースに敷き詰めてみました。

アンティークモサイクフローリングはDEESAWAT社でしか作られていないので
敷き詰める事で見ていただく事になります。
普通のフローリング敷いても面白くないですからね。
グッドデザイン賞を戴いたUPLAMPの位置も変えて灯しました。

ついでに階段下にタイで買った照明も灯しました。

さっきアマゾンでココヤシ繊維の玄関マットを注文したので届いたらすぐに敷きます。

石膏ボードの壁も見栄えが悪いので、ベニア板に着色して貼ってみようか
それとも布を掛けようか・・・・絵を掛けるのも良いけど、まず下地壁を綺麗にしなければね。

フローリング屋さんが必ずやっているサンプルを壁に付けるのはやりたくないです。
コメント

予算も大切ですが、手抜きは絶対飽きません。

2017年01月13日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインクインク

先日、以前に設計士さんの指定材料としてお取引いただきました建築業者さんより
オスモカラー塗装仕上げフローリングの発注を頂きました。

材は「くり」決まり、色決めと仕上げ塗装についての話し合いの中で
「最近はフローリングの仕上げ塗装を行わないで、クリアー又は着色一回だけで
サンディング処理も行わない業者さんがいます。
いくら予算が厳しいとは言え、塗料メーカーのマニュアルを守らないと、せっかくの
無垢フローリングが台無しになってしまいます・・・・」等々いつも通り私は話しました。

その業者さんは「予算も大切だけど、確実な物を提供しないとダメだ、
お施主さんに失礼なことになる、しっかりフロアークリアーで仕上げてくれ。と言って頂きました。

ほとんどの建築業者さんはフロアークリアーでの仕上げ塗装まで指定されますが
まだまだ、価格優先の業者さんもたくさんおられます。

いくらお施主さんが納得していても、その仕上げ塗装とサンディング処理の大切さを伝えて頂きたいです。

【商品情報】
くり90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×90mm
形状/ユニタイプ、小節付き、赤白込み
下地塗装/ウッドワックス、フロアーカラー
仕上げ塗装/フロアークリアーラピッド#3262艶消し
入り数/1ケース、10枚、1.638m2



コメント

グレー系色フローリング

2017年01月11日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

ブログの閲覧履歴を確認すると、ほぼ毎日「グレー系色フローリング」が上がります。
以前にも書きましたが根強い人気があるのか、他社で見かけないから探されてヒットするのか
よくわかりません。

たまたま、黒いフローリングを提案することがありまして、
当て馬用にグレー系を2種類仕上げてフェイスブックにアップしていたら
今日朝から大手建築業社さんからグレー系フローリングの問い合わせがありました。

濃いのと淡いのを各一枚づつ送って、あとは次の方の為に置いときます。
電話いただいた方とのFB繋がりはありませんが、不思議って言うか面白いですね。

【商品情報】
なら90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×90mm
形状/ユニタイプ、節付、赤白込み
下地塗装/カントリーカラー、ウッドワックス
仕上げ塗装/フロアークリアーラピッド#3262つや消し
入り数/1ケース、10枚、1.638m2


コメント

ボルドーパインの大きなサンプルできました - 1

2017年01月10日 | フローリング系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリンクはアルブルインク

なぜか行方不明になってしまったボルドーパインフローリングの大きなサンプルを作成しました。


▲#3122アンチックパイン色はボルドーパインに一番マッチする色合いだと思います。


▲#3166チーク色も美しく経年変化した風合いがとても良いと思います。

共にフロアークリアーラピッド#3262つや消しで仕上げています。

昨年は本当にボルドー パインに人気が集まりました。

【商品情報】
ボルドーパインフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/2000mm×15mm×120mm
下地塗装/ウッドワックス
仕上げ塗装/フロアークリアーラピッド#3262つや消し
入り数/1ケース、7枚ね1.68m2
コメント

大きなフローリングサンプル作成しています。

2017年01月05日 | 作業場
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

ボルドーパインフローリング/オスモカラー塗装仕上げの大きなサンプルが
なぜか見当たらない。

業者さんに貸し出しして返してもらってないのか・・・
どこかに忘れてきたのか・・・

思い立ったが吉日と言うことで、大きなサンプル作成にかかりました。
ボルドーパインフローリングは#3072アンバー、 #3073テラ、#3122アンチックパイン
#3166チークの4種類

ついでに
なら90ナチュラルフローリングで#3164オーク、#3111ホワトスプルース、#3136バーチの3種類
くり90ナチュラルフローリングで#3138マホガニーの1種類


ならの#3111ホワイトスプルースが綺麗で、#3156バーチも品がある色合いになっています。
しっかり乾燥してもらって、仕上げにフロアークリアーラピッド#3262艶消しを塗装します。
続きは明日にして
16時になると設計士さんが来られるので打ち合わせの準備に掛かります。
コメント

初仕事/ヘリンボーンフローリング見積書作成

2017年01月04日 | DEESAWAT
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

あれとこれを正月休みが明けたらやろうと言うことでしたが
明けの初日からグタグタと過ごしてしまいました。

年明け一番の見積作成は

滋賀県大津市のビル改装工事に採用いただけそうな
チークウッド着色ヘリンボーンフローリングとロクファーランダムフローリングです。

予算に合いそうなので、年末に設計士さんにお越し頂き、
現物を見ていただき施工方法を伝えました。

何よりヘリンボーンフローリングが簡単に施工できることに驚かれて
今後も採用していきたいとありがたい言葉をいただきました。


【商品情報】
DEESAWAT TEAKWOOD HERRINGBONE FLOORING
ブラック着色ラッカー仕上げ
左右14枚で1組

ロクファーランダムフローリング/無塗装
サイズ/ランダム×15mm×120mm
コメント

謹賀新年/モザイクフローリング娘

2017年01月02日 | DEESAWAT
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク


今年もモザイクフローリング娘を宜しくお願い致します。

アルブルインクはモザイクフローリング扱い日本一です。
コメント