オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


モザイクフローリング入荷いたしました。

2015年05月29日 | DEESAWAT
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》


モザイクフローリングがDHLさんの航空小口便で入荷いたしました。

新築住宅のリビングに採用頂いたようです。

一つ一つのピースが独立しているLOSEタイプのドミノフローリングです。

フローリングを選ぶ基準が「色」「樹種」となっていますが
アルブルインクはモザイクからも選択ができます。

ドミノフローリング FIXタイプ
コメント

問題点クリアーしました/オスモカラー塗装仕上げフローリング

2015年05月28日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

朝から「コテバケ」の厚みを変えたり、
塗布量を調整したりの試行錯誤の結果うまく仕上がりました。

ハケムラ無し、色もしっかり着いている。
幾つになってもチャレンジは必要ですね

これからは濃い色も問題なく塗装仕上げが施せます。




【商品情報】
くり90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×90mm
グレード/節付き、赤白
形状/ユニタイプ
下地塗装/ウッドワックス#3161エボニー
仕上げ塗装/フロアークリアーラピッド#3262艶消し
入り数/1ケース、10枚、1.638m2
コメント

エボニー着色は難しい/オスモカラー塗装仕上げフローリング

2015年05月28日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

日本で一番多くフローリングのオスモカラー塗装仕上げを施していると思っていますが
それでも難しく思うのは「ウッドワックス#3161エボニー」での下地塗装です。

「木」は必要分だけのオスモカラーを吸収します、少なければ色目がマダラになり
多ければ刷毛痕がのこり、最悪は乾燥しないという結果になります。

エボニーより薄い色合いは「木」の色合いとマッチして自然な風合いになるのですが
エボニーはそう簡単にはいきません。
多い目に刷り込んで、ウェスで拭き取りという手もありますが、拭き取ると
ムラはかなり少なくなりますが、全体の色合いが薄くなります。

作り手の満足だけなんでしょうが、とても気になるところです。

自分が納得しない仕上がりのフローリングをお届けするのが嫌です。
時代に合っているのかな・・・・・



【商品情報】
くり90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×90mm
グレード/節付き、赤白
形状/ユニタイプ
下地塗装/ウッドワックス#3161エボニー
仕上げ塗装/フロアークリアーラピッド#3262艶消し
入り数/1ケース、10枚、1.638m2
コメント (2)

納戸がリビングになるそうです。

2015年05月27日 | 納品現場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

昨日に続き、京都は真夏です。

朝から西濃運輸さんにフローリング娘を引き取りに行き、そのまま現場に向かいました。

パレットが溜まる一方なので、ボディに平積みしなおしました。

現場は滋賀県の真ん中西側です、湖西道路でドンドン進むこと一時間で到着

棟梁の指示で荷下ろし

もともとは納戸だったそうですが、立派な梁丸太や目の積んだ桁梁が使われ
檜柱の背割りはまったく開いてない、梁の接続部分も隙間無し
腕の良い大工さんが、材料を見極め丁寧に建てられたことが伺えました。


お届けしましたフローリング娘は「なら120ナチュラルフローリング/無塗装」のランダムになります。

コメント

オスモカラー着色塗装が続きます/くり90ナチュラルフローリング

2015年05月25日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

週明け一番にやってきたのは「くり90ナチュラルフローリング」24ケース
オスモカラーウッドワックス#3163ウォルナット色で塗装します。
仕上げはフロアークリアーラピッド#3232三分艶



今週も次々とフローリング娘がやってきます。
コメント

床暖房仕上げフローリングはこれです。

2015年05月22日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

挽き板フローリングでの人気no.1 ブラックチェリーです。
当初はフロアークリアーラピッド#3232三分艶を希望されていましたが
自然な雰囲気に仕上がる#3262艶消しに決まりました。

いつ見ても上品で美しい表情です。


美しいだけではなく床暖房仕上げにも対応していますので
良妻賢母なブラックチェリー挽き板フローリング/オスモカラー塗装仕上げです。

【商品情報】
ブラックチェリー挽き板フローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1818mm×15mm×150mm
形状/表層3mm挽き板1枚貼り、床暖房仕上げ対応積層芯材
塗装/オスモカラーフロアークリアーラピッド#3262艶消し
入り数/1ケース、6枚、1.636m2

※オスモカラーフロアークリアーラピッドで塗装仕上げを行っていますので
耐久性、撥水性、防汚性が高まり水拭き掃除と簡単なお手入れで美しさが保たれます。
コメント

ウエスタンレッドシダーの外壁

2015年05月22日 | 納品現場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

ウエスタンレッドシダーのチャネルサイディングを納品させていただきました現場が進んでいます。


1階がガレージで、2階が事務所になっている様です。
コンクリート造りのマンションや商業施設の無機質な建物が並ぶJR駅前に建つ現場は
レッドシダーのウッディー感溢れる良い感じになること間違い無いと思います。


吹き抜けになる玄関付近はレッドシダーの力強さが出ています。

完成が待ち遠しいです。


コメント

有難い事です。

2015年05月16日 | 日々の話
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

これと言った洒落たショールームは無い、気配りのきく事務員さんも居ない、
ホームページもいまいちカッコよくない、手作り感いっぱい
法人格も取っていないこんな私に日本全国から問い合わせと発注が入って来るのです。

他のフローリング販売業者が扱っている安価なUV塗装仕上げは全く無い
お客さんの思っている色合いに一件ずつ対応しているなんて
マルチな時代にまったく合っていない。

納得していただくまで何度もやりとりする、めんどくさい事してます。

でも、大切な家だから、ずっとのこる家だから、そんな事は当たり前だと思うのです。
手間暇かけるから、いいものが出来ると信じています。


何かのきっかけで連絡戴き、フローリングを届けさせて頂いた方に感謝しています。

これしか出来ません不器用なフローリング屋ですから。

《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》


コメント

やっぱり美しい/くり90ナチュラルフローリングのオスモカラー塗装仕上げ

2015年05月14日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

くり90ナチュラルフローリングのオスモカラー塗装仕上げが始まりました。

くりの風合いを生かした落ち着いた色を選んでいただきました。
少し色を加えることで「木目」が惹き立ちとても美しいです。

まだまだ着色作業が続きますが、仕上がっていくのが楽しみです。



【商品情報】
くり90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×90mm
形状/ユニタイプ
下地塗装/ウッドワックス#3122アンチックファー
仕上げ塗装/フロアークリアーラピッド#3262艶消し
入り数/1ケース、10枚、1.638m2
コメント

一週間のご無沙汰でした/オスモカラー塗装フローリング

2015年05月13日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

「くり90ナチュラルフローリング」を南港の倉庫から積んで帰ってきました。
明日からオスモカラーでお化粧致します。



【商品情報】
くり90ナチュラルフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×90mm
形状/ユニタイプ
下地塗装/ウッドワックス#3122アンチックファー
仕上げ塗装/フロアークリアーラピッド#3262艶消し
入り数/1ケース、10枚、1.638m2
コメント

こつこつ実績を積むしかない/DEESAWATモザイクフローリング

2015年05月08日 | DEESAWAT
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

モザイクフローリングの問い合わせは本当に多く、現物サンプルもかなり貸し出しをしています。
しかし、採用いただく現場はほんの一握りで残念なことになっています。

昨晩、新築物件のプラニング段階からスペックイン頂いていましたドミノフローリングの発注が届きました。

確かに出回っているフローリングに比べたら、少し割高になりますが
まず見かけることのないモザイクフローリングですから値打ちがあると思います。

よく似た合板で出来た新建材フロアーがありますが、まったく違う物です。

【商品情報】
DEESAWAT FANCY MOSAIC FLOORING “DOMINO”
樹種/ミャンマーチークウッド
サイズ/8mm×300mm×300mm
仕上げ/チークオイル塗装
形状/LOOSEタイプ
裏面/合板直貼り用コットンメッシュ貼り
コメント

ニーズに応えたいのですが/オスモカラー塗装仕上げフローリング

2015年05月05日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

ちょっと悩むリクエストがありました。
オスモカラー塗装仕上げで長年使い込み表面塗装が薄くなった雰囲気が欲しいとの事です。

ペンキ系の塗膜仕上げなら、白塗装の後サンディング処理して
地肌を出せばなんとなく雰囲気は近ずくのですが


さぁ、どのようにして仕上げればいいか試行錯誤してみます。

カントリーカラーのホワイトで着色塗装を施してから
荒番手のサンディングをかけると素地が出て雰囲気はOKです
仕上げにフロアークリアーラピッド#3262を塗装する。
しかし、削れた白部分の性能は低下する
そしたらフロアークリアーをもう一度塗る? やり過ぎだな・・・・

4工程の加工金額とサンディングの掛け具合で出来が変わる事です。
なんか無駄な事をやっている気がします。


コメント

真夏日? /フローリング娘の嫁入り

2015年05月03日 | 作業場
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

昨日は暑かったですね、夏が来たような1日でしたが現場が待っていますので
朝からフローリング娘を送り出しました。

午前の部
京都市内の新築工事現場

狭小地での新築一戸建てになります。

現場周辺は掃除が行き届いていました。

午後の部
滋賀県草津市の事業所になります。

1階がガレージになっていますので、狭い足場階段で2階に上げなくてはいけません。
足場にフローリング娘を当てないように上り下りしていると
何処からともなくフローリング娘を持った現場監督さんが現れ
荷揚げを手伝ってくださり、気持ち良く納品が終了しました。


ここ数週間倉庫はフローリング娘とパネリング娘でムンムン状態でしたが
すっかり片付いています。

連休が明けると、またいつものように活気ある倉庫に戻ります。

今日は曇り空、事務所で見積書作成に掛かっています。



コメント